日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(17)
元気系(46)
いやし系(69)
恋愛系(360)
バカップル系(38)
ペット系(20)
グルメ系(11)
レシピ系(7)
ダイエット系(1)
自慢系(1)
グチ系(116)
オシゴト系(451)
観察系(13)
旅行系(5)
映画系(31)
ゲーム系(25)
ちとエエ話系(2)
今日の一句系(1)
ポエマー系(2)
小説系(1)
秘密系(30)
社会派系(18)
不幸系(22)
闘病系(131)
オトナ系(21)
人間あれ...
人間あれ...
愚痴ばっ...
行動と心...
表と裏。
感情
心情~そ...
心情。
私と彼の...
思惑。
思惑と思...
髑髏城の...
ストレス...
GW後。
休暇。
仲間と恋...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 徒然なるままにきまま.オシゴト系日記
香月
香月とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
映画系ゲーム系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆43才 1974(昭和49)年11月生 O型 千葉在住 アルバイト/フリーター 専門学校卒 年収 300万円以上 土日祝日休み 一人暮らし 独身 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒は飲めない 喫煙しない 159cm /普通体型 / 黒髪 茶目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, モバイル
作家QRコード
作家QR
 コード 
徒然なる日々は、 成長を生む?平穏無事がテーマでも、 なかなかこなすことの出来ない毎日を綴っていたりします(T_T)
 
2017年12月
     1
2
3
4
人間あれこれ。(仕事)2
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      

→このジャンルの最初の日記
→全部で1439日記/オシゴト系日記が455日記

 次を見る>
人間あれこれ。(仕事)2
その後の1週間。
仕事ver.前回からの続きです。

先週の金曜に髪の毛がまとまらず、我慢出来なくて土日に散髪。
月曜に、普通に仕事したのだが。

火曜に、突然、所長♂から怒られた。
所『あの髪型は何だ!』
香「???」
髪切る前の金曜なら自覚あるけど、今日?

所『いくら身なりを気にしないと言っても、酷すぎる!』
香「………」
よくわからない。

所『昨日の寝癖だよ!』
香「昨日?!」
何で時間経ってから言う?
しかも、全員がいる前で。
しかも、出勤直後で。

香「スプレーかけて来たけど、ダメだったんだね。気を付けま~す。」
とりあえず謝った。
所長♂の怒りが溜まってたみたいだからね。

その時差がわからず。

結局は、八つ当たりされたのかな。
人のスタイルにいちいち口出しして来る彼氏ヅラし始めたのかな。
付き合ったら面倒そう。

などと考えていたら。
仕事量が多く、凡ミスしてしまい。
水曜、所長♂の休みなのに発覚。
事無きを得たんだけど。
ミスはミスだから。

木曜、出勤直後に所長♂へ謝罪。
そしたら。
所『俺、よくわかってないんだけど』
と惚けられた(女帝♀が得意がって説明してないハズはないんだけど)から、詳細を説明。

いつもなら。
“二度としないように”
“たまたまで運が悪かった”
とか、所長♂らしい事を言うんだけど。

その時は。
所『………』
何故か、無言で何かを考えてる様子。

そこへ、天然♀が来て。
天『所長♂~。あたし今度、車検なんですよ~』
と媚びて来た。
所『(x_x)☆!?』
面食らったような顔をし、でも無視するのもマズイと思ったのか(天然♀が私への攻撃を開始する)。
所『そうなんだ、幾らぐらい?○万円ぐらいしかかかんないよね?』
と、とりあえず乗っかった(乗り気じゃないのは顔でわかる)。
それから目の前で一言二言交わし、目の前で見てたけど。
天然♀も無理矢理盛り上げるのを諦め、去って行った。

で。
天然♀がいなくなった後、二人きり。
所『何かあったの?』
香「へっ?」
所『いや、それだけのミスするって事は、何かあったのかなって。』
香「無いよ?本当に私の単純なミスなだけ。」
所『何か気にしてるとか。』
香「ううん。」
所『そう………。』

何かを気にしてるのは、所長♂の方に見えるけど。
で。
その内容は、夕方に判明する。

忙しい合間の休憩時間。
子『この髪型で仕事に行ったらマズイと思う?』
と、子分♂が髪を水で逆立てていた。
香「マズイっしょ。私、所長♂にこっぴどく怒られたばっかりだよ?」
子『そっか、そうだよな。』
香「でも、そんなに寝癖ひどかった?」
子『ひどかったよ。髪の毛逆立って地肌見えてたもん。』
香「えΣ(゜ロ゜;)?!」
子『後ろだったから見えなかったと思うけどさ。』
誰か言ってくれよ………。

で、やっとわかった。
所長♂は、私へ酷く怒ったもんで、私が気にして仕事に身が入らなかったんじゃないかと思っていたのだ(子分♂は探りに来た)。

確かに。
最近、女帝♀とよく話していて。
どーでもいい話ばっかで、私が女帝♀側についたんじゃないか疑惑が付いていた事も知ってたし。

眼鏡♀に相談に乗ってもらってて(と言うより会話の8割は眼鏡♀が話しているけど)、辞めたい事も話していた。

でも、それは。
所長♂に、以前の“知った事か!”って言われたショックが未だに抜けてなくて。
それで、所長♂に嫌われてるかも、って思う部分もある訳で。
嫌われてるのに、気遣われて仕事を続けるのも、私的にはイヤで。
だったら、いなくなった方がいいんじゃないか、という結論になる。

所長♂と話せば、何か変わるのかもしれないけど。
話す事で気遣われるのもイヤで。

そもそも、所長♂とは、たいてい会話にならずに一方的に言われるだけだから、何を話せばいいのかわからないし。
世間話を出そうとすると、忙しそうになるから、やめた(多分、私といると仕事モードになるんだと思う)。

所長♂は、私に聞けないもんだから、眼鏡♀に私の情報を聞いてるんだろうけど。
それを見越して、の会話をしてるから。

全ては私の手の内だよ~ん♪

なんて。
理想通りにコトが進めば楽でいいけど。

私に出来る事なんて、各人の感情を読み取るぐらいで。
眼鏡♀が話した事で情報の伝達具合や私への反応を見る事ぐらいしか出来ない。

今回の件で所長♂が落ち込もうと。
メールを禁止されてる私には、フォローのひとつも出来ない。

わかっていながら何も出来ない自分が、本当はイヤだけど。
これ以上、こじれるのもイヤだし。
所長♂自身が拒否して来たんだから自業自得”と自分に言い聞かせている。

仕事仕事として割り切るのが一番、と再確認させられたから。
多分、仕事場では、もう誰も信じないだろう。

そんな事を思いつつ。
メンドクサイ事になる前に、天然♀の反応を見てみる。

最近、天然♀の前では誰とも話さなかった。
理由は、天然♀の性格を知りたかったから。

私自身、他の人と距離を取ってる最中。
天然♀は、私の様子をじっと見ていた。
仕事内容の横取り(私のしてる仕事をそのまま同じ事を人に手伝う)もそうだが。
本当に孤独なのかを見極めようとしていた。

で、孤独とわかると。
話しかけたそうにしていたが。

その“話しかけたそう”は、あくまでも上位からの同情で。
女帝♀や子分♂や所長♂への絶好の相談チャンスであり、実際にしたかもしれない。

でも、それは、私の計算通りで。
そこから、天然♀の前で他の人に話しかける事にした。

まずは、女帝♀。
二人きりで休憩30分を無駄に話して使う。

すると。
次の日には、割り込んで来た。

次に、子分♂。
前日の仕事補助に対して礼を言ったら。

次の日、天然♀がいる間は子分♂を離そうとしない。

で、所長♂
結果は、上記の通りである。

つまり。
表面上でいくら“イイヒト”ぶって同情してるように見せかけてても。
結局は、上から目線で見てるだけに過ぎない。
私が“孤独で可哀想だから何とかしてあげたい”って言ってたとしても。
孤独じゃない、とわかった途端に。
自分(天然♀)へ味方になるように媚びを売る。

予想通りだ。

相談を受けた(女帝♀・子分♂・所長♂)側からすれば。
『あれ?言ってる事とやってる事、違うんじゃん?』
と気付くだろう。
気付かなくても、期待しちゃいないけど。

予想通りの反応してくれて、嬉しいよ( ̄ー ̄)v

私も、劣らず腹黒いし、負けず嫌いだし。
時間かけて、ゆっくり見てるから。
その時が来たら、存分に後悔するがいい。

復讐、出来るかわかんないけど∠(-_-;)
タイミングがあったら、かな。

で、金曜は休み。
土曜は病気♂と二人で仕事

いつも、思うけど。
月末や月初の忙しい時に限って、私が入らされる。

土日は病気♂が固定で、入れる人が入るのだが。
だいたい、私だ。

こういう忙しい時って、パートの私じゃなく社員の仕事じゃないのか、って思う。

水曜も、所長♂と子分♂(天然♀も)休みで。
最悪メンバーで毎週やる事になるんですけど。

これを。
・頼りにされてるのか。
・自分(所長♂)がやりたくないだけなのか。悩みドコロ、なんだよね。

私の知らないところで、何か大変なのかもしれないけど。
とりあえず黙って我慢、しますか。

という訳で、月曜の今日は休み。
『髑髏城の七人~月~下弦』へ18時コース行って来ます。
気晴らしするぞ~(*´▽`)ノ

ちなみに『髑髏城の七人』制覇中♪
レビュー書いてない(A;゜▽゜)
 
write: 千葉オシゴト系日記■■2017.12.4■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)



人間あれこれ。(仕事)
えっと。
知らぬ間に1ヶ月が経過。
心の中じゃ1ヶ月どころじゃなかったけど。

前回のブログの内容は、とにかく自分が病んでいて。
順列にも詳細も書いてなかったんで、今回は書き直し+αになるかな。

それだけ、復活しました( ̄▽ ̄)
っても、完全復活でもないんだけどね|||(-_-;)|||

事の発端は。
・天然♀が周囲の中心になりたくて色々と考えた結果、一番弱そうな私にターゲットを選んだ事。
・それによって所長♂の協力を得ようとした私が失敗し(所長♂の天然♀への態度が冷たく急変し、天然♀が私と所長♂の仲を疑ってる)、所長♂の子分♂に同様の事が起きる事を恐れ、私が二人から離れた事。

それから半年が経過し、所長♂と子分♂の様子を見ていたのだが。
子分♂を“アタマイイ”と勘違いしていた私が協力をメールで依頼したら、理解出来ない“バカ”だと判明した。

子分♂の目的は。
子“天然♀と私が仲悪いと気を使わなきゃならなくなるから、私から歩み寄って仲良くして欲しい”というものだった。

香“そもそもの発端は、天然♀が私の事を無視した事から始まった事だから無理”と答えた。

それでも無理矢理、私に頭を下げさせようとする理由がわからないから、子分♂から私が離れる事にした。

そしたら。
どうやら、天然♀が画策したらしく。
“周囲に私が天然♀の悪口を言っている”
と、子分♂に言ったらしい。

いやいや。
私は、天然♀と接点の無い眼鏡♀と運転手♀には言ったけど。
直接関係する女帝♀や病気♂には言ってませんよ?
知らない間に二人とも知ってたから、天然♀か子分♂しかいないんだけど(所長♂はそういう話をしない…というか私の意思はわかってるから反する事はしないハズ)。

で。
どうしたらいいかわからず、眼鏡♀と運転手♀に相談したら、それが子分♂に伝わったらしく。

子『二度と二人に言うなよ!!』
と、怒鳴られた。

そこから私の対人恐怖症が発動し、子分♂を見ると手が震える始末。
本人に勇気を出して言ってみたら、
子『怒っただけ』
を主張し、謝罪の一言もない。
更に、無意識に逃げたい衝動に駆られる私の態度を怒る始末。

もう、離れるしかないと思った。

そんな中でも、様子を見つつ、話しかけてくれる所長♂。
私が、迷惑かけたくないから離れてる、という理由も、なんとなくわかってると思っていた。

でも、天然♀の前でも話しかけられ、私が天然♀から嫌がらせを受ける事は変わらなくて。

香“(所長♂へ)話すのをやめる”
ってメールを送ったら。
返事が無くて。

4日ぶりに会った時に聞いた。
香「メール見た?」
返事が。
所『知った事か!』
香「?!」
所『返事を返す意味も無い!』
香「???」

それ以上は聞けない雰囲気だったから、聞けなかったけど。
それまで所長♂を信じてた心が粉々になって。
何が何でも仕事優先の、この私が。

放棄した。

ま、1時間早退しただけなんだけど。
それだけでも私には事件なんです。

結局は、所長♂は役に立つ私が便利なだけで。
いれば仕事してくれる。
それだけの存在なんだ、って思って。
1時間、車の中で泣いて。

色々な考えを知りたくて、子分♂にメールしたけど。
子分♂の隣には所長♂がいるらしく、所長♂らしい文が送られて来る。
挙句に、
子“言ってる事がわからない”
と返って来たから、もうやめた。

メールで所長♂に、
香“(天然♀と会わない)午後シフトにして欲しい”
返事が。
所“なるべく頑張るけど、無理な時は協力して欲しい”

返信は、しなかった。

そこから、
所“メールは伝わり辛いから直接言って欲しい”
って来たから。
もう、私とのやり取りも面倒なんだな、って思って。
過去の送受信メール、全て消した。

電話帳は、仕事に関係するから消せないのが嫌だけど。

そこから、所長♂から離れた。

ちなみに所長♂は、私が離れた理由がわからないみたいだ。

後で、送信済メールを読み返してみたら。
香“(天然♀と)話すのをやめる”
に勘違いされる内容だった。

そこに気付くまでに時間がかかって。
かと言って、訂正するには時間がかかり過ぎていて。

そもそもの話で。
このままじゃ周囲に迷惑かけるばっかりだし、何も進展が無い。
孤独には慣れてるけど、周囲に気を使わせるのも嫌。
何かをするには、そこから始めなきゃならない。

だから。
とにかく、天然♀と直接対決する事にした。
で。
私が何故、天然♀が気に入らないかと言うと。
仕事をしないから。”
そこに尽きる。

やるべき事をしないし、話をするのが目的で、それが周囲に迷惑もかけてる。
それを指摘した。
したんだけど―――。

なんつーか。
とことん、腹黒いんだな、と思った。

とにかく納得が行かなくて、話し合い直後に25年来の友人・麻♀へ送ったメール(抜粋)↓

-◇-◇-◇-◇-◇--

香「昼休みに雑談するより受付してくれ」って言ったら、
天『言われるほど雑談してない』と返って来た。
天『仕事が終わって“何か仕事ないですか?”って聞いてるけど無いから他の事をしてる』
香「掃除や簡単な作業をしてるのは知ってるけど受付にいて欲しい。」
天『やる事ないし』
香「やる事ないのは、状況が見えてないから。FAXや携帯にメールが来てても見てないから、お客のクレームに繋がるものだから見て欲しい。」
天『言ってくれないとわからない』
香「これから、やって欲しい」
天『じゃあ、やればいいんだね』
香「ただやるだけじゃなく、色々な事に気付いて欲しい。社員や私達は1時間休憩をしなきゃならないから(天然♀は休憩無し)雑談とかで時間を取られると取れるものも取れなくなる。」
天『その辺は様子を見ながら話しかけている。じゃあ、誰かが迷惑してるって香月さんに言ったのか。みんなに聞いて、迷惑してるなら言って欲しい。謝らなきゃならないから。』
香「言われてないし、あくまで私の主観だけど仕事が押してるのは確か。受付に人がいないだけで天然♀以外の誰かが接客しているのは事実。」
天『受付は苦手』
香「私も苦手だが人がいないからやらされてる。」
天『香月さんの役割は何』
香「集配。でも受付もやらされてる。」
天『じゃあ、何をすればいいのか。』
香「(仕事の内容)」
天『それだけをすればいいのか。』
香「これだけじゃなく、自分で気付いて欲しい。」
天『仕事の内容がわからない。気付かないから言ってくれないとわからない。』
香「内容がわからないのは、自分が何をすればいいのか理解してないから。自分がしたいと思った時に社員なり子分♂に聞けば教えてくれる。」
天『香月さんが気付いた時に言ってくれれば仕事はする。』
香「私がいない時もあるし天然♀が自分から動いてくれれば社員もみんな助かる。」
天『本当に気付かないしわからない。集配だけを今はやってるけど、それすら危うい(ミスが多い)。』
香「仕事が出来るようになれば頼りにされるようになる。少しずつ覚えていけばいい。」

(;´Д`)

今、思い出せるのがこんだけ。
つーかさ。

天然♀が雑談する時って弾丸マシンガンなんだよね。
会話のテンポがものすごく早い。

そんな人が、さ。
何も気付いてないワケないと思うんけど。
二人で話してる時にも、挙げ足、取られるし。

結局。
“言ってくれないとわからないし、アタシはアタシで変える気は無い。”
って感じなんだよね。
会話してる時も。

仕事したくないモード満載だし、何とか言いくるめて“仕事しないでいいよ”って方向に持って行こうとするのがわかる。

まあ、負けなかったけど。
結論出る前に天然♀が逃げたから。

にしても。
あれだけ“仕事出来ない”アピールされて自慢してる人を始めて見た。
全く罪悪感も謝罪も無いんだよね。
自分が正しいらしい。

タチの悪い子供が成長したみたいな感じ?
それとも、私が何か間違ってるのか?

私だけが天然♀をわかってなかったのか?
バカだって事に。
だったら何であんなに会話出来るんだ…?

-◇-◇-◇-◇-◇-

というのが、直後の私のメール。

麻♀の返信が。
・天然ぶってるとしか思えない。
・本当に天然なら、指摘された時に“絶句する”か“驚く”か“ごめんなさい、が最初に出る”か、するハズ。
(以下、略)

なるほどな、と思った。

で、わかった事がある。

所長♂が私のメールであれだけの拒否感を見せたのは。
天然♀に関わりたくないからだったんだ、って事。

多分、私の知らないところで所長♂は天然♀に話して。
同じような経験をしたんだろう。
その態度にムカついて。

不思議なのは。
世間話を平気で天然♀は所長♂に話しかける事。
媚びを売ってるんだろうけど。
嫌われてるってわかってても、そんなに自分が中心でいたいかな。

ちなみに所長♂は、嫌いな人でも普通に話が出来る。
話した直後、相手がいなくなった途端に悪口言ってる。

そこも私には理解出来ないのだが。

そんなこんなで1ヶ月経って。
天然♀の尻拭いを子分♂もしなくなり、ミスが目立ち始めた。
所長♂はもちろん、女帝♀も少しずつ離れてるのが見える。

天然♀は子分♂との繋がりを太くしたいらしく、必死に話しかけている(世間話)。
子分♂自身は…どうなのかな。
私と普通に話したいらしいけど。

で。
天然♀は、全ての元凶が私にあると未だに思ってるらしく。
私が行くところに付いて来る。
裏の控室に所長♂といたら来るし。
女帝♀がいても来る。
無言でいても来るし、会話してたら割り込まれる。

心配しなくても。
天然♀の話なんて、微塵も出さないから。
話す事無いし。
みんな、わかり始めてるし(私がわかってなかっただけかも)

いい加減、私と所長♂の不倫疑惑、やめてもらえないかな。
監視しなくても、そんな事実ないから。
ただ、念波とか思想とか経験とかが多分たまたま似てて、私が理解してるだけだから(“お互いに”とは言えないと思う)。

徐々に、所長♂と子分♂との関係が修復されつつあるこの頃。
私も、ようやく涙が止まり、普通に仕事が出来るかな~というところ。

平穏無事が一番ですよ、やっぱり。

誕生日は誕生日で色々と大変だったけど(特に母親が…っていつもの事か)。
それは、また今度で。

やるしかないなぁ―――(;゜∀゜)=3
 
write: 千葉オシゴト系日記■■2017.11.26■■
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()



愚痴ばっか。
何も考えずに書きたいけど無理だろーな。
愚痴が延々続きます_(_^_)_

いくら我慢強い私でも、今回はさすがに無理だった。

えっと。
8/16に一度、所長♂の異動話が決まった。
決まった瞬間、所長♂を慕う別営業所の方々が支店長♂へ文句を言ってくれて、それは流れた。
9/16にもあったらしいが、今回の値上交渉しなきゃならん状況の中で何で異動なんだ、という話になり、支店長♂の無計画さが顕になったところで。
10/1、支店長♂交代。
何故か、私らがいる営業所は新支店が設立され、そこに所属する事になった。

でも、仕事する事には変わり無く。
方針etc.変わったワケでもないので、普段通りに仕事するだけなのだが。

受付に新人♀が入り、何故か私が指導する事に。

所長♂には、
『放っておけ』『見て憶えさせろ』
とは言われたが、この業界を全く知らない人に、それは酷な仕打ち。
事細かく教えてはいたのだが。
この新人♀、全く覚えない。

私が配達時には女帝♀が教えているのだが。
あまりの無能ぶりに怒り、呆れ、匙を投げる始末。

2週間が経って、所長♂が私に言った
『これだけ教えてるのに客受付のひとつも出来ないのはおかしい』

いやいや。
何も教えるなって言ったの、アンタでしょ(°□°;)

それまでにも、仕事全体の流れとか細かい部分とかテキスト作ってメモ取らせて色々コッソリやってたのを女帝♀に叱られて、
『何もしなくていいから』
って散々言われたのに。

全部、私のせい?
おかしいだろ。

ただでさえ、私は人と話すのが苦手なのに、話好きの新人に4時間付き合って、ぐったり疲れて帰る毎日なのに。
そんな新人♀に全く触れず、自分の仕事と天然♀を甘やかす毎日の所長♂。

これって、何ですかね(-_-#)

天然♀は相変わらず受付をしない。
私のいない30分~1時間しかないのに、全くやらない。
所長♂と子分♂を味方に付け、それでも尚且つ私に嫌がらせをし、二人には、
『仲良くしたいのに』
的な事をほのめかしているっぽい。

いや、無視し始めたのはアンタだろ。
今さら、被害者ヅラか?

って思ってたら。
今度は女帝♀と病気♂にも言ったらしく。
それとなく諭される。

いやいや。
前提から違うから。

かと言って誤解を解くのもメンドクサイ。
放置。

かと言って、我慢し続けるのも心に悪い。
一方的なのも分が悪い。

だから、全く関係ないけど前営業所から相談にのってもらってるルート配送の運転手♀には事情を言っていた。
あと、午後から出勤の受付・眼鏡♀。

何か聞かれても時系列で追えるようにしておかないと、行き違いや“言った”“言わない”が対女性だと必ず出て来るから。
他の人に記憶を移しておかないと、何を言われるか、わからない。

これ、過去から学んだ経験から。

で。
そんな事を考えながらも、私は周囲の雰囲気を壊したくないワケで。
天然♀が来れば席を外す。

何故かと言えば。
天然♀が話の邪魔をして来るからだ。

例えば、所長♂と子分♂と私。
だいたい仕事の話をするのだが。
天然♀が割り込んで来て、別の話を始める。私はそこに入れない前々営業所の話(所長♂と子分♂は繁忙期に応援へ行く)ので、離れる。

わざとそういう事をする。

女帝♀の場合。
子供の話をする。
特に、子育て。

病気♂の場合。
私が入れないほどのマシンガントークで尋問かと思うほどの質問ぶり(過去ログ参照)。

これで天然♀が言う“仲良くしたい”を鵜呑みにするほど、私はバカじゃない。

所長♂は“人手不足だから”辞めて欲しくないが為に相手をしていたのは、わかっていたが。
天然♀のやるはずの受付を、所長♂と子分♂の二人がかりで相手をしているのが気になっていて。

その中で、私は新人♀教育に悩んでるのに、全く二人は協力してくれないのに、新人♀が帰った直後に二人して天然♀をもてなしているのに納得いかなくて。

それでも、二人は気を使ってくれていたけど。
それが裏目に出て。

天然♀の目の前で二人が私と話すもんだから(もちろん、天然♀に二人は別時間で話している)。

私が事務所にいる時、天然♀はMAXで嫌がらせをして来る。
私とふたりきりの時は、なおさら。

で。
昼休み、何事も無かったように所長♂と子分♂と話す天然♀。

もう、イライラして。
雰囲気壊したくないから。
昼休み、事務所の外に出る事にした。

そしたら、それを学んだらしく。
天然♀、昼休みに私を追い出す作戦、決行。

所長♂が気付いていて理由もわかってくれてる、とは思っていたが。
1ヶ月放置され、さすがに疑惑が浮かぶ。

で。
子分♂の考えている事はわからないが、私は仕事でない限りは、基本、話しかけない。
話しかけられたら話す。

だから。
所長♂と子分♂と私が仲悪いように見えていたこの頃、その隙を付いて女帝♀がやって来た。
私を味方に付けようとしているらしい。
よく話しかけられる。

話しかけられれば話す、私。
それを子分♂は勘違いしたようで。

あのねー。
私、誰かに加担する事は無いから。
強いて言うなら、序列的に従うしかありませんから。
所長♂→社員(女帝♀病気♂)→先輩(子分♂)
の順ですよ。表面上は。

それを忠実に守ってはいるが、心の中じゃ自分の信念に従うんでね。
丸め込まれたりはしないよ。

その信念を信じていない子分♂。
私との話が極端に減る。

でも、自分の気持ちはごまかせず。
私の事を好きなのは知っていたが、それがあからさまで。
『彼氏と別れちゃえよ』的な事は言って来る。

さて。
この辺で読者が混乱し始めたと思うので、まとめてみようかな。

対私(香月)への感情
・所長♂:仕事真面目人間。気持ちわかってくれる。諭い。賢い。信念あり。LOVE?
・子分♂:仕事中心。下ネタ苦手だからいじりがいがある。時々下僕。LOVE?
・女帝♀:仕事人間。味方に付ければ強力→所長♂潰しに最適。
・病気♂:話しやすいが時々キレる(病気♂が仕事しないから)。

対天然♀。
・所長♂:本当は苦手。世間話程度。浅はか。腹黒い。
・子分♂:話しやすい。友達感覚。腹黒さが好き。
・女帝♀:下僕。バカ。問題児。とりあえず話す。
・病気♂:話しやすい。友達感覚。楽しければいい。

これが最近かな。

で。
問題は、これから。

相変わらず念波を受信し続けている私だが。
それが誰なのか、わからないのも相変わらずで。

最近、強く受信してるのが子分♂だとわかった。

このままずっと行くのもシンドイし。
子分♂が騙され続けると、時間が経てば経つ程に不利になる事はわかっていたから。
この辺で、変化を付けようと。

子分♂へメールした。
そしたら。

拒否。

えっ?( ̄○ ̄;)

えっと。
厳密に言えば。

メールで送った内容が理解されず、逆ギレされた。

私が思うほど、子分♂はアタマ良く無かった。

この日、私は早上がりで。
何度か子分♂とやり取りしたのだが。
その全て、所長♂に筒抜け。
翌日に所長♂から諭される。

まあ、そうなるとわかっていたから。
所長♂への批判を少なめにしといたんだけど。

問題は、子分♂で。
色々な事を言って来たけど。
要するに。
香月から歩み寄れ』
と。

何で私が行かなきゃならんのよ。
まず、発端は天然♀だろーが。

と、言いたかったのだが。
子分♂の気持ち(LOVE)を知っていたし、気持ちが募り過ぎてる事もわかっていたから。

ひとつ、暴露した。
「所長♂が私に気があるかも」

子分♂が気付いてる設定の上だったが。
本人、気付いていなかったらしく。

あ、大誤算。

勘違い、とか。
自惚れ、とか。
色々言った挙句。

それを感付いてる天然♀のヤキモチから来る私への嫌がらせだから、私からは何をしても無駄に終わる。
逆に悪化させるだけだ。

と、伝えたのだが。

聞いてな~い┐(´_`)┌

話の途中で去る。

その後、顔を合わせる度に子分♂が一方的に意見を押し付けて来て。
挙句に怒鳴られた。
『何で運転手♀に言うんだよ!もう二度と言うなよ!!』

自分だって、メールを所長♂に見せた癖に。
何で命令されなきゃならんのだろう。

そんな事になってるとは露ほども知らない所長♂。目の前で子分♂へ話しかけて。
何かのタイミングで女の話になり。
所『そういえば、カノジョにしたいって言ってた女、どうした?』
子『あー、もうないです。全くないです。もう、したくもありません。』
所『何だよ、急に。どうしたんだよ?』
子『いや、もう触れたくもありません。この話、無かった事にしたいんで。』

そんな事、思ってたんか。
少し驚いた。そこまでだと思って無かった。

逆に。
放置してた事に、悪かった想いと。
このタイミングで良かったかもしれないと言う安堵。
その交差する気持ちが自分を不安定にさせているもんだと思っていた。

この時は。

だが。
手の震えが止まらない。

土日月、と連休が終わり。
私が金曜に侵したミスが火曜に発覚し、それが不安定を加速させてるもんだと思っていたけど。
呼びかけに対してビクッとし、何もかもが不安で仕方なく、自分でも理由がわからなかった。

子分♂が所長♂へ暴露したかもしれない、という考えも頭に置いてて。
様子を見ながらの仕事。

所長♂の気持ちはわからないが、私の様子が変なのに気付いて気遣ってくれてるのがわかる。

そんなこんなで三日後。
自分を見つめ直して、ようやくわかった。

原因は、子分♂に怒鳴られたから。

前所長♂に(豊田議員より酷い)怒鳴られ続けた私は、知らない間に畏縮し、怖くて何も出来なくなった。

強迫性圧迫障害。

母親の時から兆候はあったけど、悪化していた。

今回、子分♂に怒鳴られた事で体が反応し、心に全く関係無く、体が震える。
子分♂と話せない。

それでも避けられて傷付いてる子分♂を放って置けず、普段通りに話して来る子分♂に二人きりの時に言った
香「この間、怒鳴られた時に、」
子『オレ、怒鳴ってないよ。怒っただけ。』
香「…どっちにしても、前所長♂に怒鳴られた事に体が反応して子分♂を拒否してる。だからすぐに直せって言っても無理だから、理解して欲しい。」
子『怒鳴ってないけどな。』
香「頭で理解してても体が震えるから。」

説明しても理解してくれなかったし、謝罪の一言も無かった。
その後、天然♀と話す事と怒鳴ってない自分の主張ばかりを言って来て。

もう、疲れた。
こんなにバカだと思わなかった。

その後。
天然♀は、私と子分♂を話させないようにべったり貼り付いている。
仲良くしたい、って言ってる人間が。
他の人と話すのを邪魔するかね?
自分を弁解してくれるかもしれないのに。

逆に、独占して自分だけの味方に付けてるようにしか見えないんだけど。

気付けよ、子分♂。

ちなみに。
所長♂は、支店異動と支店長♂交代と様々な多忙で天然♀への余裕は無いのか、本心なのか。
天然♀と距離を置いている。

私も、なるようにしかならないかな(;´Д`)
この病気だけは克服出来なかったからね。

ああ、平穏無事に過ごしたい。
 
write: 千葉オシゴト系日記■■2017.10.15■■
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A] ()



行動と心情。
前回までは、立て続けにブログ更新だったけど。
今回、間が空いたのは。
私が、落ち着いたから。
ではなく。

単に、多忙だったから(笑)

何せ、ねー。
攻略サイトを作ってた元ネタ『陰陽の道』の携帯版が閉鎖される事になり。
サイトの式神図鑑を楽しみに待ってる人がいて。
このままサイトを閉鎖するのも申し訳無く思っていて。
そのデータを取得するのに、時間がかかってしまったのですよ。

まぁ………
取得するだけして、今のところ、力尽きてるんだけど|||(-_-;)|||

体力と頭脳に余裕が出来たら一気に作る予定ですっ!

九龍………九龍小説………
だれか時間くんないかな(泣)

―――

さて。
仕事面では。

何かとニュースになったり騒がれてる職場ですが。
当の私達には、何の変化もない訳で。
淡々と仕事をこなすだけなので。

内輪揉めぐらいしか情報無いので、悪しからず。

―――

最近の所長♂、だいぶ落ち着いたように思う。
と言うか、疲れてるのかな。

前回のブログの時点では、まだ世間は夏休み前。
その翌週くらいから所長♂が疲れた顔をしてるのは、わかってたんだけど。
その理由が、子供の夏休み突入だからって事もわかってる。

それをわかっていないのが、天然♀で。
同じ子供を持つ親ならわかりそうなもんだけど。
自分しか見えてないらしく“かまってちゃん”モード。
で、“所長♂が話をしない理由”が私にあると勘違いして、見えないところで嫌がらせして来る。

細かいところだけど。

私が昼飯を食べてる時に。
営業所の床がカーペットなんだけど掃除機ないから箒とチリトリで掃除する。
故に、埃が舞う。
なのに、毎回、天然♀はすぐ隣で掃除する。
私ひとりの時に、必ず。

最初は私も気付かなかったけど。
気付いてから気にしてみてたら。
所長♂や子分♂や女帝♀がいる時は、必ずしない。
私ひとりの時だけ。

とか。

昼飯後に眠くなって、机に伏せてたら。
向かいにある天然♀の机、引き出しを引く時に“ガンッ”。
しまう時にも“ガンッ”。

何回もやられたら気付くよ、さすがの私も。
とか。

所長♂がいる時はタメ語で、
『これ(荷物の処理)、お願いね~』
って言って来るクセに。

いない時は。
黙って置いてく。
もしくは、小さな声で気付かないように置いてく。


あからさま過ぎ┐(´_`)┌
やる事いちいち、小賢しい。

―――

で。
そんな人と、私も仲良く出来る訳も無く。
話もしたくなくなって来たから。
タメ語をやめた。
距離を置く事にした。

理由を誰かに言った訳でもないし、所長♂に新情報を伝えた訳でも無い。

でも、何かしら伝わるらしく。
まずは、女帝♀から変わった。

*

まあ、朝にあれだけ差別されたら気付くだろうけど。
以前、所長♂と天然♀の二人だけの会話をずっとしてたら、女帝♀はいじけてスネて私に八つ当たりして来て。
とりあえず相手にしてたら、女帝♀は私を“仲間”にした、と思っているようだ。

私自身は、何とも思ってないんだけどね。

女帝♀は以前に天然♀を仲間と思っていた分、その裏切り(現在は所長♂側)が許せないらしく。
言葉や行動の節々にイヤミが見えて。
天然♀が憤慨している様子を見ては喜んでいる。
 怒ってる♪怒ってるv♪
的な?

普段ならフォローするけど。
今の状態なら。

香「自業自得だよ(-_-#)」

言ってやりたい気分。

*

次に変わったのが、所長♂。
以前に私が少し怒った(?)のもあるけど。
そこから改めて天然♀を見た結果。
仲間”にする価値も無いと判断したらしく。
態度に変化が。

私・女帝♀(受付)・天然♀・所長♂の時に。
所長♂が急に短時間出張へ行く事になり、後の所長♂エリアは私が引き継ぐ事になった(2エリア集配担当)。

天然♀(1エリア)は早く終わると自分の机に座ってひたすらスマホ。
私は女帝♀と連携を組みながら休む暇なく動き続けて。
昼を過ぎて事務所へ戻ったら、所長♂が帰って来ていた。

所長♂『お疲れ~
→事務所端のパソコン机にいる。

香月「あれ?いる…(疲労中)」
→事務所の真ん中作業スペースへ。

香「お疲れ、大丈夫だった?」
言いつつ、作業を始める。

すかさず天然♀が私と所長♂の間に入り、
天『手伝うよ!』
香「(°□°;)」
↑所長♂はこの表情を見逃さなかったらしい(手伝うと思ってなかったから)。

所『なんか問題あった?』
香「全然。」
天『なんにも無かったですよ~』
所『………香月さんさ、アレってよくわかったね?』
香「え、アレ?」
天『えっ、何の事ですか?』
所『(天然♀を無視)この間、言ってたアレ。』
香「あ、P子!(オバQの妹が思い出せなかった件)」
所『全然思い出せなかったんだよね~。』
天『P子?』
香「顔も思い出せなくて」
天『ABCのPですか?』
所『(更に無視)あ、そうだったんだ?』
香「ネットで画像検索したら出て来て。」
天『ネットって便利だよね~(標的を私に変えた)』
香「え、あ?うん………」
所『(やっぱり無視)やっとスッキリしたよ。』

所長♂、あくまでも天然♀を無視していた。

この時の所長♂は、私との会話モードだったのかな、と思ったりもしていたのだが。

後日、所長♂・子分♂・天然♀・私(受付)の時に。

天然♀の集配が遅かったのだが、所長♂と子分♂の会話で。
所『天然♀は?』
子『さあ、まだじゃないっすかね?』
で終わった。
いつもなら電話したり様子を見たりするのだが。

更に。
昼過ぎに天然♀が戻って来たのだが、所長♂・子分♂・私の三人で昼休み中。
衝立の向こうで天然♀が作業しているのだが。
音をわざと立てて仕事をしている。

手伝うのを待っているんだろうけど。
私はこの時間でないと昼飯が食べられないし、受付やってくれないから手伝う事も無いかな、と思っていた。

普段なら所長♂や子分♂が手伝うのだが。
二人で話していて全く動く気配無し。
ようやく動いたのは終盤で、行った頃には終わってた。
それから天然♀・子分♂・所長♂の三人で話していたのだが。
気付いた事がある。

所長♂、私以外の人には相手を盛り立てて会話する。
私の時は、自己中心。
それは、やっぱり、意識の違いなのかな?

で。
三人で話し、程無く所長♂は離脱。
子分♂は話し相手がいれば(女帝♀以外は)上機嫌なので、天然♀と話してても楽しそう。
天然♀も上機嫌。
相手をしてくれるのもあるけど、それ以外にも多分、ある。

*

えっと。
子分♂は以前、天然♀の事を“可愛い”と言っていた。
本人に伝えてくれ、というから私が天然♀に伝えた。

ん、と、でね。
それから天然♀が子分♂を意識していたのはわかっていた。

どこまでか、わかんないけど―――
一度のデートか、一度の浮気か。
そのくらいはしてもいい、と思ってたと思う。

それを冗談っぽく子分♂に言ってみた。
香「天然♀を誘ってみたら?待ってるかもしんないよ~?」
子『天然♀は旦那さんLOVEだからあり得ないよ』
と言われた。いや、結構そんな事無いけど。

で、子分♂には色んなセフレがいて、最近は休む暇もないくらい遊んでいたらしく。
子分♂、もうその気は無いように見える。

でも天然♀はその事に気付いていない。
会話の端々に見え隠れするのだが。

子分♂は、普段なら気付く人だけど。
時に鈍感だから。
気付かないんだろうなぁ。

私には、天然♀がすごく空回りしてるように見えるのですよ。

同情するくらい(笑)

私、性格悪いなぁ(-.-;)

*

病気♂はほとんど土日担当、平日は人数合わせの天然♀の定期休みの水曜に入る事が多い。
もしくは所長♂や女帝♀のいない日とか。
だから、天然♀とは会う事も少ないのだが。
話しかけられれば話す。
何か思い付いたら話す。
というスタンス。

で。
所長♂・病気♂・天然♀・私(受付)の時に。
所長♂は病気♂と話し、時々私に話を振って来る。
天然♀は強引に割り込んで来るが、会話は続かない。
そのうち天然♀はひとりで仕事をするようになり、私へ八つ当たりして来る。
私は何か無い限り、会話は割り込まない。

で。
所長♂が病気♂と話す時って。
十中八九、説教が始まる。
病気♂が悪いのだが所長♂の叱り方にも問題があると思っているので、逆に入れない、というか。
邪魔はしない。

で。
所長♂が行った後、病気♂が私へフォローを求めて来るので、そんな会話をするのだが。
天然♀が割り込もうとする。

病気♂は正直、そんなに頭良くないし機転も利かないから変化に付いていけないんだよね。
だから、天然♀を相手できない。

それが、また私のせいになる
なんでやねん(-"-;)
病気♂を味方に付けても得する事なんも無いんだけど。

香「今、連絡があって、○会社が移動するって聞いた?」
病『何それ!聞いてない!(見積もり修正時期なので結構重要)』
香「10月かららしいんだよね。」
病『何だよ、せっかく見積もり作ったのに~』
天『これってどうすればいいの?(以前に教えた事を病気♂に聞こうとしている)』
病『(気付いてない)よし、わかった。今度直接聞いて来るよ!』
香「うん、よろしく。」

みたいな感じ。
はぁ(;´Д`)

―――

私は自負かもしれないけど、仕事は平等に見るようにしている。
でも、どう贔屓目にしても、天然♀は仕事をしてないように思う。

↓基本↓
7:50~12:50の5時間勤務で残業無し。
土日以外に私的理由で水曜休み。

↓納得いかない部分↓
女帝♀との雑談で12:59までタイムカードを押さず、残業発生。

今月は夏休みで+4日希望休み。

仕事が終わっても他の人を手伝わずにスマホ。

もしくは事務所の外へ手ぶらで行き(集配なら台車持参)、しばらくすると戻って来る。

それを数回、繰り返す(所長♂がいる時は特に)。

子分♂がいる時は手伝うのだが、子分♂の作業が終わるのを待ち、一緒に行けるようになるまでひたすら待つ。
↑ひとりで出来る作業なのだが。
↑『やっといたよ~』の事後報告で良い、と思うんだが。
↑そして残業発生。

私が受付の時は12:35まで戻って来ず、そこから5分で終わる終了作業を12:50まで時間をかけてやる。

余った時間は雑談。

―――

うちの会社、普通の営業所ならそれが許される。
ひとりひとり車を持ち、エリアによって起伏が激しいから終了時間もまちまちで。
終わったら“終わり”で構わない。

私も以前はドライバーだったから、わかる(天然♀はドライバーの手伝い“アシスト”だけど)。

でも、だったら。
全く手伝わずに、、自分の仕事が終われば時間を待たずにさっさと帰れば良いと思う。
時間まで待たずにアシストは帰っていたはずだ。
逆に帰宅命令が出ていたはずだ。

それもせず、雑談とスマホで時間を潰し、人を見て仕事を判断。

ギブアンドテイクを知らないのかね。

仕事で天然♀がミスしたから注意したら逆ギレされるし(本社からFAXが来るから言っただけ)。

仕事の内容を所長♂や子分♂と相談しながら確認してるのに割り込んで他の話になっちゃうし。

私の行動を丸パクリして所長♂や子分♂や病気♂に好印象を天然♀は残そうとするし。

―――

まず、そもそも。
私、所長♂や他の人に、本当に気に入られてるか、わかんないよ?

仕事面じゃ、一生懸命やるけど。
口下手で人見知りで面白味もない私、どう思われてるか、わかんないよ?

このブログで言ってるとーり、毎日疑心暗鬼だし。
何で逆恨みされるのかもわかんない。
↑あ、女性に反感喰らう………。

平穏無事に過ごしたいだけなのだが。

ああ………。
また1週間、頑張りまする~。
 
write: 千葉オシゴト系日記■■2017.8.6■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品
えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品 (PC ソフトウェア)



表と裏。
あーあ。
もう、放っておこうかな。

―――

天然♀は所長♂を気に入り、所長♂は私(香月)を気に入っている。
所長♂が誰も気に入らなければ女のバトルは始まらない訳で。

朝のシフト。
所長♂・女帝♀・天然♀:集配員。
私:事務員。

所長♂と天然♀が二人で話し、それが我慢ならない女帝♀は私に八つ当たりして来る。
それで放置、ならまだわかるが。
所長♂は後で女帝♀に話しかけ、二人で盛り上がったりする(上辺だけ、と所長♂は言うけど)。

で、二人きりの時に天然♀や女帝♀の悪口を私に言って来る。

………な~んか、よくわからんのだな。
私の機嫌を取りたい為に悪口言って来るのかな?

私自身は、別に二人の悪口を聞きたい訳でもなくて。
私が何か言っても所長♂は聞いてないから、多分、自分が言いたいだけなのかもしれないけど。
それなら、何故、二人に話しかけるんだろう。

所長♂の立場で“みんな平等”を見せたいのだろうか。
でも。
所長♂のソレは、女性を勘違いさせて、女同士のバトルを開始させる。

えっと、何故かと言えば。
仕事上にまつわる話なら、そんな風にならない。

○○日に荷物が多く来る、とか。
××客はいつも機嫌悪いから気を付けろ、とか。

でも違ってて、所長♂の話はほぼプライベート。
家族や子供、自分自身の話をして相手の意見を聞く。

それを聞いた女性は“信用されてる”と勘違いし、自分だけが特別なように感じてしまう。

で。
全員にしてる事がわかってないから、他人を見下し、ヤキモチを妬く。

女のバトル、発生。

あー、メンドクサイ(;´Д`)

―――

所長♂は、仕事上でも“仲間”か“敵”かの判断をする。
 話をして信用出来れば“仲間”。
 嘘を付き誤魔化されれば“敵”。
そういう判断だから、間違ってると思うのだが。

今、確実なのは。
 香月:仲間
 女帝♀:敵
 天然♀:仲間寄り

話が合う分、所長♂は過去の事も忘れて天然♀を仲間だと思い始めているようだ。

過去、とは。
まだ所長♂と仲良く無かった頃、天然♀は女帝♀に付いていた。
所長♂や子分♂から聞いた話を女帝♀にそのまま横流しし、挙げ句に過去に所属していた営業所の人達にまで流していた。
付いたあだ名が“スピーカー”。
『あの人には何も話せない』と言われていた程だ。

今は改心して所長♂に付いている、ように見えるが。
女帝♀からは離れたものの、私自身は警戒していて。

天然♀は“所長♂と香月(私)が付き合ってる?”と思ってて。
度々、探りを入れて来る。

子分♂と三人で話してる時に“ゲス不倫”を繰り返したり。
所長♂やその他(独身)がいる時に、二人しか共通のない“子供”や“パートナー(嫁や旦那)”の話を出して、私の反応を伺ったり。

私は元々、職場ではプライベートな話をしたり聞いたりしない主義で。
深いところまで聞いたら失礼に当たる、という主義だから。
こういう場は、最も苦手とするところで。

だから。
故に。
何も話せない。

でも天然♀は、トンデモナイところまで突っ込んで来る。

例えば、病気♂との会話。
病気♂『俺は福島にいたから、千葉の事はよくわからない。』
天然♀『え、福島のどこですか?』
病気♂『福島の郡山。』
天然♀『え~、わかんないな。どこだろう。』
病気♂『ちょうど真ん中辺りだよ。』
天然♀『真ん中?ど真ん中ですか?少し海寄りとか。』
病気♂『う~ん…(説明に迷う)』
天然♀『(スマホを取り出し調べる)あ、ここなんですね!何歳までいたんですか?』
病気♂『小3から中2まで。』
天然♀『え、じゃあ小3までどこにいたんですか?』
(会話が続く)

………(-.-;)
私には出来ん。
しかも早口なんだよね。
言葉に迷う私には付いて行けず。
ハタから見ると、尋問に近い。

で、その内容は。
多分、前営業所の人に言ってると思うんだ。

―――

私と所長♂の仲を疑ってるのは、元々は異動した事務♀で。
事務♀と天然♀は今でもLINEをする仲だから、二人が共謀して探ってるんじゃないか、と思ってる。

何故かと言えば。

この間、所長♂が天然♀を避けた時に。
事務♀から内線がかかって来て。
私が受けたんだけど。
どーでもいい用事を言われた後で遠回しに色々と聞かれた。

探られても、何も無いんですけどね。

―――

で。
天然♀は、所長♂がいないとわかると仕事をサボる。
仕事が終わってても営業所の外へ行って所長♂を待ち、偶然会ったかのように一緒に戻って来る(終わったら私の代わりに受付をしなきゃならないから)。
所長♂の仕事は手伝うが、その後に病気♂の仕事は全く手伝わず、椅子に座ってスマホを1時間。
所長♂が一時的に出張してた時も、スマホをいじって1時間半。

所長♂が帰って来たら、
天然♀『昼休み取る?代わるよ。』
と言って受付に座る。

所長♂が仕事に行けば、裏の机に戻ってスマホ。
挙げ句にやらなきゃいけなかった仕事がそのまま残り、
天然♀『出来なかったぁ~』
と言いながら帰宅。

は?
5分あれば終わるだろ。

―――

天然♀は“所長♂だけ味方に付ければいい”と考えてたらしく、私を避けてた時があった。

でも、所長♂が一時的出張の日。
女帝♀と私しかいない。
女帝♀は朝の天然♀と所長♂の会話でイラついてたらしく、私にばかり話しかけて来ていた。

私自身は、どっちの味方でも無かったんだけど。
話しかけられれば、少しは返す。
話しかけられなければ、ひたすら無言だから。

話しかけなかったのは、天然♀なんだよね。
孤立した、と思った天然♀は(所長♂とは会わずに帰った)。
翌日、所長♂を交えて無理矢理会話をして来た。

“仲良くしたいんだよアピール”。

意味、わからん。
今まで無視してたクセに?

その中で。
天然♀『香月さんは最近、女帝♀と仲良いよね~』
と、さりげなく言われた。
所長♂は女帝♀を敵視してるのを知ってるから、私がそっち側に付いた、と。

わざわざ、言う?

所長♂は、私がそんな事しないとわかってくれてるから平静でいられるけど。

腹黒い。
そんなヤツと仲良くしたくない。

―――

それが態度に出てしまい、また所長♂を挙動不審にさせてしまった∠(-_-;)
いや、所長♂が何かした訳じゃないんだってば。

仕方ないので、帰宅後にメールを送る。
香月「天然♀としばらく会話出来ないかもしれない。」
所長♂『女帝♀?そういうヤツだってわかってるじゃん。』
何故、そうなる?
↑前回のメールを見ていなかったらしい(“自分が優先されないと気が済まないと思う”の回答)。

香月「所長♂がいる時といない時の差がありすぎる。割り切るまで時間がかかるから天然♀と話せないかも。」
所長♂『いる時といない時はみんなそう。気にすると疲れるから気にしない方がいいよ。』
む~………一般論。
じゃ、天然♀はやっぱり仲間に入りかけてるのかな(私がそこまで嫌う理由より自分の感情を優先してるから)。

この時点で所長♂はまだ仕事だし忙しい時間になるから、メールは切り上げる事にした。

―――

私としては。
これだけ裏表のある天然♀の事だから、所長♂が気を許して何でも話すようになったら、他の人に漏らすんじゃないかという心配をしているのだ。

天然♀は、前営業所に友達がいる。
前営業所には、前所長♂がいる。
友達が前所長♂に情報を流したら、所長♂がアブナイ。

そこを懸念している。

わかってるのか、わかってないのか。

そして。
所長♂から見て、私は天然♀を蹴落としているように見えてるんじゃないだろうか、とも思ったりする。

だから。
 放っておいた方がいいんだろうか。
とさえ、思ってしまう。

助けられる人は、助けたいけど。
私からのメッセージを“気のせい”で片付けてしまい、ドツボにはまった人は何人もいる。

所長♂もそのひとりになってしまうのか。

その時は、
 賢い人じゃなかったんだな
 →信じてくれなかったんだな
と、可能性をゼロにする判断をしなきゃならない。

私の事、わかってないって事だからね。

そうならない事を祈るけど。
経過を見る事しか出来ないです。

あ~あ………|||(-_-;)|||
 
write: 千葉オシゴト系日記■■2017.7.13■■
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】 (ゲームソフト)



感情
面倒臭い。
人間関係。

仕事で色々とあるのだが、何が一番面倒臭いか、って。
人の感情である。

私はよく、悩みを人に言うと、
 気にしすぎだ
とか、
 勘違いだ
とか、言われる。

でもそれは、人より有り余る感受性を持ってるからで。
他人には気付かない、気付かなくていい感情に気付いてしまうのだ。

時間が経てば理解してくれたりするのだが、相談した時は相手はわからないから否定から始まる。

だから、もう最初から理解してもらおうなんて贅沢を言うのは、やめた。

事実を述べて、相手がどう動くかは相手に任せて。
味方・敵になるかはそこで決まるから、そこから自分の行動を決めればいい。

で。
大抵は、敵から始まっていた。

私は何故か、女性からライバル視される事が多い。
早い時は第一印象から。
最初っから敵視されて仲間ぐるみで嫌がらせされる。

私自身は、何がそうさせてるのか理由がわからないので。
周囲に聞いたりするのだが。
大体は、その人は、人気者で評価が高かったりする。

だから、悪い噂はあまり聞かない。

でも、私には本性剥き出しなのか、嫌な面ばかり見える。
で、相談に乗ってもらうのだが。
“そんな事はない”
との回答。

仕方ないのでひとりでいたら。
時間が経つにつれて相手にボロが出始めて。
最終的には、私が正しかった事になる。

その時に。
手の平返しされるのか敵になるかは、私にはどーでもいい事で。
いまさら”感が強いので。
ひとりでいる方を好んだりする。

―――

では、本題。

天然♀は所長♂を気に入ってるらしいが、所長♂は私を気に入っている。
天然♀は、実は腹黒くて所長♂を取り込んで自分には仕事をしないように仕向けていたのだが。
私が所長♂に手紙で伝えて目を覚まさせた。
その結果、所長♂は天然♀と距離を置くようにしたのだが。

天然♀は、それが気に入らない。

私自身は、私の考えと事実だけを述べて所長♂自身に行動を判断させただけなんだけど。
全ての原因は私にある、と断定した天然♀は、私に小さな・でも効果的な嫌がらせをして来た。

行動と言葉で。

それを少しずつやられて、所長♂は私の態度がおかしい事には気付いていたようだが。
相変わらず話せない(緊張する)らしく、話しかけられもしない。

挙句。
雰囲気良くしようと、天然♀との話に私を混ぜようとする。

いや、無理。
天然♀が拒否ってる。

で。
今朝は所長♂と天然♀がずっと話をしていた。
女帝♀がムカついて度々二人の邪魔をしていたが、意味無かったらしい。
↑そもそも所長♂は女帝♀と話をしない対策の為なのだが。

私も実は、少なからず快く思って無かった。

天然♀は、人に嫌がらせして来るクセに楽しい事は仕事もせずに会話するんだ、と思って。
所長♂は、天然♀が改心したんだと思って話をしてるらしい。

“騙されてるよ。”
私が、その感情に負けた|||(-_-;)|||

二人が話してる間に、
“天然♀に嫌がらせされてる”
メールを所長♂に送る。

即座に返事が来て、
“香月さんに?!”
あれ、スマホ見てたんだ?

“他の人は気付かれないような小さな事だけどね。自分が優先されないと嫌なんじゃないかな。”
という内容を送ったのだが、話は続いてたからすぐには見ていないらしい。

で、結局。
所長♂と話をしたい天然♀は、何度も事務所を行き来するが無駄に終わる。
その無駄足のせいで仕事が押し、私の休憩時間が無くなる(そうなる前に対処したけど)。

所長♂がパソコンを始めると(私は休憩中)受付に入り、話をしようとしたが、所長♂が拒否ったらしい。

で、天然♀は。
受付を離れ、女帝♀と話してる私の会話に入り込み、会話を取って今度は女帝♀を味方に付けようとしていた。

私、別に女帝♀を味方にしようとなんかしてないよ?

(;´Д`)=3

―――

所長♂は、信じた事を素直に態度で出しちゃう。
だから、いきなり素っ気なくなったりするのだけど。

天然♀は、それを見て、原因である(と思われてる)私と所長♂の関係を怪しんでいる。
“香月→所長♂”だと。

でも、実際は、
“所長♂→香月”なのだが。
実は、あえて、私がそう思わせている。

何故かと言えば。
所長♂のメンツを保たせたいじゃん?
私に振り回されてる事がわかったら、所長♂の信用が無くなるからね。

あとは。
わかった時の反応が見物だから(笑)

天然♀は、私によく探りを入れて来る。
思惑通りだけど。

いや、その前に。
仕事しろよ、認められるくらいに(-_-#)

所長♂が私の感情を気にし過ぎてて。
逆に申し訳なくて。
“私の事は気にしないで。大丈夫だから。天然♀に色々される方が辛い。”
というメールを送ったのだが。

逆に“優しさ”と取られ。
“私ひとりが我慢するから大丈夫”と取られ。

目の前で、スマホ見ながら。
所長♂『限界だな』
と言ったのは、そのメールを見たからなのか、それとも別の何かなのかは不明だが。

とにかく、伝わって欲しいのは。

“ひとりにして欲しいんだよー!!”

所長♂が振り回されて色々気を使って来るから、私も気を使ってしまう訳で。
何もしないし何もやらかさなければ、私は無感情で仕事が出来る。

同じレベルで同じ職場の人として、接する事が出来る。

でも、根本的に所長♂の感情は他の人と違う訳で。
その感情が私へ直で伝わって来る訳で。
どんなに無感情にしようとしても、その感情を無視するほど冷徹にもなれない訳で。

だから、元から断ちたいのに。
所長♂は、言う事を聞いてくれない(-"-;)

私が人間不信で人嫌いで話も盛り上がらなくて、だからひとりでいても平気なのに。
一部の理解出来る人と話せれば、それでいいのに。

所長♂は、その一部の人になりたいらしく。
私へ挑戦するが。
ことごとく、失敗してる。

と、思い込んでるらしい。

信用してなかったら、天然♀の事もメールで送らないと思うんですけど~。
本人に言っちゃうかもしれないからね。

前に送ったメールを読み返しても、私は所長♂に本音を送ってる。
人間不信”の中に自分がまだ入ってる、って思って焦ってるのかな?
天然♀との事を何とかすれば私の株が上がる、とでも?

………

所長♂が何かをしようとすればするほど、ドツボにはまる気がするんですけど。
天然♀は所長♂目当てだから、私の為に何かしようとすればするほど、ヤキモチ妬かれるだけなんですけど。

そこ、わかってるのかな。

天然♀も天然♀で(女帝♀もそうだけど)、
所長♂『俺、やっぱり女の人が嫌いだ』
って何度も言ってる。

なのに。
運送業なのに。

女帝♀:化粧が濃い
天然♀:最近、マニキュアを付け始めた

色気出したら遠ざかるって、わかんないのかな?

ちなみに私は、
 化粧→汗で流れる、直すの面倒、匂いが嫌い、何よりかぶれる
 マニキュア→爪が毎日割れるのにどーしろと?
全く女っ気無いです。

所長♂の奥さんは、真逆らしいけどね。
写真やら着飾るのに命をかけるくらいらしい。

何故に私なのだろう………本気で思う。

―――

最近、聴いた話。
前所長♂が近々、異動するらしい。
トラックの運転手が前営業所へ行った時に本人から聞き、運転手から私が聞き、私から子分♂に伝えた。

で、多分。
子分♂から所長♂に伝わった。

そこから、少しおかしいのだ。

元々、というか。
異動して間もない半年前くらいに。
所長♂は私に、気になる発言をしていた。
『話の合う人は滅多にいない』
『会社は不倫を容認している』
『女帝♀と前所長♂は繋がっているから、今、何かをやらかしたらソコを付かれて俺は異動かクビになる』
↑女帝♀が前所長♂命令で色んな噂をばらまいていた

仕事中に言われたから、私は世間話だと思って流していた。
でも。
よくよく考えると―――今に繋がってる?
遠回しの告白、じゃないよね?

と思いながら、今に至るのだが。

この間、言われた。
所長♂『女帝♀に“変な噂をばらまくな”って言ったんだ。“信じるヤツがいるから嘘言うな”って。』
香月「え?」
所長♂『そしたら何て言ったと思う?』
香月「ん~?」
所長♂『“信じる方が悪い”だってさ!』
香月「は?!詐欺師の言い訳じゃん!」
所長♂『オカシイよな、完全に。』
と、会話しつつ。
女帝♀が噂を流してたのって、私が異動する前からの事。
何で今さら注意したんだろう?って思ったんだけど。

前所長♂異動前の準備かな~、って。
前所長♂が異動して私と付き合う事になっても、女帝♀の事は気にするなよ、って。

そういう意味?!(゜∀゜;ノ)ノ
深読みかなぁ?

でも、何だか焦っている感はある。
前所長♂が異動って事は、所長♂の異動もあり得る訳で。
このまま私を見送って素直に異動する―――ようには思えないんだよね。

異動があっても無くても。
何らかのアクションは来そうな気がする。

そして。
何だか子分♂も怪しい。

色んな人を挙げて“好みのタイプ”を10人くらい聞いてるが。
その中のひとり、天然♀もいるのだが。
一緒に仕事をしても、話そうともしない。
性格悪い人が好きらしいから“女神”だの“癒し”だの言ってたのに。
最近じゃ、まともに話もしてない気がする(そこでまた天然♀の恨みを買ってるかも)。

他に、私との会話で。
『そろそろ、ひとりに絞ろうかな、って。』
『彼女が欲しいよ。』
とか。

私は全くの世間話で流してたのだが。
少し、内容が変わって来た気がする。

確かに、会社の中で一番会話するのが子分♂。
本音でも世間話でも会話できる。
おまけに私は外見だけ若い年増(年齢的には子分♂ドストライク)。

あれ?って思ったのが。
この間、髪が伸びて長めになってて、かなり暑かったから結んだ(ナスDスタイル)んだけど。
子分♂に会って、珍しそうにされて(確かに始めてだったけど)すごく見つめられた。

子分♂はセフレがいる程、エッチ大好き人間で。
『仕事前にもして来た。』
って堂々と言っちゃうタイプで。
下ネタも、私にバンバンする。

私のエッチ恐怖症は伝えてあるから、それは理解してるみたいだけど。

私の認識では。
“エッチ恐怖症の人とエッチしてみたい”
“治るくらいのエッチを挑戦したい”
から来る興味だと思っていた。

でも。
『セフレと別れる』
とか。
何故に私に宣言する?!

最初の頃は、所長♂を凄く誉めていたし、尊敬もしてた子分♂。仕事も一生続けると言っていた。
最近じゃ、所長♂の話を避けるし、仕事もいつか辞めると言う。

そんな子分♂も、8月に異動説がある。

む~………

はっきり言って、子分♂は選択肢に無かったよ。
だって、子分♂の母親が私の1コ下なんだもん。

それに。
私には、一緒に暮らしてる彼氏がいる事、忘れてませんか~、皆さん!

もう、何が何だか┐(´_`)┌

痩せたからモテ始めたのかな。
ダイエットを始めて2週間ちょっと。
マイナス5キロ。
キープしてるとは言い難いけど、体は結構絞られて来た。
あと10キロが目標(骨折して増えた分)。

やり方は。
朝食は、時間がないから食べられない。
昼飯は、鉄分サプリ(100均)→野菜ジュース→蒟蒻ゼリーを1分以上かけて噛む→自作弁当(軽いと倒れるのでガッツリ系)。
夕飯は、ゼロカロリーゼリーを1個ずつ2個、時間を空けて食う。
飲み物は、特茶(ノンカフェイン)と温かいルイボス茶のみ。

空腹を感じたらこんにゃくゼリー。

何処までいけるかな?
リバウンドしないようにせねば。
 
write: 千葉オシゴト系日記■■2017.7.4■■
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード



心情~その後。
前回(昨日)からの続き。

手紙を渡してから一夜明けて。
会って一発目の所長♂は、笑顔だった。
でも、少し複雑そうで。

ただのバカじゃなくて良かった(;´Д`)=3

仕事量は、全体的に少し多め。
私は相変わらず受付で、朝一から少し厄介な案件があった。
やり方のわからない私は所長♂に聞いて。
いつものザッとの感じでザックリ言われたのだが。
訳がわからずにいたら。
そこでようやく私の様子がいつも(集配時)と違う事に気付き。
細かく教えてくれるようになった。

そこから気を使ってくれて。
使い過ぎて事務所にいたもんだから、仕事が押してしまって。
何だか申し訳ない∠(-_-;)

でも、手紙で伝えたかった事が伝わったみたいで。
仕事の姿勢も、出会い始めの賢い所長♂に戻ったみたいで。
私としては、居心地が良い♪

居心地が悪いのは、天然♀だ。

昨日から所長♂の様子がおかしいと気付いていたから、今朝も様子を見ていた。
いつもなら話しかけられるところが全く無く。
私との仕事の話を羨ましそうに見ていて。
所長♂へ仕事以外の事を話しかけようとするが、所長♂が押し始めたので無駄に終わる。

えっと、今日は。
仲の良い子分♂もいたんですよ?
子分♂は仕事に集中してたから天然♀に話しかけなかったけど。
そうと思えば、乗って来たはず。
何故に所長♂へ固執するんでしょうね?

下心、見え見えだよ┐(´_`)┌

で。
所長♂がそんな様子だから、天然♀は私に探りを入れて来た。
この(仕事する)雰囲気が余程嫌だったらしい。
仕事の話から始まって雑談を仕掛けて来るが―――何せ今日は来客が多い。
 仕掛け始めに来客。
 また仕事の話で来客。
 雑談しようとするが来客。
面白いように邪魔が入る(* ̄∇ ̄*)

そうしているうちに昼が近くなり、天然♀は仕事へ行き、子分♂が昼飯を取らせてくれた。
どうやら、また所長♂が天然♀に話しかけるから早めに、と思ったらしい。

あれ?
所長♂、今回は子分♂に手紙の件を話してないんだ?

受付に座る子分♂。
そこへ、天然♀が仕事から戻って来た。
話しかけるが、相手にされず。
昼飯を食べてる私に仕事の相談を何故かして来て、その仕事は何故か子分♂が行く事に(???)。

その間、受付をやってくれるのかと思ったら。
その辺をうろうろ、逃げている。
来客来ても応対しないから、仕方なく私が食事途中で応対。
そこへタイミング良く所長♂が帰って来た。

天然♀『(゜ロ゜)!!』

やった、証拠バッチリ( ̄▽ ̄)v

で、所長♂が休憩場兼仕事机(奥)に座り。
そこから来客途中の私を呼ぶ。

所長♂『放っといていいよ。』
香月「でも(天然♀が受付)わかんないかな、って。」
所長♂『呼ばれたら行けばいいよ。傍にいたら全然やらないんだから(-"-)。』
香月「………わかった。」

何だ、この変わりよう。
手紙で天然♀の事を嫌いになった?
一瞬で?
あんなに楽しそうにしてたのに?

逆に、所長♂に引いた。

それから二人きりが続くが。
仕事が無い分、何をしていいか、わからない。
仕方なく携帯でホムペ作成の下準備をする事に。
その中で。

ん?
何か、緊張して来た?
今まで、所長♂に対して緊張なんかなかったのに?

って。
念波かな?
所長♂が緊張してる?

と思ったら。
所長♂が耐えきれなかったらしく、パソコンへ行った。
隣の天然♀は、話すに話しかけられず。
しばらくいたが、無言の所長♂に耐えられなかったらしい。
少しうろうろした後、机に来る。
その間に子分♂が帰って来て、受付に座る。
すると天然♀は受付に戻った。
でも無言の二人にやはり耐えられず、机に戻る。

何がしたいんだよ。

結局、私と話すが。
私も盛り上がらないようにしてたから、10分前なのに帰宅準備を始める。

いやいや、やる事あるでしょ。

それから仕事はせず、着替えて。
机に戻って来た所長♂に、用意してたらしい写真をわざわざ見せに来た。
所長♂お得意のメカ物フィギュア。
でも、私にはわからないもの。

所長♂は天然♀との会話で私も巻き込もうとするが、少し離れてるし写真も見てないからわからんのよ。

というか。
写真を用意してる時点でおかしいよね?

ここから見る分には、いつもと変わらない所長♂と天然♀。
所長♂は、天然♀と話すのを我慢してるんだろうか。
じゃ、さっきの嫌そうな顔は―――演技?

逆に。
最初から、天然♀に対する態度が演技だとしたら?

ああ、何だかわからなくなって来た。
私に対しても同じように演技してるんだろうか。
私が仕事をするから、波♂の時みたいにハニートラップ的な事で仕事をさせてるんじゃないだろうか。

私の念波、もっとハッキリわかればいいのに。

少なくとも、所長♂は私に気を使ってるのがわかる。
ただ、今日はビジネスモードらしく、あまり念波が伝わって来ない。

恋愛が少ない、という事だろうか。
無理、させてないだろうか。

望んだのは私なんだけどね(;^ω^)

でも、まあ。
これでしばらく様子を見て。
演技だったら化けの皮はいつかは剥がれるものだし。
解決方法も見えて来るかな。

子分♂『何か所長♂、今日は疲れてるよね。』
香月「………そう?」
ごめんよ、所長♂(;_;)

それから。
話の流れで。
香月「あまりに所長♂の下ネタが多いから“エッチ恐怖症だから無理”って言っちゃったよ。」
子分♂『(後ろ姿)………』

あれ?
“言っちゃったんだ…”
って何?
子分♂、所長♂に言ってなかったの?

この二人の関係も、イマイチわからない。
子分♂が気を使い過ぎているような気もするけどね。

って事は。
子分♂には、別の思惑がある?

―――

考えるの、やめよう。
様子を見て。
まずは、それから。
 
write: 千葉オシゴト系日記■■2017.6.27■■
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています