日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(23)
元気系(57)
いやし系(77)
恋愛系(441)
バカップル系(39)
ペット系(20)
グルメ系(11)
レシピ系(7)
ダイエット系(1)
自慢系(1)
グチ系(118)
オシゴト系(531)
観察系(17)
旅行系(7)
映画系(33)
ゲーム系(26)
ちとエエ話系(2)
今日の一句系(1)
ポエマー系(2)
小説系(1)
秘密系(30)
社会派系(18)
不幸系(25)
闘病系(142)
オトナ系(21)
健康で科...
健康で科...
健康で科...
気ままに...
義母のこ...
精神世界...
突然。
悩みの一...
病気。
事故(災難1...
母親(災難2...
ドラマ(災...
吐き出し...
近況。
指と人生
年始のご...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 徒然なるままにきまま日記.元気系日記
香月
香月とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
映画系ゲーム系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆44才 1974(昭和49)年11月生 O型 千葉在住 アルバイト/フリーター 専門学校卒 年収 300万円以上 土日祝日休み 一人暮らし 独身 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒は飲めない 喫煙しない 159cm /普通体型 / 黒髪 茶目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, モバイル
作家QRコード
作家QR
 コード 
徒然なる日々は、 成長を生む?平穏無事がテーマでも、 なかなかこなすことの出来ない毎日を綴っていたりします(T_T)
 
2019年4月
 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
健康で科学的な最低限度の文化・1
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
    

→このジャンルの最初の日記
→全部で1651日記/元気系日記が57日記

 次を見る>
健康で科学的な最低限度の文化・1
最近、人数が増えた事もあり。
月に何回か、平日休みが入る。
それは良いのだが。

彼氏みー♂との休みが重なり。
食事を作らなきゃならないのと。
出かける・出かけないでモメるのが面倒くさい。

例えば、1週間前に約束してたとしても。
当日になり、みー♂が面倒で行くのを渋る。
早々にドタキャンしてくれれば良いが。
何故に2〜3時間も悩むのか。
挙句にキャンセルになる事、多数。
みー♂から言い出した事でも。
責任を持たず、私の時間を潰してる事に罪悪感すらない。

ならば、とひとりで出かけたいのだが。
それも阻止され、私のストレスが溜まる。

なので。
一日中、怒るくらいなら。
みー♂は、好きで家にいたいのなら。
私は、私の好きで出かける事にした。

イヤなのを引っ張ったって、仕方ないし。
そんなの、お互い楽しくないし。
家にいても、スマホかレンタルコミックを読む事しか出来ないし。
ずっとパソコンをして話すらしないみー♂が、私に側にいて欲しいだけのワガママに付き合って、10年。
何も学ばない事にも疲れた。

なので。
ネットで見つけた"パトレイバー30周年ポスター展"へ行く事にした。

---

機動警察パトレイバー。
30年前に一世風靡した、近未来派ロボットアニメ。
ガンダムみたいな搭乗型ロボットに乗り込み、日本に蔓延するロボット犯罪を取り締まる警察の人間模様を描いた作品。

---

私がハマったのは、リアルタイムじゃなく。
そこから10年経った、専門学校で知り合った島♂からの紹介で。
元々、警察モノが好きだったのもあって。
OVAを借りてから一気にハマる。

人間関係が細かく描かれてたのと。
理科的な要素が満載。
『WXIII』はシン・ゴ○ラの元ネタ(噂だけどそう思う)だし。
作中の工業用ロボは、個性溢れてて面白いし。
監督の本広克也氏は、これを元に『踊る大捜査線』を創り上げた。

---

ネットで調べたら。
知らぬ間に、池袋でも行われてたらしく。
その画像を見て判断し、行こうと思ったのだが。

『有楽町マルイ』って、ドコ?

詳しく調べもしないで電車に乗り、東京駅でYahoo地図のお世話になる。
が。

「アテになんねー(-"-)」

ビルに挟まれてるせいか、現在地すらよくわからない。
しかも、現在地は京葉線から出て一番近い出口だったから。
本来の東京駅からは、外れてる。

「ココ、何階?」

かすら、わかってなかった。

だから。
なんせ運送業、地図と目立つビルを見比べて。
目の前の道路が何号線かを見て。
Yahooが示す矢印の方向で判断する。

有楽町なのに、何故か徒歩を示す地図の方向へと歩き。
10分後。
JR有楽町の駅前に、OIOIのマーク。

が、地図はその先へ行って曲がれ、と言う指示。

OIOI………
=マルイ( ̄◇ ̄)!!
気付くのに1分くらいかかった。

「なんでやねん。」
自分と地図にツッコミを入れながら地図を閉じ、中に入ると。

えーっとーーー場違い?

洗練されたお洒落なアクセサリーと服、化粧品が並ぶ。
カジュアルジーパン上野アキバ系な今日の私、カンケー無いよね?
的に、店員にも見られる。

そもそも、オンナに見えたかすら(ー ー;)

ホムペには8Fと書かれていたんで、エスカレーターを上る。
が。
田舎な地元と違って。
フロア数が書いてある看板とか、無い。
だいたいエスカレーターの出入口の真ん中辺りにあるモンだと思うのだが。
それが、無い。

一瞬だけ見た全体案内図は、8Fが最上階だったと思うし。
間違えたら降りればいいや、ぐらいの感覚だったから。
ひたすら上る。

で、とある階数の上がりかけに。
間違えようもない曲と声が聞こえて来た。
『次回、衝撃の○○!これは楽しみ〜♪』
富永みーな、もとい泉野明(主人公)のOVA予告。

エスカレーターを上り切った目の前だった。
デカイ画面にひたすら予告編が流れるという、ちょっとクドい構成を聞きながら。
ブースを見渡すと。

誰もいない(ー ー;)

目の前に物販ブース。
左手側に、ヘッドギアと特車二課の制服展示。
スペースが空いて写真用イングラム(2m)が置かれてた。
その物販ブースと写真ブースの間に、エル字壁に沿ってポスターが並べられていた。

うーん…
どう見ても、物販メインだよね。
写真ブースの10倍くらいあるし。

でも、ここまで来ておきながら、何も見ないで帰るのもイヤだし。
と、物販ブースに入ったら。
二・三人、男の人がいた。

ゆっくり見て回るけど。
目ぼしいモノーーーというより、全体的に値段が高い。

アニメイトへ麻♀に付き合わされてて、キーホルダーとかの相場は高いのはわかっていたけど。
スマホケースとか。
IDホルダーとか。
五千円は軽く超えてて。

パトレイバーリングとか。
五万円、とかで。

クリアファイルとかは、使い道ないし。

唯一、気になったステッカー。
でも、やっぱり。
どこに貼るねん、って。

原画ポスターにしても。
原作者・ゆうきまさみ、なら良いけど。
小説挿絵など・高田明美、は私的に好きじゃない。

って、見てたら。
当日発売開始のTシャツを私の前からぶん取って(立ち尽くしてたワケでもないのだが)、会計に行く男の人がいた。

その場にいた人達に、チラチラ見られてるのは、わかってた。
その理由も。

たぶんねー。
そこにあるヘッドギアと制服を、着たら。
写真大会になるよー。

今の髪型の私。
泉野明に似てるから(笑)

歳は、だいぶ離れてるけど。
5日前、10代に間違えられた(ー ー;)

体型も違うけどね( ;∀;)

なので。
物販から離れて。
ポスターをじっくり見て。

何も買わないのも癪で。
何も無いのも嫌だから。

イングラムの写真を撮る(笑)

で、一度、去って。
8Fを一周したら。

お客、10人くらい増えてた。

うーん…
私の集客力、イベントも有効?

なんて、思いながら。
ポスター展は、期待外れだったんで。
30分くらいで去り。

よし、次に行くぞ。
健康で科学的な最低限度の文化・1
 
write: 千葉元気系日記■■2019.4.13■■
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード



健康で科学的な最低限度の文化・2
私のiPhoneには、いくつかのアプリが入ってて。
その中のひとつ、"チラシミュージアム"と言うのがある。
全国の美術館・博物館のチラシが入ってて気になるポスターをタップすると詳細が出る、と言うもの。

それを使って、近場を調べようとしたのだが。
近場、すなわちGPSには対応してないらしく。
探すのが、困難。

仕方ないので、さっきチラッと見たYahoo地図を呼び出し。
下部の『探す』から『観光施設』を選択。

すると、近くに神社が。

徒歩5分。
それらしきモノは無く。
線路高架下自販機の酔っぱらい親父とか。
昼休み帰りの大量のサラリーマンの注目を浴びながら。
近代ビルの周りをウロウロ。

んー?

もしかして。
お台場みたいに、屋上にあるんじゃないか?

等と考えながら。
ビル内を突っ切り、振り返ったら。

あった!
って、え?

てっきり。
仕切りがあって、ちょっとした公園スペースに鎮座する神社なのかと思いきや。
鳥居、賽銭箱、お狐様、祠。
ものすごく小さな、イベントに出て来るようなものだった。
↑失礼

人が切れたのを見計らい、鳥居をくぐると。
お狐様、歴史もなく荒い感じの銅像っぽい。
おざなりな感じが、少し哀しくなったが。
神様には違いないだろうし。

こんだけ、サラリーマンが行き交ってるのに。
誰にも見向きもされないのって、更に悲しい感じがしたから。
お参りする事にした。

って。
財布の中には。

一円 or 五百円。

なんか、究極の選択肢Σ(^_^;)?!

お金に困ってる訳じゃないけど。
これだけ小さいのに、賽銭箱だけはやたら大きくて。
なんか、設置した人の悪意を感じたりして。
妙な気分になったから。

一円を放り込んで。

「次の行き先まで、無事に行けますように。」

だけをお願いして来た。
方向音痴じゃないけど、地図に惑わされるからねー。
 
write: 千葉元気系日記■■2019.4.13■■
つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード



健康で科学的な最低限度の文化・3
って事で、次への行き先を決める。

近場の美術館は、よくある人物画や風景画のモノ。
ドガやモネみたいな、ラファエロみたいな。
その時代の人が書いたのって全部同じに見えるから、つまらない。

ダヴィンチなら見たいが。

で、探すと。
少し離れた場所に、無料で東大共同の博物館があるらしい。
口コミも、悪くない。
『標本や様々なジャンルの物があって何度行っても飽きない!』
に惹かれて、行ってみる事に。

---

途中、配達中の花屋のお兄さんが前を歩いてて。
「東京じゃ、こんな配達をするんだなー」
って思いながら写真を撮る(笑)。

"学術文化総合ミュージアム"を目指して歩いていたのだが。
それらしきところは『東京国際フォーラム』だった。

更に過ぎると『けーあいてぃてぃあい』ビルを見つける。

外から見ようとしたら、駐車場に入る車に引かれそうになった。
人が入ってるから入ろうとしたら、"社員専用"。
でも、イベントバイトで慣れてるから"一般入口"を探して入ったらーーー

ショッピングモール?

お洒落な中央空間に、外側の壁に沿って店が並んでいる。
らら○ーとみたいだ。

って、え?

有名だろうと思われた"学術文化総合ミュージアム"は、看板すらない。
隣なのか、と思って、覗いたら。
巨大な郵便局。

「???」
って、よく見たら。

けーあいてぃてぃあい→KITTE→切手やん( ;-□-)!

調べ直したら、2F。
なので、すぐ側にあったエスカレーターに乗ると。

またもや、真正面だった( ̄▽ ̄;)

---

入ると、広い空間に。
同い年くらいの案内人。
私の事を一瞥し、上から下まで見られた。

そりゃ、若く見られますけど!(#`ロ´)

歩き疲れたから、ハイハイしか言えずに。
おざなりの注意事項を聞き、中へ入る。

最初は、東大の研究生が使ってた実験道具があった。
その奥に、何かが見える。

中の構造が少し複雑で、横長の部屋がこっちと向こうの二部屋あるのだが。
ところどころの仕切りが無いところで自由に行き交う。
┌────────┐
└┐┌─┐┌─┐┌┘
┌┘└─┘└─┘└┐

│       階段
└─────出入口┘
だから。
何の予備も無く、向こう側の部屋に入ったら。

ほね。
ホネ。
骨ーーー!((( ;゜Д゜)))

常連さんは、知ってるだろうが。
私は、骨が苦手である。

そこにあったのは。
東大生が研究の為に集めた、動物の骨格。
口コミの"標本"に、何の疑惑も湧かなかったのだが。

骨格標本ーーーっ!∑( ̄ロ ̄; )

しかも、それは。
見渡す限りに。
大量に。

カエルからネズミ、カニ、ネコにウマ、クジラまである。

始めは、怖いのを我慢して学術的に見ていたのだが。
タヌキとか、何回も出て来て。
人類の進化(原人とか)、頭蓋骨が出て来た時点で足がすくんで。
でも、先が気になるから進むものの。

「何の罰ゲームしてるんだろう…」
なんて、思ってた。

---

そんな折に向こう側の部屋の出入口があり。
そこを抜けると。

真鍮で作られた、歯車や器械の天国〜♪

あ、スチームパンク大好きです(^^)

東大生が実際に使ってた、計測器や実験道具が展示されていた。
実際に使われていた、一人乗り用のエレベーターとか。
映画に出て来る、ハンドル式のベル付電話とか。
プリズム発生させる、三角柱とか。
蒸気機関車エンジン内部モデルとか。

そこを警備してるオッサンに、不審な目で見られたけど。
写真不可だから、記憶に残すしかないんだから、仕方ないじゃん。

その天国を、じっくり見て。
ああ、骨地獄に戻らないと先に行けない。

って、戻ったら。
鉱物部門に変わり、ホッとして。
鉱物も好きだから、ゆっくり見る。

---

えっと。
パワーストーン、は聞いた事があると思う。
私の場合、少し気を操る事が出来て(詳細は闘病系の親父ガンで)。
石からパワーを貰えたりする。

小さい物は少なく、大きい物はそれなりに。
人が触るごとにパワーは減っていくんで、必ずしもある訳じゃないんだけど。

---

ここには、巨大なものが多くて。
10kg以上はある。

が。
全て、触れてはいけない。
だから、見るだけ。

でも。
骨で失った消耗分ぐらいは、取り戻したように思う。

その奥は、民族系(アフリカの儀式の面とか)、海系のホルマリン漬けとか。
急にジャンルが雑多になり、人が増えて来た。

で、振り返ったら。
なんか、人が増えてる。
30人くらい。
何でー(>_<)

そんな中でも、横にいた警備の兄ちゃんは寝ていた。
立ったまま寝るなんて、器用な。

ってところで2Fは終わり。
3Fへ行ってみる。

2Fの半分しかなかったけど。
階段の先にはーーー鳥、鳥、鳥の剥製。

ぎょえーっヽ(; ゜д゜)ノ

---

骨の次に嫌いなのが、鳥。
どんな鳥にも嫌われるし、そのクチバシで攻撃される。

昔、ペットショップに出入りしてる友達がいて。
人懐こいインコ、と言われて手を出したら。
指を噛まれて出血。

そんなのが何回も。
その怪我の痕は、未だに残ってる。

---

剥製を逃げた先の部屋にも。
鳥、鳥、鳥の剥製ーーー何かのキモだめしですか、コレ。

その隅にあったタイプライターや歯車。
旧人類の作ったアクセサリーを見ながら進み。
奥には、方程式モデルが。

数学は苦手なんで、よくわからないけど。
方程式やなんかを3Dモデルにした石膏で作った立体像。
上下円すい形になってる物や螺旋状、ぐねぐね変形してて。
パソコンでポリゴンをやりたかった私としちゃ、興味深かったけど。
何をどうやったらそうなるのか、想像すら出来なかった。

そんなワクワク想像しながら、先へ進むと。

蝶。

ぎゃー(゜ロ゜;ノ)ノ

---

鳥の次に嫌いなのが、蝶。
田舎者の私は、昔、蝶も獲っていたが。
鱗粉がとにかくダメ。
模様とかも気持ち悪い。

でも。
イモムシはキライじゃないし、むしろ可愛い。

---

蝶の標本、たくさんあるー。
それが過ぎたら。
蝉の標本ーーー夏に地面にいっぱい落ちてるの、改めて見たくないよー。

虫はあまり好きじゃないんで、ざっと見て。

博物館、終了!

---

気付いたら、二時間が過ぎていた。
道理で、同時間にいたおっちゃん二人がいないハズだよ。

物販を見ても、指したる興味は無し。
目の前には、東京駅。

うーん………

桜が散ったであろう、上野に行きたい気分だったけど。
不忍池の出店は、先週で終わっちゃっただろうし。
時間を見たら、16時。
もう少ししたら、帰宅ラッシュが始まる。

だから。
帰る事にした。

東京まで来て使った金は、電車賃のみ。
それでも良かったけど。
ストレス解消に美味しいモノを食べたい、と思い。
帰宅途中の地下街で、チーズケーキを購入。
夕飯も面倒なんで、地元でKFCのサンドセットを買って帰った。

出費が激しいけど、仕方ないε=( ̄^ ̄;)

夕飯サボって、休み終了!
今日の歩数、約1万2千歩。
仕事と変わらん( ̄▽ ̄;)

あと二日、何しようかな♪
健康で科学的な最低限度の文化・3
 
write: 千葉元気系日記■■2019.4.13■■



気ままに。
たまには、気ままに書いてみる(^^)

***

実家:
すっかり書き忘れてたけど。
我が母親、3月初旬に退院した。
コルセット付きで。
なのに退院直後に運転してるって、どーゆー…∠(-_-;)

退院前。
退院日が決まって、打合せしてた内容が。
母『香月の仕事が終わるのが16時だから、来れるのが17時ね。』
と、好き勝手言っていた。

ワタシノ都合ハ関係ナシデスカ。

母『親戚に頼むと、家の中が散らかってるから嫌なのよねぇ。香月なら平気だし』
と言われた。

世間体デスカ。

入院で更にワガママ化してるし面倒なんで、反発せずに聞いていた。

が。
二日前になり、変更される。
母『姉さん(伯母)が迎えに来てくれるって言ってるから来なくていい』

どういう事かと言うと。
前回、"高額医療申請書"について揉めたのだが。
その確認と。
"介護保険申請書"(通るかわからない)をもらいたい為に、市役所へ行きたいのだと言う。
母『香月の時間だと間に合わないのよねぇ』

サラッと言ってのけてくれる。
私が、どんだけの努力と忍耐で入院中の往復をしたと思ってんだ。

香「じゃあ、退院日は来ない。いいね?」
母『いいわよ。来なくて。逆に迷惑だし』
香「………あっそ。」

これで行かなかったら、文句言うクセに。

そう思いながら、三度、確認し。
当日、ものすごく悩んだけど。
帰るのは、やめた。
↑悩む時点でイヤなんだけど
↑何で、ここまで気を使わなきゃならんのだろう

と、言うワケで。
帰って来る前に、録画してたドラマを一気に観て。
帰って来た途端、一話ぐらいしか観れてないこの頃。

世間話と。
パソコンと。
風呂掃除(24時間風呂なので1ヶ月に一度の掃除は2時間かかった)。

休みは大抵、潰れて。
更にワガママ言われたから。
ブチ切れて、"帰らない"宣言したのだが。

同情しちゃうところが。
私の長所なのか、短所なのか。

とりあえず。
明日は、無理矢理買って来られた刺身を食べに帰らなきゃならない。

母親は、未だに私が喜ぶポイントを知らない人である。

***

病気:
病気♂じゃないですよー(^_^;)

前から、目はかゆかった。
頭もボーッとする。
だけど、それ以上の症状は出なかった。

何か、と言えば。
花粉症。

だけど、少し前から。
鼻水が、出て。
涙目で。
喉が痛くて。
微熱が出ている。

この症状を、花粉症と言うには違うような。
―――風邪?

心当たりは、無くは無い。
・隠れ家にいる時、やたら寒かった事。
・隠れ家から枕をみー♂宅に持ち込んだのだが。
↑その枕は、以前にすごい風邪を引いた時に使ってたモノ
↑去年正月だから、それまでウィルスが生きてるかどうかはわからないけど(-_-;)

とにかく、症状は"風邪"なのだが。
実は花粉症―――?
喉の痛みが気になるところ。

なので。
薬局で"麦門冬湯"を買って、喉の乾きを何とかしている。
↑以前にパチ屋(掃除屋)でバイトした時に
  タバコで喉がやられて病院へ行ったら教えてくれた

微熱は―――どうしよう(´・-・。)

***

仕事:
塔所長♂に変わってから。
ちょっとずつの変化はあるが。
まだ、本人の地盤が出来ていない事もあって。
本格化していないような。

なんか、エネルギーを溜めてる気がする。
やりたい事をこれから全部やってやる、みたいな。

塔『俺は言いたい事を言って上から潰されるタイプ』

ん?どっかで言われたセリフΣ(´∀`;)?

香「和(前)所長♂みたいな事、言わないで下さいよ。」
塔『あんなんじゃないよ。もっと、だよ』

………ナンですか。
そう言えばカッコイイと思ってる流行りナンデスカ?

まあ、私は口よりも行動を見るんで。
今後、どうなるかによるけど。

マイペースで行こうかな〜(*´▽`*)

---

和所長♂、どうしてるんだろ。
運転手♀に、頻繁に聞く訳にもいかないし(AとB営業所を行き来している)。
噂すら、聞かないって事は。
問題や対立は、してないようだし。
無事、って事かな?

念波も、少し離れたらあやふやになっちゃったし。
もしかしたら、私の事なんて忘れたかもしれない。

それならそれで、和所長♂が幸せなら良いけど。
ガンバレ〜♪( `・∀・´)ノ

***

ひとり:
平日は、午後出勤ばかりで行けないけど。
平日休みが今月は多いから、隠れ家に行っている。

この隠れ家には、誰も来た事が無いし。
麻♀と島♂しか存在は知らないから。
ここで心臓発作とか起きたら孤独死だな、なんて思いながら。
ひとりの時間を、謳歌している。

と言っても。
レンタル漫画を読んだり。
スマホでゲームしたり。
イヤホンでひたすら曲を聞いたり。

ただ、ダラダラ過ごすだけなのだが(*´□`*)Zzz

みー♂宅では、寝る事すらままならないので。
こうした時間はやっぱり必要なんだなー、って実感している。

これで防音だったら言う事ないのだが。
今日、風邪で寝てる時に。
選挙カーが何往復もして。
叩き起こされた。

アパート前は、車一台しか通れない細い路地。
そんなトコ、通るなよ。
でなきゃ、スピーカー音ぐらい小さく出来ないものか。

今日、名前を聞いた奴らには投票しない(笑)

人の税金で生活しようとしてる人が。
人の迷惑を考えないのは、問題だと思うのだが。

こんなトコで言っても始まらないけどねー。

***

二次元世界:
もはや、期待してる人はいるんだろーか。

九龍妖魔學園紀がPS4に移植?発言してる今井監督ですが。
あれだけ人気の出た皆守のグッズ化をATLUSから取り上げといて。
その後、ブログで女神転生を紹介して媚売って。
色々な所でゲーム出したけどイマイチで。

なのにシステムのみ継承したP5(ペルソナ5)が爆発的ヒットしたのは。
悔しかろう、とは思うけど。
だったら、建前よりも素直に謝っちゃった方がいいと思うんだけど。

今は、好き勝手出来ないSEGAの傘下だし。
九龍・第二弾を期待してるファンも、かなりいるけど。
いつも、口ばっかで実現しなくて辟易してるどころか。
もう、諦めモードで(九龍から15年経ってるし)。

私の小説も進まないなぁ、って。

え?
ええ、言い訳です(笑)

九龍二次小説で、登場キャラの将来像を書き上げたりしたけど。
今井監督の中では、どんな風に考えてたのかが気になるトコロ。
多分、性格からすると。
そこまで詳しく考えてないだろーけどねー。

にしても。
女神転生にしろ、九龍にしろ、ペルソナにしろ。
スマホゲームにならんのかな、と思う。
昔の携帯電話にオリジナルストーリーでゲームを発信してたんだから。
それをリメイク(しなくても)アップしてくんないかな、と思う。

会社も潤うと思うんですが。
どうですか、ATLUSさん!

してくれれば、小説も書く気になるんですが。
↑完全に言い訳

小説、書きたいですよ?
隠れ家に缶詰なら、出来る気がする。

みー♂は、(表面上は実家泊まりを)許してくれるだろうけど。
その間、ほとんど何も食べないだろうから。
逆に心配で何も出来なくなると言う―――。

何とかならんもんかな〜(´・_・`)

***

そんなワケで。
元気です(笑)

いや、身体的に元気じゃないけど。
精神的には、以前よりは元気。
前々回のブログで、自分に折り合いが付いたから。

自分でも、今までにないくらいに落ち着いてる。
これから一歩、的な。

私の人生、そう簡単に油断出来ないけど。
色んな事に、負けない自信だけはあるから。
ガンバる。

読んでる方の力になれたら、幸いです( ̄^ ̄)ゞ

ではっε=(*`>_<)ノ
 
write: 千葉元気系日記■■2019.3.30■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード



年始のご挨拶
1時間後の悪夢。

***

兄貴夫婦が29日夜に来て1泊2日、毎年年明け前に荒らして帰るという。
私にとって苦行以外何者でもない、大晦日。
母親からたっぷりと嫁さんの悪口を聞かされる事は、わかっているが。
それでも、母親ひとりで年越しはさせたくないので。
31日には、必ず帰るようにしている。

で。
過ごし方は、前述の通り。
悪口は、来て一発目に始まるので。
ブログを書く前に終了〜。

みー♂が休みなら、そのまま泊まっていくのだが。
今回は出勤なので、年明けを見届けてから帰宅する事に。

車に乗り込み。
エンジンをかけようとしたら。

キュルッ………
え?
エンジン、かからん?!

アイドリングがおかしい事は、少し前からわかってはいたが。
原因がわからず、年明けにみー♂に見てもらおうと思っていた。

二回目。
キュルッ………

エンジンをかけながら、アクセルを踏む。

うーん………

三回目。
キュルッ、ブーン―――

かかった!
多分、バッテリーだろうな。

と、適度な予測を付け。
慎重に、帰宅する事に。

災難は、これだけだと思ってた(新年開始30分後の出来事)

***

みー♂宅へ帰宅。
夜中の1時。
鍵を開けて、入ったら。
「?」
何かのニオイがする。

み『おかえり。』
香「おめでと。」
み『おめでと。』
香「うん。」
み『………』
香「疲れた?」
み『うん、とっても。』
何か、あったな。

香「で、」
み『で?』
香「このニオイ、何?」
み『あ、気付いた?』
香「つーか………」
み『もう、大変だったんだよー』

みー♂の話だと。
帰宅したのが、23:30。
それから2階へ上がり、義母が食事の支度をしたらしいのだが。
何かのニオイがし、1階へ降りたら。
台所が煙だらけで、前が見えない。
何かの音がする。

窓を開けて換気扇を付け、音の先を辿ると。
電子レンジだった。

中で何かが燃えてる。
義母は、いない。

慌てて扉を開けると、黒コゲの何かが皿の上に乗っていた。

---

香「何だったの?」
み『こんな□、何て言うの?』

どうやら、お湯で溶かすフリーズドライタイプの卵スープ。
固形のまま皿に乗せて電子レンジにかけたようだ。

香「何で?」
み『知らないよー!危うく火事になるところだったし。』

まあ、この時の修羅場は、みー♂だったんだけど。
台所にいるだけでニオイは辛いし、目は痛くなるし。

香「ご飯は?」
み『机の上にあった、カツ(のみ)と、よくわからないものを食べた。』
香「よくわからないもの?」
み『うん。油っこくて気持ち悪い。』
香「何だろ………」
危なそうなものは、全部、昨日捨てたから大丈夫だろうけど。
つーか、昨日、電子レンジをキレイに掃除したばっか!

香「帰って来るまで、待ってれば良かったのに。」
み『いつ、帰って来るかがわからなかったから。』
香「うーん………私がいなくなったら、ヤバい?」
み『餓死するか、火事で死ぬと思う(本気)。』

どーしたもんだかなぁ。
連泊旅行はおろか、連泊隠れ家すら行けない予感。

---

そして、そのニオイは今朝も取れず。
オゾン発生空気清浄機をかけてから、実家に来てるのだが。

電気代を気にする義母に止められてるだろうな。
自分のせいだと思ってないだろうし。

***

先行き不安な年明けとなった、今年。

厄払いに日の出を見に、近所の海まで行こうと思ったのだが。
行った先でバッテリーが上がって動かなくなったら、ご来光も何もあったもんじゃない。
と思い、断念。

実家に行く前に、バッテリーを変えようと。
ホームセンターや近くのオートプラザを調べたら。
元旦、全滅。
でも、霜で凍りついた車でエンジンかけたら。
フツーにかかったけどねー(半ばヤケ)。

それとも。
元旦に全て厄落とししたかな?

今年も、がんばります!
HAPPY NEW YEAR♪
 
write: 千葉元気系日記■■2019.1.1■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード



年末のご挨拶
今年、最後の仕事が終わり。
終わったけど。

全く、年末と言う気がしない。

ブログを書いてても、うまくまとまらず。
何回も読み返しても、実感が無く。
途中、細かいところまで思い出せなかったり。

実家に帰れず、ようやく今日になって帰れて。
昼過ぎにいつの間にか、寝てしまい。
熟睡後、起きたら。

香「ああ、大晦日だ。」

何て事ない。
疲れてただけだ。
それも、尋常じゃなく。

なるほど。
私、限界だったんだな。

---

休み、1日目。
みー♂と義母が出かけてる間に、新年の買い出し。
それが終われば、食事を作りながら周囲の掃除。
後片付けまで、きちんとやって。

そして。
魔の、冷蔵庫下段に手を付ける事に。

※グロいです

冷蔵庫の下段は、義母が管理している範囲で。
買ったままの包装がキライで。
半透明のタッパーに入れ替えるから。
いつから、そこにあるのか、わからない。
半透明の向こう側は、変な色と変な毛が生えてる。

でも、片付けると。
義母は、冷蔵庫をいっぱいにしたいらしく。
買い足される恐れが。
そして、入れ替えられる。

金がもったいないので。
放置してたのだが。

この日の"義母ボケ診断(正規の病院)"で高い数値が出て。
その時に、みー♂が医者に聞いてて。
みー♂から。
み『片付けて』
命令が出た。

本来ならば、みー♂にして欲しいんだけど。
"男子たるもの台所に入るべからず"
と言う、ニッポン男子の心得を亡父に教え込まれたのと。
鼻が良すぎるみー♂には、難易度高すぎる仕事なので。

結局、私ひとりでやる事に。
それが、凄かった。

キムチ三箱は、まだ腐りかけの匂いしかしない。
タラコ三箱は、白い玉のような謎物質が付着。
ウナギらしき黒い塊は、完全に土化。
柔らかいハズのワカメらしきものは、自然乾燥ワカメに。
肉団子からは、白い毛の生えたカビが伸びてて。
その他、義母が作ったおかずらしきものもスライム化。

タッパー15個分の食材は、全てビニール袋の中へ。
マスクとビニ手袋があって良かった。
元掃除屋の私でも辛いよ(>_<)

食事後で、吐きそうになったけど。
食事前だと、食べれなさそうだったんよね。

夕飯、牡蠣フライだし(^_^;)
↑わからない人は断面を見てみよう

で、タッパーを全て捨ててしまおうかと思ったが。
捨てるにも、洗ってからでないと回収出来ないレベル。
↑年明けになるのでカビが空中を浮遊する恐れが

だったら。
形・大きさなど、全てバラバラのタッパーを。
ゴミ袋に入れて。
お湯を入れて。
漂白剤を、強めに。
これで、一晩漬ける。

※グロさ解除

片付けるまで、1時間半かかった。
疲れた〜。

---

2日目。
起きたらタッパーを洗って。
暖房をかけながら、完全乾燥を目指す。
その間、昼食を作り。
↑朝が遅かった

義『こんなにタッパーあったんだねぇ』
の呑気な言葉に、イライラしながら。

………えっと、何を作ったんだっけ?
ま、いいや。

タッパー片付け、昼飯、皿洗い、をして。
大掃除の続きをして。
終わったのは、夕方。

そのまま夕飯を作り、片付け。
ようやく落ち着くと。
毎年見てる"たけしの○○"(前は新年だった気がするけど)を見てるうちに寝てしまった。

---

3日目。
寝た気がしないけど。
みー♂出勤の為に、起きて朝食を作る。
↑大晦日なのに

その後、片付けを終わらせて。
そのまま、洗濯物を持って実家へ。

洗濯終了が昼前。
終わると同時に、ブログを書きながら、母親による昼飯。
見たかったまとめドラマを地上波で見ているうちに。
寝てしまい。

冒頭に戻る。

---

確かに、こうして書き出してみると。
限界だったかもなー。

12時間勤務連勤の後だし。
最近の平均睡眠時間、4時間だったし。

最近、実は一度、みー♂とケンカして家出した。
↑翌日の仕事は休みだから隠れ家にいた

精神的にも、限界だったのかも。
適度に休みを取る事が大事だね。

って事で。
色々と爆弾投下したけど。
厄落とし、と思って。
来年も頑張りたいと思います。

今年も読んで下さり、ありがとうございました。
来年こそ、つまらないブログを目指したいと思います。
↑私の人生、楽しくなんかないんだからねっ(`・д・)σ

では。
あと数時間後に、また何か書くかもしれませんが。

よいお年を(*´▽`*)ノ))
 
write: 千葉元気系日記■■2018.12.31■■
つながり >1 >2 ...日記QRコード



日帰り旅行
前回、
 遊びた〜い
と、書いた。

行って来た(笑)

発端、と言うものでもないけど。
日曜、実家でひとり(母親はお出かけ)で映画を観ながら。
部屋に込もってボーッとするのに飽きて。

と言うか、
 私の人生、コレでいいのか?
と思う瞬間があって。

次の休みは、平日。
非日常、と言ったら旅行。
で、台風。
去ったら快晴♪

なので、日付検索。
ほぼ即決し、行って来た訳だ。

---

天気は、予想通り快晴。

ただ、予想外だったのは。
月曜の台風明けの仕事があんなに大変とは知らず。
事務明けの久々集配、半日出勤だったにも関わらず。
筋肉痛 膝裏が何故か痛いーーー。
どれだけ運動不足なんだか(^_^;)

で。
通勤コースで駅まで着くと、通勤ラッシュ前の電車に乗る。
新宿には雲ひとつなく、文句無し。
立ちっ放しだった足も、今度はバスツアーだから座りっ放し。

前回、新潟のバスツアーへ行った時は、乗車時間が長くて観光が楽しめなかった。
だから、反省を踏まえて今回は近場(?)の山梨・清里へ。

で。
予約の時点で“残り1名”は、気にかかってたけど。
まさか、社員旅行らしき10名・よくわからない団体6名・家族旅行3名・誕生日ママ友3名・女子大生風3名・隠居夫婦・カップル複数…結構、団体さんがいるとは。

 HISって、庶民の味方じゃないのか∑(- -;)?!

添乗員も、それなりのベテランらしく。
貫禄ある姐御。
化粧バッチリ、ソツが無い感じ。

でーーー何故か、嫌われ念波(-_-;)

ひとりの私は"添乗員懐かれモード(添乗員相手にひたすら雑談する人)"かもしれないと思われたのかな。

 そんなに簡単じゃないし。
 何より、私は疲れてる。
 ↑なら来んじゃねーよ、って話で(笑)

しばらくして、バスで寝ぼけてたら浮かんで来たモノ。

 む〜…同い年周辺?

だとしたら。
ノーメイクで10歳は若く見られる私に、逆恨みしてるんだな(事前に年齢を入力してある)。
放っとこ。

---

1つ目の目的地は、ぶどう狩り。
“食べ放題”って言うけど。
ひとつのエリアの中で、1種類しか食べられない。
しかも、選べない。
しかも、一房の粒が多いから。
最初に甘くても、食べれば食べるほどに渋みと酸っぱさが出て来る。

値段を考えたら、相応なのかな。
私が食べたのは聞いた事がないようなぶどうだったけど。
シャインマスカットや巨峰だったら、いくらだったんだろーなぁ。

で、そんな高望みのものは、自己負担で購入。
で、ずっとギモンだったのは。

 何で、昼飯前に食べ放題なんだろー。
 ↑デザートは食後派

一房をようやく食べきり。
周囲の団体さん達は、そこらかしこに写真を撮りまくる。
撮るのはいいけど。
私を入れないで欲しいなぁ…。
イベントのクセで、気付いたら避けまくり。
↑イベントスタッフはテレビカメラからひたすら逃げる事、が鉄則
おかげで、変な人認定された。

 いや、ソレ、私のせいじゃないでしょ|||(-_-;)|||

時間も時間だし、足が痛いのもあって売店へ。
人がいない分、フラフラするのも目立つんで、椅子があったから座ってると。
次のバスツアー客が到着。
真後ろでぶどう狩りの説明をしてる。
店『では、皆さんにしていただくのはピオーネで〜す』

 ああ、あの粒の小さいやつか。

店『ピオーネと巨峰の違いっって、わかりますか〜?』
客『………。』
店『あはは、突然言われてもわかんないですよね〜。実は、粒の大きさだけなんです〜』

 ( ̄□ ̄;)?!

店『じゃあ、行ってらっしゃ〜い!』
香「あ…
その話をもう少し聞きたかった!

早めにバスへ戻り、帽子で顔を隠して寝る。
しばらくして。
添『香月さん!』
香「?!」
叫ばれたから、何事かと思って飛び起きたら。
添『はい、これ
手渡されたのは、冷凍巨峰3粒の入った袋。
香「はあ、ありがとうございます…」
言い終わらないうちに添乗員は去って行った。

一体、何なんだ。

---

次に来たのは、清里を開拓したガイジンの記念館 お土産屋。
ソフトクリームとパンが名物。
 ………
 だからさー。
 何で、昼飯前なの?

涼しい高地で運動もせずにソフトクリームを食べても寒いだけなんで。
その辺を散策してからにしようと、地図を探す。
で、しばらく歩いてホテルのロッジで見つけて。
その中にあったセレクトショップを見て。
珍しいガラスのイヤリングを麻♀と色違いで購入。
↑何故かお揃いにしたがるから

隣の店で民芸品やら食料品やらがあったから見てると。
丸こいの、発見☆

"和紙で作った起き上がりこぼしーーーねこ"

 か、
 可愛い!

即購入しようかと思ったけど。
まだ一周してない事に気付き。
↑貧乏性が抜けない

ゆっくり回ると、ガラスの花瓶が。
縁がうねってて、昭和っぽい飾りが。

 こーゆー少女趣味って、母親だよな。

一応、頭に入れておいて続きへ。

 ガ、ガレットがある!

民芸品を抜けるとお土産コーナーで、目の前にガレット(厚焼きクッキー)が積まれていた。
↑大好物

買うのを前提に、問題は個数。
16個入り1880円と8個入り1180円。

 うーん………

会社用と家・友人(麻♀宅)用に2箱もいらない。
だったら16個入りを買って、会社にバラまいた後に持って行けばいーや。
麻♀も、体裁なんて気にしないし。

とゆー事で、ガレットを抱える。
次に、隣に点在してた"起き上がりこぼし"の招き猫。
ねこより縦長で、貼り付けられた手が招いてる。
バランスが良いように思い、それを片手に。

次はガラス花瓶。
悩む。

 母親の好みだろうけど、渡すのはいつにするか。
 旅行の話をしたところで過去の親父との思い出話になるだけだし。
 それを何時間も聞くのはイヤだなぁ…。
 母の日ーーー半年、先?
 でも、気に入らないものを贈るよりかはいっか。

と、結論付けて、購入。
で、しばらく歩いて。
気付く。

 母親の誕生日、もうすぐじゃん(--;)

すっかり忘れてた。
自分が自分じゃない証拠だな〜。
自然の中を歩けば、野生が戻るかと思ったけど。
舗装された道路じゃ、まだまだか。

知らないうちに30分経過。
体も温まって来たから、念願のソフトクリーム購入♪

…思ったけど。
空きっ腹に食べるモンじゃないよね。
ジェラート風で美味しかったけどさ。

その後、バスの中で添乗員さんが言ってたスポットに行ったけど。

 火曜日、休みって。
 今日、やってないじゃん。
 結構、テキトーだなぁ。

その後、外人さん監修の教会に行こうとしたけど。
残り10分で、ここから見えない下り坂を往復出来るとは思えないから、やめて。
バスの中で寝る事にした。

---

今度は、起こされる事は無かったけど。
昼飯の場所が近かったから、あまり寝れずにビュッフェへ。
添『10名様〜』
と、人数が多い順に奥から詰めて行く。

…ぼっちは私だけだった(^_^;)
その分、一番手前で行き来しやすかったけどね。

 野菜が美味しい。
 かぼちゃサラダが美味しい。
 餃子はフツー→冷凍モノ。
 ちらし寿司、ありがち。
 ステーキは焼く加減がプロじゃなかったらしく、先端と奥で柔らかさが違ってた。
 ビーフシチュー、美味しい。
 蕎麦、フツー。
 デザートケーキは一口小。
 野菜ジュースワイン飲み放題、個人的にワインは除外。
 ソフトドリンク(珈琲紅茶など)別途購入。
 水とお茶は極小紙カップ。

全体的に、まあまあかな。

どーでもいいけど、隣に座ってた6人組(ママ友らしい)の会話が。
マ『上石神井』とかって。
セレブじゃないんですか?!

私自身は興味ないから、話の内容はあまり聞かなかったけど。
嫌でも聞こえる。

挙句に。
人の持って来た皿をチラチラ見て、
マ『蕎麦、あったみたいよ!』
マ『野菜ジュースなんて、どこにあるの?』
って会議するの、やめて欲しいんだけどーーー。

でも、まあ、ある意味、見られるのは慣れてるんで(イベントバイトで鍛えた)。
味は楽しめたから。
ビュッフェ制限時間5分前に出る。

あのママ友達は気付いてないだろーけどね。

その奥と言われたロープウェイに到着。
誰もいない時間に行きたかったから、気付いて無かったけど。

ロープウェイ。
ロープウェイ、だった。

 あーーー
 え。

乗ってから気付く。

 この、足が付かないフラフラしたトコって。
 私、怖いんだったー!

ぼっちで、真ん中で。
目の前のバーをひたすら握り締める。

客『気持ちいいね〜』
客『風が爽やか〜』
すれ違う客は、笑顔。

香「………」
↑そんな余裕ありません。
※必死です

とにかく前を見よう、景色を見ようとしてて。
何とか、慣れて来た頃に。
スピーカーからアナウンスが。
ア『調整の為に少し止まりま〜す』

 何で止まるんだよ〜(><;)

止まる時も、動き出す時も、怖い。
何でこんなんなのに、スノボーをやろうとしてたんだろ。
↑10年前の話

そんなこんなで、ようやく頂上に到着。
標高1920mに辿り着く為には、階段を登らなきゃならない訳で。

足、痛い…。

一歩一歩、筋を痛めないように登って、ようやく登頂。
富士山が霞んで見えて、天気は良いし。
だけど。
目的の紅葉は、全く無く。
眼下は、緑一面。

 なんか。
 地元を広くしたような感じ?

私みたいな田舎者出身者は、同じような感想を抱くんだろーか。

せっかく登ったんだから、しばらく居着こうと用意されてるソファに座ったんだけど。
ツアー客以外のカップルばっかりで。

 ………(x x;)
 目のやり場に困る………。

そればかりか。
私がひとりなのを気にする人もいて。
色々とヤバめだから、移動するんだけど。
何か、ドコに行っても同じだから。
隅にあった簡易ベンチに目立たないように座って。
一通り、満喫して。
時間を見て。
さあ、帰ろう。

と思った時に。

 ああ、ロープウェイだ………(-_-;)

乗るしかないんだよね………。
ロープウェイの隣のスキー場、封鎖されてるけど。
グラススキーでいいから、自分で降りたい気分だった。

で、気付いたのは。

 上りより下りの方が怖い………。

体が前のめりになりそうで。
↑小さい時に小川を橋の上から見てたら吸い込まれて落ちた

 しかも、また止まるーーー!( °д° )

ある意味、今回の旅行で一番ドキドキした。

で、ロープウェイを降りた後で。
気になってた場所へ行く。

ビュッフェの前にはパン屋があって。
店員さんが昼飯前に呼び込みをしていたのだが。
来る客は団体ばかりだったら、空振り。
でも、手書きのメニューに"カツサンド"の文字があって。
覚えていたら、行こうと思ってたのだ。

時間は、14時半。
パンはほとんど残ってない。
だったらーーーと、前から頼みたかったものを頼んだ。

 メロンフロート。
 メロンソーダの上にソフトクリームが乗ってるやつ。

昔は、憧れの存在で。
少し前は、節約の為にガマン。

これが買えるようになった今、ようやく余裕が出来た証拠(*^^)v

パン屋の前で食べてもいいけど。
バスの一番後ろの私の席は、人が来ると行くまでが大変だから。
そのまま持ってバスへ。

途中、バス前で添乗員がお出迎え。
添『(メロンフロート)あら、懐かしいわね。』
香「買っちゃいました♪」
添『そう…(終了)』
香「………」
何だったんだろう。

席に行く途中、さっきのママ友達がいた。
そのうち一人が私を凝視、行き先を阻まれる。
香「あの…」
マ『あ、はい…(避く)』

で、私がすれ違った直後。
マ『あー!メロンソーダ美味しそう‼』
と叫ばれた。

 買ってくりゃいいだろ。

で、そのメロンフロートは。
半分以上がデカイ氷で埋められ、ソフトクリームも素人が巻いたからあの形じゃなかったんだけどね。

そんなメロンフロートでも、楽しみながら食べてて。
次は、近場のチーズケーキ公房へ。

---

日時を優先して行程を全く見ていなかった、私。
ひとりミステリーツアーをしながら。
でも時折ホムペで確認しながら、お土産を買うポイントにアタリは付けていた。
そういう意味ではこのチーズケーキ公房は本命だった訳、だが。

 ………

なんか、チーズケーキを見てもトキメかない自分がいる。
普段なら問答無用で買ってるハズなのだが。
理由は、わかっている。
ここに来るまでの金額が、予想外にかかってるから。

 ぶどう:2000円
 ガラスイヤリング:1500円x2
 ソフトクリーム:420円
 花瓶:1280円
 招き猫:600円
 ガレット:1880円
 メロンフロート:420円

元々、土産を1000円以内に抑えるつもりだった。
恐るべし、現地ぶどうの甘さよ(¯△¯;)
↑シャインマスカットが試食で異様に美味かった

で、店内は。
キレイに陳列されたチーズケーキの奥に、小ぶりのワインつまみっぽいチーズがケースに並んでる。

 …どっかで見た事ある

と思ったら。

我が社の福利厚生に、旅行会社から提供されたツアーor代金相当の品物かを選ぶものがある。
私はツアーに一緒に行く人なんかいないし(同参加者は別料金)。
会社休んでまでオバサン相手(会社中の人が来るから)したくないから、品物を毎年選んでいる。

その中で。
“マザー牧場特産品セット”
とゆーのがあった。

 その中に入ってたチーズと、同じなんですけど………。

微妙な気分が抜けないまま、一周して。
なんか、気になるものが無くて。
そこを去ったら、横に売店を見つける。

さっきみたいな、いかにも“団体待ってました”風ではなく。
こじんまりとしたフツーの土産屋さん。
特産品もあれば、チーズ系のも売ってる。

で、その中で。
小振りのワッパに入ったチーズケーキを発見☆

さっきのエリアのショーケースにあったのは、東京や少し離れた繁華街のデパ地下にありそうな物だったけど。
これは如何にも“土産”って感じで。
その中で、みー♂好物のストロベリー味があったから、ひとつ購入。
ついでに、バラで売ってどら焼きも。

 ストロベリーチーズケーキ:750円
 カマンベールどら焼き:200円

で、早々にバスに戻り。
携帯をバスに置きっぱなしにしてた事に気付き、確認したら。

会社から着信が。

仕方ないのでかけ直したら。
子分♂が出た。

 何故に、子分♂は私が出かけてる時に電話をして来る率が高いんだろう。
 舞台の時もそうだったし。

で、内容は。
緊急でも無かったし、私がミスした事を告げられた。
現実逃避したいのに。

結局、子分♂は話したいだけ。
翌日にもソレが出てたけど。
…まあ、愚痴はこの後の記事で。

バスの中での通話は禁止だから早く切りたくて素っ気なくしてるのだが、子分♂はなかなか切らない。
かと言って出発時刻は迫ってるから、外には出られない。

おまけに周囲がうるさい(-_-#)。
前の席はママ友かと思ったら独身含むマゼコゼのアラフォ〜アラフィフらしき3人組。

もしかしたら、同い年かもしれないけど。

その中の1人が誕生日らしく、羽目を外してる。
朝からお菓子を食べててスメルハラスメント(煎餅の匂いが漂う)、聞こえるほどの雑談で寝るのを邪魔するetc…で、オバちゃん全開。

電話の最中も、ずっと騒いでて。
子分♂も、私が素っ気ないのが気になるらしく、会話を続けようとする。

 あ〜、どっちでもいいから終わらせてくれ(´Д` ;)

結局、仕事で時間切れの子分♂の電話が先に切れて。
3人組は、出発で静かになった。

この後は、帰るだけーーーって時に。
添『はいっ』
と有無を言わさず渡して来たのは。

カマンベールどら焼き(試食ver.)

 ………(゜∀゜ノ)ノ

元々、味見しようと買ったものと同じ。
貰えるってわかってたら、買わなかったのに(-"-;)

この時は、両方とも食べて無かったから。 後でのお楽しみ、と言う事で。

あとは、寄るところも無いし。
ひたすら寝た(´-ω-`*)zZ

---

新宿に着いた後の添乗員は、素っ気なかった。
自意識プロ、って感じだが。
自分が気に入る方々だけ話して、その他そっちのけ(私を除いても)ってのは。
見ていても気分が悪かった。

そもそもHISは、"付き添いって感じの単なる一緒に行くだけ、でもわからない人の為にいますよ"的なスタンスのハズなのだが。
何かを勘違いしてるのか、会社の方針が変わったのか。

ま、いいや。
次回にやられたらアンケートに書こう。

で、その頃はちょうど帰宅ラッシュで。
東京駅みたく直通のバスがあるかと検索したが、無くて。
東京で長蛇の列に並んでからバスも、なんかイヤだったから。
東京始発で座り、通勤場近くの駅に着いたのは。

相変わらず、通常出勤の帰宅時間(^_^;)
何故に何処へ行っても同じ時間なのか、不思議なのだが。

なので。
義母には、旅行はバレずに済んだ。
↑旅行バレするとひがむ&イヤミを言われる&スネられる面倒な事になる

と言う事で、無事に帰宅。
長文読破、お疲れ様でしたー!

---

今回のブログ、iphoneを使って新規アプリを入れて書いてます。
でも、やっぱりガラケーには勝てず。
Xperia(PoBox)にも勝てない。
だから、書き上げるまでに3日もかかってしまった。

早く書きたかったのに。
iphoneでやろうとしたのが間違ってたのかなぁ?

次は仕事記事ですが。
Xperiaで書く事になりそーだ。

---

後日談。

夕飯ついでにストロベリーチーズケーキをみー♂へ出してみた。
私と半分ずつ。

パカッ

ワッパを開けてみて。
香「………」
み『………何かに似てるよね。』
香「まぁ…味はすごく美味しいかもしれないし?」
み『うーん…』

食べてみる。

香「…似てるよね。」
み『ってか、まんま。』

何が、って。
私が作るストロベリーチーズケーキと。

み『材料、一緒?』
香「んなバカな。」

じゃあ、何か。
私はわざわざ山梨県まで行って、自分の作るチーズケーキを買って来たとゆー訳ですか?!

み『美味しいからいいよ。と言うか、得した気分。』
香「なんでー(」゜□゜)」!!」

ちなみに私のストロベリーチーズケーキは。

1.市販の砕いたクラッカーにテキトーにバターを混ぜて、ケーキ型の下にスプーンで押し潰しながら敷く。
2.イチゴジャムとクリームチーズを温めながら混ぜて、好みで牛乳かヨーグルトで薄める。
3.溶かしたゼラチンを入れて混ぜてケーキ型に入れ、冷やして固める。

だけ。
かかる金額は、大差無いけどさ。
イチゴジャムクリームチーズケーキの味と一緒って。

あ、素朴な味わい(¯▽¯)b?

何か、納得出来ないけど(-"-;)
ま、いっか。

---

と、言う事で。
これだけ書いても書ききれない部分が出たりして。
でも、もう書き直す根性も無いので、この辺にて。

この後の仕事記事は、金曜〜三連休中に書く予定です。

小説、ですか。
ホムペですか。

ゴメンナサイm(__)m
常に後回しですみません。
シフト見ながら調製したいと思います。
↑麻♀から"投稿して小説家になれ"と言われてるけど多分無理

ちなみに写真は。
今回、購入した招き猫と。
TGSにて長年念願だった「ジャックフロスト」のぬいぐるみを入手した記念に並べてみた。

癒される~♪

ってところで。
また直近で(*´▽`)ノ
日帰り旅行
 
write: 千葉元気系日記■■2018.10.5■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...日記QRコード
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています