日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(17)
元気系(46)
いやし系(69)
恋愛系(360)
バカップル系(38)
ペット系(20)
グルメ系(11)
レシピ系(7)
ダイエット系(1)
自慢系(1)
グチ系(116)
オシゴト系(443)
観察系(13)
旅行系(5)
映画系(31)
ゲーム系(25)
ちとエエ話系(2)
今日の一句系(1)
ポエマー系(2)
小説系(1)
秘密系(30)
社会派系(18)
不幸系(22)
闘病系(131)
オトナ系(21)
私と彼の...
思惑。
思惑と思...
髑髏城の...
ストレス...
GW後。
休暇。
仲間と恋...
自分のこ...
仕事。
悩み?3
悩み?2
悩み?1
あけまし...
雑々と。
で。(のつ...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 徒然なるままにきまま.バカップル系日記
香月
香月とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
映画系ゲーム系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆42才 1974(昭和49)年11月生 O型 千葉在住 アルバイト/フリーター 専門学校卒 年収 300万円以上 土日祝日休み 一人暮らし 独身 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒は飲めない 喫煙しない 159cm /普通体型 / 黒髪 茶目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, モバイル
作家QRコード
作家QR
 コード 
徒然なる日々は、 成長を生む?平穏無事がテーマでも、 なかなかこなすことの出来ない毎日を綴っていたりします(T_T)
 
2017年6月
    1
2
3
4
思惑。
5
6
7
8
9
10
11
私と彼の半年間
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

→このジャンルの最初の日記
→全部で1431日記/バカップル系日記が38日記

 次を見る>
心の悩みバカップル系日記
はぁ~っ……。

親父の通夜前に、元彼の沢♂が来た。
親父と一度は話した事があったし、その時は結婚前提でもあったからだ(結納はしていないが)。
現在は友達として、時折会っている。

仕事で通夜・告別式には出れない為、線香をあげに来てくれたのだが、その時に“御霊前”をもらった。
だから、一通り終わった火曜に、そのお返しを渡しに会ったのだが―――。

待ち合わせは、何故か沢♂宅。流れでそうなってしまったのだが、沢♂宅近くに車を停めて待っていた時の事。

?『……久しぶり。』
香「Σ(゜ロ゜;)?!」
来たのは、沢♂の母親だった。

母『沢♂が準備できるまで、会っておこうと思って……』
と、車から離れない。
結局、沢♂宅に寄る事となった。

沢♂母は、かなりの話し好き。
沢♂はそれが嫌なので、二人で二階へ行く。

沢♂の気持ちは、付き合っていた時より更に増していて、戻りたい事はわかっていた。
それを言わない優しさも。
でも、私自身は、付き合っていた頃の傷がまだ癒えておらず、どうしようもない。

その気持ちを伝えても、沢♂は笑ってくれた。
沢『無理しなくていいよ。』
とも。

それが辛くて、泣きたかった。
でも、泣けなかったのは、私の強さなのか?

帰宅時。
沢♂母が沢♂を置いて、玄関の扉を閉めた。
母『来年あたり……ね?』
香「Σ(-_-;)?!」
結婚話だ。

香「あの……
母『待ってるからね。もう、香月さんしかいないって思ってるから。』
香「……落ち着いたら、で。」
母『でも……
香「様子を見させて下さい。」
母『………
逃げるように帰って来た。

親父の事も、実は整理ついてない。
更にコレじゃ……辛いよ。
帰宅すれば我が母親の話が始まり、聞かなきゃならない。
兄貴から、様子を聞きにメールが来る。
水曜から仕事を始めた。

私の休まる日は、いつなのかσ(-_-*)

一人になりたいなぁ……。

――――――――ネットカフェかΣ(TロT;)?!
  
2007・7・12  Thu
つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



香月とみー♂の友情物語・3バカップル系日記
過去ログ→バカップル系

午前中で仕事を早退したワケだが。
天気も良いし、気晴らしに海を見に行こうと思った。

前回、元彼みー♂との話の中で。
み『香月は海が好きだからなぁ。』
と言ってくれた。憶えてくれてたんだ、と思い出した。

12:05
みー♂の勤務表がどこへ行ったかわからない
→休みかどうかわからない
→賭けで電話
→『はぁ~い♪

出たよ(゜ロ゜)!!
↑自分からかけてソレか?

香「遊ぼ。」
み『どうしたの?』(ほぼ同時)
香「午後、休んだ。突然だけど、海に行かない?」
み『そりゃまた、突然だね(;^_^A』
香「無理なら一人で行く。」
み『行く!』
いつもは優柔不断なみー♂。そんなに会いたいのか、と思ってしまったり∠(-_-;)

香「んじゃ、迎えに行くからね~。」

……と、会社からの道では迷い、予定時刻より30分の遅刻。

13:10
昼飯食べにデパート
→予定通りに海へ

長い防波堤を歩き、海を眺めながら波打ち際を歩き続ける。

17:08
『ガーデンウォーク幕張』に行くが、私は女性物の服のサイズが合わないので無駄足に。
気に入った時計があったが、\29800では手が出せず。
駐車料金\800のみ払い、出る事に(T_T)

20:12
安価イタリアンレストラン『サイゼリヤ』へ。
色々な雑談をし、22:00にみー♂宅へ送る。
香「突然で嫌じゃなかった?」
み『全然。サプライズで嬉しかったよ(^_^)』
香「これからあまりないと思うけどね。」
み『え~、ないの?』
よほど嬉しかったらしい。

香「じゃ、またね。
み『うん♪

別れた後に、やはり罪悪感。
みー♂が私を好きでいてくれる気持ちがわかるから。
それなのに、波♂や知♂の相談にのってくれる。藤♀の愚痴を聞いてくれる。
でも、
み『楽しかった(*´▽`)ノ』
と言ってくれる。

連休じゃないから疲れてる上に、連れ回したのに。

これで良いのかな、と思ってしまう。
一緒にいたいな、と思ってしまう瞬間がある。

まだ早いって∠(-_-;)

会っている時の私の演技はなくなった。
本当の私を見て、その価値があるのかどうか、みー♂にも見極めて欲しいから。

贅沢者だな、私( -_)=з

写真:
海を撮ってみた。遠くに『海ほたる』の建物があったのだが―――見えない。゜゜(>_<)゜゜。
香月とみー♂の友情物語・3
  
2007・1・28  Sun
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



香月とみー♂の友情物語・2バカップル系日記
→続き

みー♂の想いは本当に純粋で、私とは違う。
私が初彼女だったし、これから先も私以外の人を好きになる事はない、と言われている。
それは、実行されるだろう。

その重さに負けて、五年付き合って来たのだが。
みー♂が変わる事を信じて来たのだが。
やはり変らず、結局は別れを決意した。

今、いるみー♂は、私が望んでいた人だ。
基本的に一緒にいても苦痛ではないし、自然体でいられる。

でも。
五年の重みは、自分でも自覚しないうちに心に食い込んでいて。
みー♂の想いを知れば知るほど、自分が自分を責める。
「なぜ、信じられないのだろう……。」

みー♂には、私の想いを伝えた。
「今はまだ、好きになれない。時間が経たないと、信じるのは難しい。」

みー♂は、言ってくれた。
『今までの俺が悪いんだから、仕方ない。無理して好きになろうと思わなくていい。』

気持ちに応えられない自分が、何か辛い。

私、ほとんど好かれて好きになって来た。
自分から好きになったのは、ケン君とみー♂だけだ。
そのみー♂も、別れる時に私自身をリセットしてしまった。

忘れた。
ふっきれた。
そんな感じ。

だから、経験のワリに不器用な恋愛しかして来なかった私は、今までの辛さもわかっている。
同じ事は、繰り返したくない。

時間をかける事にした。
急いでも、良い事はないのだ(*´▽`)ノ

わかってるハズなのにねえ( -_)=з

私、今までの彼氏に大切にされた事はない。
だから今回、みー♂に大切にされてワガママ聞いてくれて、戸惑ってるのかもしれない。

騙されて来たのもある。

人の親切が、私にとっては怖いのだ。
逆に嬉しかったり。
その狭間で思う。

“みー♂がそこまで想ってくれて満足だ。”

経験から、私の幸せなんて一瞬しかない。
これからあるのかなんて、わからない。
その一瞬で、人生を終わらせたくなる。

自分がやって来た事、間違いじゃない事がわかったから。

ここで例えば私がいなくなって、このブログを読んだとしても、理解される事はないだろう。
波乱万丈”の意味を、本当に理解している人でなければ。

かと言って、哀しむ人がいる限り、自分から命を断つ事はないのでご安心を(o^-')b

私のPNは、元々は“哀永克樹”。
《哀しみが永遠に続いても、克服して樹となる》

名前負け、しないようにしなきゃ∠(-_-;)
  
2007・1・23  Tue
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A] ()
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



香月とみー♂の友情物語・1バカップル系日記
別れてから二週間。
元彼みー♂に会った。
デートした。
楽しかった。
だから―――

死にたくなった。

多分、理解されないのだろう、この気持ちは。
でも、それを承知で述べてみる。
批判・同情・ただ思った事などメールで来られても、受け付けられないのでよろしく_(_^_)_

元彼みー♂とは、五年付き合った。
仕事上、体力勝負やらストレスやら様々な要因が重なり、ワガママし放題だった。
それに我慢し切れなくなり、別れたのだが。
みー♂は、離れて始めて気付いた事が多々あり、現在、自分を矯正中だという。

こんな、私の為に。

別れて始めて私の我慢に気付き、
『何でもワガママ言っていいよ。五年分、我慢して来たんだから。』
と言われた。
でも。
我慢してたのは自分がそうしたかったからのもあるし、みー♂も今までに全く我慢してなかったワケじゃないだろう。

片方が我慢してたら、いつか決壊する。
自然な形で一緒にいられるのが、一番だと思うのだ。

だから今日は、みー♂を見たかった。本当はどう思っているのかを知りたくて。

今までは、みー♂の部屋で1日を過ごしていた。
今日は、私の行きたい場所に全て連れて行ってくれた。

ラーメン屋・デパート・ジャンクショップ・ゲーセン・ドンキホーテ。

今は仕事が暇な時期とはいえ、運転して歩き回るのは疲れただろうに。
『香月の楽しい顔を見て、楽しいから大丈夫だよ。』
と、言われた。

これが、普通のデートだと思い出した。

早めの帰宅時間を告げていたが、本当に変わりつつあるみー♂を見たくて、延長。
そして家に送ってくれた。
『夜景も見たかったんだけどな。』
と、みー♂。

今までは、
『何が面白いの?!』
と即座に却下されたものだが。
どうやら、みー♂の中で本当に何かが変わりつつあるようだ。

そんなみー♂なら、戻りたい。
でも、今は仕事が暇だから体力があって、精神的にも余裕がある。
それなら、忙しい時期はどうなのか。
ヨリを戻して、昔みたいに私が我慢する日々に戻るんじゃないか。

私の中で一つのトラウマになっている事でもある。

例え、今、戻ったとしても―――半年後には確実に仕事は忙しくなる。
安心したところでトラウマが戻り、自分と相手を傷付けて別れるのは、もう嫌だ。

そんな、疑心暗鬼のままで、みー♂を見るのが嫌で。
自分を消してしまいたかった。
  
2007・1・23  Tue
日記QRコード
つながってる???アイテム
えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品
えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品 (PC ソフトウェア)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



香月とみー♂の友達事情バカップル系日記
不安定な理由は、仕事だけじゃない。

別れを決意し、友達となった元彼みー♂。
その後、何度か夜に電話がかかって来る。
み『何かあったなら、言って?』
香「うん……。

今まで、話すら出来なかった。だから、仕事場の登場人物、それぞれの性格、態度、想いを説明する。
み『何か、すごい職場だね?!』
香「うん。だからずっと悩んでた。」
み『………

みー♂を責めるワケじゃない。でも、言葉がつい出てしまう。
付き合ってた五年は、長かった。

み『ごめんね……。
香「何が?」
み『今、わかったって事は、俺は全然話を聞いていなかった事になる。』
香「(・ロ)!!」
み『悪かった、って思ってる。』
香「………

みー♂は一人になって、今までの事を反省してくれた。
・五年間、寝てばかりいた事
・マトモに話が出来なかった事
・ワガママばかり言ってた事

ようやく、私の心が報われた気がした。
だからといって―――すぐには戻れない。

みー♂には、正直な事を言っている。
波♂とこんな事があり、自分が悩んでいる事も。
み『もう一度、話せないの?』
香「家族がいるから、こっちから電話すると迷惑かなって。」
み『そっか…。
真剣に乗ってくれる。

その反面もある。
み『(ネットで)こんなの見つけたんだ。知ってた?』
香「うん。前に言った事あるよ?」
み『えっ、本当にΣ(゜ロ゜;)?!俺、何て言ってた?』
香「眠い、興味ない。」
み『……俺って、本当に嫌な奴だね。香月が楽しもうって気持ち、全部無視してたんだ。』
香「………
本当に、変わった。

み『今度、(家で)一緒に見ようよ!』
香「……うん。
私の中に、強い想いがある。

――どうして、付き合ってる時に変わってくれなかったんだろう……。

みー♂は、未だに好きだと言ってくれる。
み『冷静に選んでくれれば良いよ。香月は優しいから、無理矢理俺を選ぼうとするだろうけど、それじゃ今までと変わらないから。』
とも。

それが切なく、辛い。

私も、変わらきゃいけない。
不安定な自分の心を、見つめ直さなきゃならない。
それには、自分と向き合わなきゃならない。

自分を、見つけなきゃ。

そう思ってるのに、知♂がうるさい。
そういった話を波♂としてみたいのに、もう話せないかも。

何だか、うまくいかない(-_-;)

やる事やって、自然な自分を見つけるかな(o^-')b
  
2007・1・14  Sun
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】 (ゲームソフト)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



香月とみー♂の恋愛事情・最終バカップル系日記
→続き

こうして、友達になったみー♂。
少なくとも五年の付き合いは、無駄じゃなかった事を思い知らされた。
だからこそ、もっとみー♂に変わって欲しいって思った。
二人での未来が、明るいものであるように。

ゼイタクだとは思っているけど。
多分、これで正しかったんだと思う。
まだ未来はあるしね(o^-')b

私の選択ミスをしなければ、の話だが∠(-_-;)

落ち着かなきゃな( -_)=з
  
2007・1・10  Wed
日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



香月とみー♂の恋愛事情・弐拾九バカップル系日記
→続き

嘘付いても始まらない。
香「80%……。」
み『80%?!』
香「うん……。後の20%は、不信感とか寝てる部分とかでマイナス……。」
み『それでもいいよ。別れなくていい。』
香「でも―――もしかしたら、別の人を好きになるかもよ?」
み『それでもいい。その時に言ってくれれば、離れるから。』
香「―――

みー♂の想いの強さはわかった。でも、これじゃ同じ事を繰り返すと思った。

香「……一旦、離れないとわからない部分もあると思う。
み『………
香「みー♂に対して不安な部分もあるし、また同じ事を繰り返したくない。これ以上、みー♂を傷付けたくない。」
み『―――
香「だから、一度、離れる。私自身の心も、今は疲れてるんだ、本当は。」
み『何で?』
香「(肺ガンの)親の調子が悪いし、仕事も大変だし、自分を見失ってる。波♂の感情が私の中に入って来てて、自分の気持ちかすら、わからないんだ。」

私には特殊能力があるらしく、他人の感情が私の心に入り込み、それが自分なのかわからなくなる。
時と場合によって人は変わるし、私自身の場合もある。
説明の付かない感情になる時に多い。

み『そっか……。
香「うん…。ごめんね、こんなに変わってくれたのに。こんな私を好きになってくれたのに。」
み『大丈夫(^_^)俺は、変わらないから。』
香「変わらない……?」
み『……連絡は―――取っていいの?』
香「え?」
み『電話とか、出かけるのは駄目?』
香「だって、別れたら携帯を解約するんじゃないの?」
み『しないよ。困った時とか、何でもない時でも連絡してくれていいから。』
香「―――
み『解約しないから。』
香「……友達?」
み『うん。
香「誰かと付き合っても?」
み『大丈夫。香月が幸せなら。』
香「……ありがとう――。」

本当は、別れるのをやめたかった。でも、この先のみー♂に期待したかった。

香「私、ずっと見てる。色々な人を見るけど、みー♂も見る。」
み『うん。
香「私の中で、みー♂が信じられる人になったら―――
み『―――
香「私、頑張る。だから、みー♂にも頑張って欲しいって思う。」
み『―――ありがとう。』
香「―――うん。

その後も、何度かみー♂に引き止められたのだが、結局はこの結論に達した。
みー♂が変わるのかは不安だが、友達として遊びに行ったりもするので、その中で判断する事になる。
  
2007・1・10  Wed
つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています