日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(23)
元気系(58)
いやし系(77)
恋愛系(441)
バカップル系(39)
ペット系(20)
グルメ系(11)
レシピ系(7)
ダイエット系(1)
自慢系(1)
グチ系(118)
オシゴト系(531)
観察系(17)
旅行系(7)
映画系(33)
ゲーム系(26)
ちとエエ話系(2)
今日の一句系(1)
ポエマー系(2)
小説系(1)
秘密系(30)
社会派系(18)
不幸系(25)
闘病系(142)
オトナ系(21)
ひとり。
健康で科...
健康で科...
健康で科...
気ままに...
義母のこ...
精神世界...
突然。
悩みの一...
病気。
事故(災難1...
母親(災難2...
ドラマ(災...
吐き出し...
近況。
指と人生
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 徒然なるままにきまま日記.グチ系日記
香月
香月とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
映画系ゲーム系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆44才 1974(昭和49)年11月生 O型 千葉在住 アルバイト/フリーター 専門学校卒 年収 300万円以上 土日祝日休み 一人暮らし 独身 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒は飲めない 喫煙しない 159cm /普通体型 / 黒髪 茶目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, モバイル
作家QRコード
作家QR
 コード 
徒然なる日々は、 成長を生む?平穏無事がテーマでも、 なかなかこなすことの出来ない毎日を綴っていたりします(T_T)
 
2019年4月
 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
健康で科学的な最低限度の文化・1
14
15
16
17
18
19
20
21
ひとり。
22
23
24
25
26
27
28
29
30
    

→このジャンルの最初の日記
→全部で1652日記/グチ系日記が119日記

 次を見る>
近況。
最近の事を、書かないのは。
もう、何もかも疲れたからで。
面倒になってるから。

落ち着いたら、まとめて書きます。
 
write: 千葉グチ系日記■■2019.1.28■■
つながり >1 >2 ...日記QRコード



指と人生
えっと。
常連さんや身近な人は知ってるが。
私の指は、普通じゃない(らしい)。

たまたま見かけた画像サイトで、
[まむし指]
という名が付いてる事を、昨日知った。

40数年生きてて、今さら(^_^;)

普通の人は"竹爪"と言って、竹を縦に割って更に横に切った形をしている。
↑何故かそれは知っていた

私の場合は、それを横に広げたような形。
だから、親指だけ異様に太い。

私自身は、この指を何とも思ってなかった。
父親からの遺伝だし。
そもそも、父親は私にとっては、良い印象がほとんど。

---

パチンコで夜に帰って来なかったから、あまり会えなかったけど。
器用で、生業の自動車修理は出来たし。
料理も食べられるほどには一通り出来た。
兄貴と差別する事無く―――というか、私はほとんど息子扱いだったけど。
誰からも慕われて、努力する姿を私は見て育ったようなもんだから。

あの母親にして、私がこの性格でいられるのは。
父親の影響も大きいと思う。

---

で、何故に気にしなかったか、と言えば。
親指のみならず、小指もおかしいからだ。
むしろ、小指の方が深刻で。
短指症に加えた奇形の部類に入ると思う。

小指の付け根は、グーにした時に他の指と並ばない。
根本が手首寄りにあり、そもそも関節がボコッと出ない。
小指の部分だけ手甲骨(中手骨)が短くて、それに合わせて小指の第三関節(基節骨)が異様に長くて。
第二・第一関節が短い。

多分、中手骨が正常の位置にあれば。
小指も正常だったんだろーけど。
その骨の分、小指は短いから。
普通の人の"普通"が、フツーじゃなかった。

***

不便に思い始めたのは、小3の頃。
親のワガママで、剣道を習わされた。
↑その理由が『学生の頃に森田健作(ドラマ)に憧れたから』
↑今じゃ我が県知事だが母親は何とも思ってないらしい

剣道は、竹刀を使う。
その竹刀の持ち方に、問題が出た。

竹刀は、

先 □-----|-- 体

な感じ。
その体側の末端を、左の小指だけで持てるぐらいにならなきゃならんのだが。
力が入らない。
そもそも、バランスが取れない。
何度やっても落ちてしまう。
無理。

館長も、こんな例は見た事が無かったらしく。
無視された( ̄。 ̄ノ)ノ

なので。
この剣道から、小指に関するほとんどの事を薬指で代用する事を学んだ。

***

その頃、同時進行で水泳と珠算にも行き始める。
私から「行きたい」とは一言も言った事は無いのだが。
何故か、母親は習い事をさせたがった。

多分、自分のステータスなんだと思う。
母『子供の為を思って習い事をさせてる自分エライ』的な。
その頃って、一週間丸々習い事で潰れて。
放課後に学校で遊ぶ友達と全く遊べなくて。
結局、いじめの発端になったんですが、何か。

で、水泳は大丈夫だったけど。
珠算=そろばんは―――小指が届かない。
普通、珠を弾く長さの指がある人は気にしないけど。
薬指の長さに合わせると、どーしても小指が宙を切る。
どうにも、スピード勝負には付いていけなくて。
珠算教室は、剣道の帰りに寄るようなコースだったけど。
やる気がなくて、サボって帰った。

それを母親に叱られる。
そうは言っても、ねえ。

あまりにサボるから、珠算はやめて。
水泳は、今で言う"お試し期間"だったのかな。記憶にあまりない。
二年続けてた剣道は、館長自殺により道場ごと解散。

で。
何もする事が無くなったんだけど。
学校に友達なんかいないし。
母親の影響で、性格も最悪だし。
元々、幼稚園→小学校時に転校して来たから、昔からの友達もいないし。

とある男子に集中していじめられ。
そこから派生して、色々な人にいじめられた。
小学生にしてカツアゲもされたし。

で母親は、事態を理解しておらず。
元々、仕事中心で家庭はおろか、PTAも軽視してて。
役員とか見回りとか集まりとかママ友とか、全部蹴ってたようだ。
母『いじめる奴は言い返せばいい』
母『私から言ってやれば収まる』
母『一対一で勝負して来い』
言ってる事が無茶苦茶だし。
当然、言われた事を実行したら白い目で見られて加速する一方。

最終的には。
母『いじめられるお前が悪い』
と言われた。

いや、元凶はアンタなんですけど?

小学生ながらにして、そう思ったし言ったけど。
何故か、全ては私が原因になる。
相談出来るママ友もいないから、母親に取っちゃ私は宇宙人だったんだろーな。

[頭の回転が早い]

自分が"完璧な母親"である為には、私が"変"である方が都合が良いもんね。
それが、私の"コミュ障"の原因である事も知らないし、認めないし。

"自分エライ"は、今でも変わらない。

その他、兄貴の友達(中学生)が家に勝手に入って泥棒を働いてたり。
私がイタズラされそうになったり。

とにかく、小学校の時もロクな思い出が無い。

***

話がだいふ逸れた。
えっと………、指の話だ。

そんな訳で。
普通に出来る事が指一本で出来ない私は、早々に"変"と自分でも思うようになった。
周囲の態度も、それを裏付けられてたしね。
↑原因は間違いなく母親だが当時はわからなかった

で、ほとんどエスカレーター式で公立の中学へ。
そこで同級生に、ソフトボール部に誘われたんだが。
あまり仲良くなかったけど、これをキッカケに仲良くなれるかと思い、入部したら。
その同級生は、陸上部に入っていた。
同『そんな事、言ったっけ?』
と言われたが。
最初から、こうするつもりだったらしい

で。
ソフトボール部、だが。
実物を見た事がある人が、どのくらいいるのかな。
三号、と呼ばれるその大きさは。

何しろ、デカイ。

普通の人ですら、大きく感じるらしいから。
私なんて、更に無理。
特に、ボールは親指と小指で持つものらしく。
当然、私には出来ない。
なのに、体格だけでポジションを決められ。
事もあろうに、キャッチャーになった。

しかも、部活顧問が。
学校一怖い数学教師で。
数学なのに体罰も辞さない、よくわからない人。
その教師は、教育委員会を狙ってたらしく。
部活での成績を特に重視してたから。
出来ない私は、メッタ打ち。

辞めたかったけど。
剣道で、竹刀=棒には慣れてたから、バッティングには定評があったから、辞められず。

というか、持ち前の真面目さで
辞める=自分に負ける
で退部は申し出られなかった。

その真面目さが仇となり。
部活に打ち込んでたけど。
顧問で疲れ果ててる部員は、私を疎んじるようになり。
結果、仲間外れに。

その時は、気付かなかったけど。
まむし指の持ち主は、

[一途]]
[思い込みが激しい]

んだってさ。
遺伝子的に、私の感覚って普通と違ってた訳だ。

で、部活は県大会敗退。

***

その後、地元の一番近い高校に進学して。
小学校の同級生に、
同『剣道やってたんだから、同じ剣道部に入ろう』
と言われた。
もちろん、いじめっ子の一人。

剣道も小学校の頃も、ロクな思い出が無かったから、断ったんだけど。
本人の中では、何故か引き受けた事になり。
同『何で入らなかったのよ!』
と、三年間責められた。

アレかね。
上から目線の奴は、自分の思い通りになると思ってんのかね。
外から見れば、イタイだけの人なのだが。

で、高校では。
前述の通り。
10数人グループのリーダー格三人のうちのひとりで。

[面倒みが良い]

を遺憾なく発揮してしまう訳だけど。

---

とにかく疲れた学生生活。

その中で、バイト先の社員で10歳年上の人と付き合ったのは。
早く結婚して、早く家から出たかったからだけど。
それが、今でも後遺症に悩む元凶になるとは思わなかった。

***

で、専門学校へ進路を決める。

指の影響で、ネイルとか当時はメジャーじゃなかったけど。
オシャレは出来ないし、似合わないって思ってた。
そんな中で、大学へ行っても浮くだけだろうし。

何より、先に六大学へ行った兄貴の後じゃ、家に金もないだろうし。
母親に恨み言を言われるくらいなら、手に職を付けてバイトして、早く家を出たかった。

で、選んだ専門学校は、就職の為の資格を取る為のもの。
自分のやりたい事を始めて出来た私は、成績上位に。

[何でも器用]

バイトで運動するようになったから、痩せ始めて。

[美人が多い]

らしく、モテ始める。
が、真面目さと後遺症があって、遊ぶ事は出来ず。
結局、資格とバイト経験が残った二年間だった。

***

[まむし指]の性格を、人生に当てはめてみて。
納得する事は、多々ある。
ただ、少なからず母親も影響してる訳で。

[金運が良い]
[幸運を呼ぶ]

は、当てはまらない気が。

ん?
私がジサツしなかった事自体が幸運―――?(苦笑)

***

社会人になって。
多くの人に触れる機会が増えて。
指の事を、たまに言われる。

---

最初の記憶にあるのは。
麻♀が友達に私を合わせたくて、待ち合わせたのだが。
↑麻♀的には私を自慢の"家族"的友達として紹介したかったらしい

彼女に会うなり。
友『何、その指!キモチワルイ!』
と言われて、避けられた。

私としちゃ、気にしてなかったのだが。
麻♀が傷付いたらしく、そこから積極的に私を紹介する事は無くなった。

---

仕事先で、いきなり手を掴まれて。
女性『アンタの指!』
を何回かされた。

その時に言われたのが、
・真面目
・器用
・働き者
がベスト3。
知ってる人は知ってるんだな、って感じだ。

・結婚相手は幸せ
とも。

***

そんな、私の指の形をした人の確率は。

一万人に一人

らしい

でも、私が持ってるだけあって。
私も気付いたんだよね。

父親以外に見た事が無かった、この指。
実は、所長♂も同じだって事。
そして、何故か子分♂も。

一万人に一人、が。
十人に三人、になった(笑)

指は指であって、性格が当てはまらない人もいるらしいから。
私がたまたま当たってるだけで。
もし、同じ指の持ち主で違ってたとしても、悲観する事は無いと思う。

占いとかって、あくまで統計による確率だからね。
私だって[幸運]は当てはまらないし。
今でも受難は続く。

***

最近の母親は、近くに出来た手軽な女性専用のジムへ行っている。
そこに通う人達と話すらしいのだが。

母『〇〇さんって、知ってる?』
香「?!」
小学校の時の同級生の母親だ。
っつーか。
黒歴史なんだから、蒸し返すなよ………。

小学校のクラスは二つしかなく、全校でも10クラス。
1クラス24人しかいなかったこともあって、噂は瞬く間に広がってた。
私のイジメも然り。

母親は、そんな事も忘れたようだ。
↑痴呆ではなく天然。昔からそうだった

香「知ってどうすんの」
母『気になっただけ』
気になっただけで、人の気持ちをえぐるなよ………。

それを、毎週やられる。

このイジメられた記憶って、何十年経っても消えないんだよね。
聞かれるのをやめて欲しいんだが。
何度言っても、人の話を聞かない。

---

例)
我が実家は24時間風呂で、たまに水を全入替する。
今朝、帰宅時に寒かったから私が入浴し。
その後にお湯を洗濯に回す、と母親から言われた。
母『入浴してから?』
香「してから。」
母『洗濯は、後?』
香「後。」
母『先にしとく?』
香「風呂のお湯を使うんじゃないの?」
母『そうだった。』
香「(メンドクサイ)全部やるから放っておいて」
↑普段から洗濯物に手を出さないように言ってあるのだが

母『洗濯するの?』
香「出たらね」
母『今、しないの?』
香「風呂のお湯を使うんだよね?」
母『1回ぐらいなら………』
香「だから、全部やるってば」
母『先にしないの?』
香「もう放っといて。手を出さないで。わかった?」
母『先にした方が―――』
香「話、聞いてる?放っといて!」

---

どうしても、自分の思い通りにしたいらしい
かと言って、任せると大変な事になるし。

---

例)
母『乾きやすいところに(洗濯物を)移動した』
香「!」
下着をまとめた洗濯物、車が多い大通り側に目立つように干された。
怒っても理由がわからない。

母『誰も見てないわよ』
香「下着ドロに合った」
母『そんな昔の事』
香「今の状況、わかって言ってんのか」

昔は昔だけど。
昔には無かったものがあって。

我が実家の裏には小さい家庭菜園があり(他人)。
その向こう側には、小さい自動車修理工場がある。
そこの住人と、犬放置の件で揉めた事があるのだが。
最近、黒人を多く見かける。

修理工員だか取引相手なのかは、わからないが。
私の顔と今の体型。
黒人に人気のあるタイプで(空港や運送業でかなりアプローチされた)。
ある意味、黒人は私のトラウマ。

その事を母親に説明しても。
母『気にしすぎ
と言われる。

---

母親、普段から危機管理が無い。
田舎の親戚に、置き鍵の場所を教えてて。
勝手に出入りするようにしてたらしいのだが。
ある時、万札が無くなっていた事に気付いた。
母『アンタでしょ』

バレるような事を、何故私がせねばならんのだ。
それに、今は金に困ってない。

困ってるのは、その親戚にくっついてる甥。
父親の田舎の農業を継ぐ、と言ってる甥は、家から全く出ない。
常に親戚に付いていて、他でバイトをした事すら無い世間知らず。

甥の両親である従姉妹は、同じように世間知らずで常識知らず。
旦那(婿)が入院したにも関わらず見舞いに一度も行かず、その旦那に離婚を言い出されても動かない。
旦那はすごく良い人で、私の父親を見本にして生きて来たような人だから。
お人好し過ぎて今までの人生何だったのか?と思うようになって、離婚を決意したらしい

逸れた。
えっと、甥は親戚から以外の収入は無い訳で。
私としちゃ、一番怪しい。
なのに、何で私が疑われるのかがわからない。
でも、証拠が無い。

なので。
鍵を置くのをやめるように言ったら。
そこから、万札が無くなる事はなくなった。

ちなみに。
母親からの謝罪は無い。

***

時折、思ってた事。
母親は、私の幸運を根こそぎ持って行って産んだんじゃないか。

そして、書いてて思った事。
私は、母親から相手を理解する感情を奪って産まれたんじゃないか。

でないと、この落差に説明が付かん(-"-;)

周囲に嫌われてるのに。
母『好かれてるから大丈夫よ〜』
と、のたまう母親。

でも、一緒にいる時の視線は。
周囲『今度は何を言い出すんだろう』
という、恐怖と怯えた感じのもの。

威圧、とかじゃなく。
無理難題系。

だから、最近、隣近所に挨拶しても返って来ない訳だ。

母親は、私に対しても同じで。
香「洗濯と録画を観る為だけに帰って来てる」
と言ってるのに。

母『わたしの事が心配で毎週帰って来てくれる』
と、周囲に言いふらしているらしい

昔は"宇宙人"で"変"で"言う事を聞かない"、"嘘付き"で"どうにもならない"娘だったハズなのに。
母『わたしの教育が良かったのね』
なんて、都合の良い事を言いやがって。

どーしたら、改心させられるのかね。
仏教でもダメなら、どーしたもんだか。

そんな訳で、指なんかより遥かにデカい私の悩み。
何とかなんないかなぁ。
指と人生
 
write: 千葉グチ系日記■■2019.1.20■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード



愚痴。
面倒くさい。
誰が、って。

***

義母の事。

先月、病院へみー♂が連れて行った。
脳内の血管の詰まりやら、外科的な検査から始めたらしい。
で、前からの高血圧以外には問題がなかった。

次回は12月上旬で、そこからボケの検査を本格的に始めるようだ。

“ようだ”と、曖昧なのは。
全て、みー♂に任せているから。

---

一緒に暮らしているとは言え、まだ籍を入れていない。
何故なら。

暮らし始める前から義母は厄介な性格だと知っていたし。
昔の考えの人だから(86歳)。
“嫁”だから、と。
私をこき使う事は、目に見えてたから。

みー♂には、
香「義母がいる限りは籍を入れない」
と、言ってあった。
その事を、みー♂が憶えているかはわからないが。

だから、今のところは予定がない。

この予想は、当たっていて。
何かにつけて、義母は用事やら自分のやって欲しい事を言って来た。

あまりに酷い時に、
香「私は嫁じゃないんで」
と言って、難を逃れたが。

そこから義母の入籍ブームが来る。
が、みー♂は頑固者で、言われれば言われる程に逆の事をする。
だから、義母は私に言って来るのだが。

結局は、義母のワガママなんで。
無視していた。

---

そうして時が経つ事、七年。
義母は家事をやらなくなり、ボケ始めた。

年齢を理由に、全ての家事を私に任せて。
自分は一日中テレビを観て寝る、という堕落した生活を送った罰だと、私は思っているが。
そんな状態を知っていながら何もしなかった、みー♂。
だから、義母の世話はみー♂に任せた。

仮に市役所や病院へ行こうと、私は赤の他人。
詐欺がまかり通るこの日本、ドコへ行っても疑われる。

一方、自分じゃ動かない、みー♂。
今まで、散々義母のボケを伝えても無視されて来たから。
これを機会に、動いてもらう。
後は二人でやってくれ、と思う。

私は少し、恨みがあるのかもしれない。
ようやく念願叶った、という感じなのだ。

---

で。
仕事を休む訳に行かない、みー♂。
私は私で、依存はしていない独立型。
給料は個々で分けていて、生活する代わりに私が食費を出している。

元々、義母の考えで私は“居候”扱い。
電気代と水道代がもったいない、と言われ、洗濯が出来ない。

風呂も、家族会議で決まる。勝手に沸かせない。
みー♂が早く帰って来れば、会議が出来るが。
たいてい遅いので、冬でどんなに寒くてもシャワーを強いられる。

休日に疲れて寝てても食事の為に叩き起こされて、作らなきゃならない。
その食事を作るガス・電気代も高いと言われるし。
義母は耳が遠いから、反発しても聞こえないフリ。
マトモに会話もすら出来ない。

部屋の冷暖房も、点ければエアコンの室外機の音でバレるから。
扇風機か、布団に入って電気毛布が大活躍。

なのに。
義『家で1人じゃ寂しいから仕事を休んでくれ』
と、言われる。

私が、一緒にいたくないんですけど。
だから、仕事帰りに1人の時間が欲しくて隠れ家を借りてるし、洗濯も出来るようになった。
私が壊れない理由は、ここにあると思う。

---

そんな、状況の中で。
前に、銀行のキャッシュカードが無くなり、私が疑われた話をブログに書いたけど。

今度は。
クレジットカードを言われた。

---

最近、私はクレジットカードを使ってる。
機種変更をした際に、ポイントやら色々な特典があるから作ったのだが。
カードで払うと内訳がアプリで見れて、家計簿を付ける必要が無くなった。
月に幾ら払ったかも明確で、自分への反省にもなる。

だから、レンタルのたかだか216円でも、カードで払っていたりするのだが。

この名義は、もちろん私。
カードを契約するには、銀行の口座が必要だし。
義母の通帳はおろか、印鑑の場所すら知らない私に他人名義なんて作れるハズが無い。

で、ある時。
私が休みで実家に帰っている時に、義母へ電話があったらしい。

『誰か女の人が義母名義のキャッシュカードを使っていて、このままだと銀行の預金や家まで売らなきゃならなくなりますよ。』

義母→私へ電話。
香「は?詐欺なんで、無視して下さい。」
義『でも、女の人って香月さんしかいないでしょ?』
香「通帳の番号すら知らない私に、どうやって作れるんですか。」
義『でも、銀行から電話があって』
香「作れないものは使えませんから。詐欺です。」
義『使ってるんでしょ?』
香「使ってません。詐欺です。」
と言って切る。

直後、みー♂へ電話したが出なかった。

その後、10回ほど、かかって来る。
人の話は聞かない癖に、自分の不安ばかりぶつけて来る人に何言っても無理。
なので。
携帯をサイレントにして、無視。

---

冷たい?
本人に会ってみて下さい。
人の話、全く聞きません。

---

夜、みー♂宅に車で駐車場に入れた途端、みー♂から電話。
み『なに?』
香「なに、じゃないよ。何でまた、私、疑われてんの?」
み『何の話?』
香「(経緯説明)」
み『何でだろうね。とりあえず帰ったら話聞いてみる。あ、(義母の)話、聞ける?』
香「電話で聞かない以上、会話になるとは思えないけど。」
み『…そうだね。すぐ、帰る。』

この30分後、みー♂が帰宅して義母へ説明。
なおも疑われたが、二人がかりで説明したら、ようやく納得したらしい。

で。
翌日には、何事も無かったようにされる。

香「前も、だけど。」
み『なに?』
香「謝罪、無いよね。」
み『本人、悪い事したって思ってないからね。』
香「…義母の分の食事、作らなくていいかな。」
み『…好きなようにしていいよ。』

この食事に関しても、問題があって。
香「捨てられないなら、いいんだけどさ。」
み『どういう事?』
香「自分が食べたいモンだけ食べて、いらないモンは捨ててるんだよ。」
み『意味がわからないんだけど。』
香「みー♂と同じオカズを出してるんだけど、朝ごはんが魚とサラダならサラダを捨ててる。」
み『え、何でわかるの?』
香「ゴミ箱見れば、一目瞭然。開けようか?」
み『…いや、いい(匂いが苦手)。』
香「味噌汁やスープも、具だけ食べて汁は捨てる。肉も、どんなに柔らかくしても捨てられる。」
未『美味しいのにね。』
香「なのに、(冷蔵庫内の)私のエリアを荒らして生麺タイプのラーメンを引っ張り出して、作れないのに勝手に作って不味くて捨てるって、どーゆー事よ。」
み『どーゆー事?』
香「私が知りたい。」
み『いや、そうじゃなくて
香「捨てるぐらいなら、前みたいに自分で好きなものを買って好きなものを食べてりゃいいじゃん。私が作るもの、バイキングじゃないんだよ?」
み『だって美味しいから』
香「じゃあ、全部食べろって話。量も食べ切れるくらいに少なく盛り付けてんのに、何なの?」
み『気分じゃなかった、とか。』
香「私が頑張って稼いだ金で買った食材と、疲れてるのに作った食事を、気分で無駄にされたらたまったもんじゃないよ。」
み『うーん…そうだね。』
香「もう、疲れた。みー♂に言っても始まんないんだけどさ。」
み『とりあえず、言っとくよ。』

で、終了するのだが。
イライラが止まらない。
おかげで、不眠症。

隠れ家に、ひとり暮らししたいとは思うけど。
下の階の大学生がうるさく、一度、管理人に文句を言った。
けど、治らない。
夕方に寝てたら、ハッピーバースデーの歌で叩き起こされた。
そのくらい声が響くから。
多分、落ち着かない。

いや、どこにいても落ち着かないんだけど。

加えて。
ストレス溜まって、太った。
過食気味で便秘。

結構、ヤバいと思う。

ああ、どうにかならんもんかな…(-_-;)
 
write: 千葉グチ系日記■■2018.11.25■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード



誕生日。
彼氏みー♂家は、誕生日を祝う習慣が無い。
と言うか、借金返済で貧乏だったから、ケーキを買う金も無かったんじゃないかと思う。

で、今回は私の誕生日
どうしていいか、わからないみー♂は、コンビニでケーキを買って来てくれた(帰宅は当日の0:15)。
み『おめでとー
香「ありがとー
で、食べて寝る(笑)。

私の誕生日だろーと何だろうと、休まないみー♂。
だから、今回も出勤だろうと。
近々迫る車検の予約をしてしまった。

---

いつもはユーザー車検で、みー♂が軽く点検をした後に何の問題も無く通って帰って来るのだが。
今年は車が10年目でお金も貯まっていたから、親父が働いていた修理工場の社長に任せる事にした。
恩返しの意味で。
↑前回、事故の修理を頼んだ時に経営危機を聞いてしまったから(;´д`)

---

が、今回はみー♂が休み。
が、予定は変えられないから、とりあえず実家へ。
↑修理工場の道は複雑で親同伴でないと無理

***

今回、不思議だった。
誕生日前に、親から何も言われなかったからだ。

で、実家へ行き。
母『午後には出かけるから』
香「? わかった。」
珍しい(普段は押し付けがましい程に"お祝い"自己アピールをして来る)と思いつつ。
冷蔵庫を開けた、その時。

うん、納得。

親、気付いてない。
ケーキが無い。

うるさいぐらいの念波が無いと思ったらーーー。
よし、このままで行こう(*´∇`*)

---

修理工場へ行く途中。
母『ナンバーxx-xx(親の誕生日)って多いのよね。』
香「っと…(言おうか迷う)…、oo-oo(私の誕生日)も多いよ。」
母『そうね。』
全く気付かずー!

その後、いくつかのバレポイントがあったのだが。
どうも、当日と私の誕生日が結び付かなかった様子。

修理工場に着き、社長と話し、帰宅し、母親が出かけるまでに。
香「今日はみー♂がいるから、早く帰る。」
母『それなら、昼ごはんはいらないわね。』
香「うん。」
全くバレなかった。

未だに連絡無いから、本気で気付いてないらしい。

***

で、みー♂宅へ帰る前に。
近所のモールへ行き、買い物へ。

義母と私の誕生日は一日違いで、翌日の義母の分のケーキを買わなきゃならんからだ。

休日で夕方だから人が多い。
適当に買い物をして、ケーキ屋に並ぼうとしたら。

事前調査では、誰もいなかったのに。
何故、行こうとすると三人も並ぶかな…。

で、並んでいる間に。
後ろに50代とおぼしき夫婦がいた。
ケーキを見て色々と悩んでるみたいで。
特に奥さんが、チョコやチーズケーキやモンブランで悩んでいる声がずっと聞こえた。

結構、待たされたんだけど。
その間に奥さんが二個に絞り、更に悩む。

そしたら、旦那さん。
旦『二個とも買って、半分こにしようよ。』

(」°□°)」〉旦那さーん!

何だか、ほっこりした(^▽^)

で、ケーキを待ってる間に。
夫婦はいなくなり。
その後ろもいなくなり。

そして、誰もいなくなった。

さっきの行列は、一体………。

***

で、みー♂宅へ帰ると。
みー♂は、寝ていて。
義母は何をしてるか、わからない。
とりあえず、夕飯(昼ごはん)を作っていたら。
義母がよくわからない(ボケている)事を言いながら来ては去り。
日をまたいだ頃にみー♂が起きて、一緒に食事した。

そうして、私の誕生日は終わった。

まあ、いつもの事だけど。
たまには、感動する誕生日してみたいな、と思う訳で。

そう思うのは、無駄な努力なのかな。
はあOo。。( ̄_ ̄*)
 
write: 千葉グチ系日記■■2018.11.19■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード



自分のことと周りのこと。
何だか最近、わからなくなって来たので備忘録も兼ねて考えてみようかな。

自分のこと。

今の運送屋に入って早4年、前回の4年半も合わせると約8年。
日々変わる仕事内容に多忙も合わせて思考回路がショート気味。
毎日プレイするゲームもする気が無いのは、ストレスからか彼氏♂に邪魔されるからか。

彼氏♂のこと。

とにかく最近ワガママ。
私が仕事に集中してたりいなかったりしてるから、寂しいのか。
子供か、ってくらい何もしない。
歩いて5歩の距離の自分の欲しい水くらい、自分で汲んでくれ。

友達のこと。

栗♀は、お気に入りゲームとお気に入り俳優のイベントに多忙らしい。その調子で仕事を探してくれるといいのだが。
そのうち親から文句が来て私に愚痴りそうな予感。

島♂は、何をしてるのだろう。花見に誘われたり、最近結構誘いが多いのだが…無心の催促ではないだろうな?
と警戒するのも嫌なのだが。

原♂、相変わらず連絡無し。どうも所長♂と重なってしまう。
無事なんだろうか。

仕事のひと。

病気♂&バカ♀…とにかく放っておく。めんどくさい。
天然♀…慕われてるようだけど、どこまでなんだろう…。
事務♀…個人的には部分的に尊敬出来る。下ネタが無ければ…。
女帝♀…三人の異動話が出ているせいか、私を仲間に引き込もうとしている。嫌だよー!
子分♂…多方面に女好き。そこに私は含まれてるのか?友達っぽい感じ。島♂に似ている。
所長♂…人間的に好き。恋愛に至るまでにはまだ知らなすぎる。でも気に入られてる?
現在の営業所では、女帝♀と繋がりのあるM所長♂に足元をすくわれないように警戒中なんだと思う。
私の中で…ただ単に思ってる事だけど…異動して何の関係も無くなったら、何らかのアピールが来るかもしれない。って自意識過剰か?(;´∀`)

所長♂については、散々悩んだし未だに悩む。
メールひとつにしても、口調ひとつにしても、結構気を付けている。
意図的に変えたり無意識に出たり。
それで悩ませているのかもしれなかったり。

無意識に来る念波は、本当に所長♂のものかはわからないし。
同じ悩みをグルグル回ってる。

うん、自分の気持ちは、やっぱり。
わからない」。

波♂の時みたいに、彼氏♂が嫌に見えるのは、私の何らかの変化を読み取ってワガママになってるからで。
所長♂が良く見えるのは、カッコイイからで(波♂もイケメンだったし)。

所長♂が"私と話が合う"部分が何処なのかがわからないけど。
私の様々ジャンルの中の一部分なんだろな、と思う。

私の事を知るほど話してないし、思えば仕事の話しかしてない気がする。
所長♂自身が大変そうなのは見ていてわかるし、そこを助けてあげたい気持ちが所長♂に影響してるのかも。

簡単に言ってしまえば…甘えたいのかな、と。
直姉と同い年らしいからね、私г"(^-^;)←所長♂は3才年下。

まだ、私も所長♂をわかっていない。
彼氏♂と別れられるかと問えば、「未定」。
それは所長♂も同じ事で、奥さんと子供がいる訳だし。
それは二人とも「無かった事」には出来ない訳で。

所長「人間なんて結婚しないで独身でいればいいんだよ」
の言葉は、日々の疲れから出ているものと…信じたい(私の結婚阻止じゃないよね、そんな話は出てないし((( ;゜Д゜))))。

シフト勤務で会えたり会えなかったり。
一喜一憂したり。

…平穏無事じゃないじゃん、私?(;・∀・)

所長♂について考える事たくさんだった。
でも、もう考えるのは変化があってからにしようかな。

まあ、上記みたいに言葉に惑わされたりするけど…。

頑張ろっかな。
 
write: 千葉グチ系日記■■2017.4.9■■
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり ...日記QRコード



仕事。
なんやかんやがありまして(byEテレ)。

何だかんだと居心地の良い現職場。
今までの中でベスト3には入るであろう、と思われるのだが。

何故か、と言えば。
私と似た(仕事での)思考の持ち主が所長♂だから。

やりたい事やってくれるし、やりたい事やると認めてくれる。
今までの嘲笑とか失笑とか放置とか横取りなんかは無く、きちんとした目できちんと判断してくれる。

上司が違うだけでこんなにも違うものか、と実感してる。

そんな所長♂が今の営業所に勤務して長い。
どうやら支店長♂から異動をほのめかされているらしく。
色々と憶測が飛び交う毎日を送っている( ´Α`)

それだけではない。
仲の良い事務♀や所長♂の子分♂まで異動話が。
この二人は元々パートだったのだが、今回の働き方改革で契約社員になった。
そんなに社員はいらない、とゆー事で、異動話が出ている。

正直、私の主要メンバーがこの三人だっただけに。
非常に辛い。
異動するなら、役に立たない女帝♀や病気♂にすればいいのに。

この二人は引き取り先営業所が決まらない(拒否られてる)から無理っぽいけど。

我慢して五年。
ようやく所長♂の下で働ける(所長♂とは五年前に初対面し、その直後に今の営業所へ異動になった)と思い、ようやく慣れて来たのに。

何ですか、この仕打ち。
私の平穏無事は1年どころか半年ももたないのですか(#`Д´)

会社的に考えれば。
収入の少ないところに労働時間を余らせても仕方ないんだけどさ。

でも、異動されたら私がいた前の営業所と変わらなくなる。
だったら辞める事も考えなきゃならなくなりそうだ('A`)

で。
その異動話のせいか。
何だか色々と展開が早い気がする。

所長♂と私の仕事に対する考え方の相似は、多分、前回の個人番号が近い事から、教育が似てたからだと思う。

我が運送屋は一人一人に個人番号が割り当てられて古い順になっているので、番号を見れば大体の年代がわかる。
8年前に一度私は入社して4年半後に退職、別の仕事を転々として再び運送屋に戻って来たから、再取得で番号は若いんだけどね。

その間に今の彼氏♂(同会社)とは続いていたので、あまりブランクは無かったのだが。
彼氏♂と所長♂の考え方は似ていて、彼氏♂の考え方を吸収している私も似ている事になる。

なんだか数学っぽくなって来たが。

要するに、所長♂と考え方が似てるのは、彼氏♂の影響が大きいからで。
元々の私の考えなのかは、私自身がわからなくなる訳で。

そこを気に入られても、私としては微妙な気分なのだ。

最近、意味ありげな事を言われている。
念波も相変わらず凄くて、自分の思念が負けそうになるくらい。
でも、それが。
恋愛なのかはわからないところ。

そういう微妙さ加減は以前に不倫モドキをしていた波♂に近い気がする。
"お気に入り"しておきながら気のある素振りをして"保留"。
家庭との狭間に悩んでいる感じ?

波♂と違うのは。
所長♂は優し過ぎるから。
私の彼氏♂の事もきちんと考えてる事。
様子見ながら一歩ずつ、な感じかなぁ…?

わからないのは、子分♂で。
24才ながら40~50代の人が恋愛対象。
その年代には私も入っていたりして。
「不倫ってした事ある?」
「最近、彼氏♂とどう?」
と聞かれる。

でも、所長♂がしばらくいない時は全くと言っていいほど話をしなかった。

私としては、子分♂は恋愛対象外。
子分♂の好きな人も知ってるし、協力体制ではある。

子分♂は所長♂の気持ちを知ってるって事かな?
所長♂から直接聞いてるって事かな?

私が来る前、この二人はお客さんで気に入ったタイプを話し合ってたぐらいだから、あり得なくはないけど。

そうなると。
所長♂の気持ちは確実なものになる…。

所長♂は最近、異動話をして来る。
反応を見たいのか、愚痴なのか。
それ以外にも仕掛けはして来るのだが。
念波でバレるので、私が正直に言えない部分もあったり。

メールは来るけどショートメールで短く、仕事の話しかしない。

今、所長♂の中でもあやふやなんだろうな。
「気の合う人は一生に一人、会えるかどうか」
って言ってたぐらいだから。

でも、それが私がどうかはわからない。
プライベートな話はほとんどしてないし。
所長♂の前だと念波が強すぎて自分の考えを見失うからだ。

でも、私が行動すると所長♂は引く。

む~…自分のペースでしたいワガママ派か?

異動する前に何とかしたいんだろうけど。
全く先が見えないので身動き取れず、かな?

とりあえず、諸々を考えると"今"ではなさそうだから。
悩むけど、様子見るしかなさそう…(´・д・`)
 
write: 千葉グチ系日記■■2017.4.7■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード



悩み?3
んで。
多分、だが。
前営業所社員♀に、
 私→(Love)→所長♂
を勘違いされていた。
意気投合した時に楽しそうだったからだ、と思っていたが。
どうやら、
 社員♀→(Love)→所長♂
だったらしい。

普段は男っぽく、友達でもなかった女性と同棲した社員♀。
若い男も好きだし、そのせいで私に嫌がらせをして来た事も何度もある。
周囲からは『(ノーマルor百合の)どっち?』と疑問視されるくらいなのだが。

ある時、所長♂との会話を聞いてしまった。
社♀「私を女と見てくれない…な~んて今更か!」
その言葉に意味があるような思えたんだよね。

私は私で、その頃は社員♀にかなりいじめられてたから所長♂に相談したくてチャンスを狙ってたのだが。
そこを勘違いされたらしい。

その勘違いを女帝に流された可能性がある。

で、その所長なのだが。
私としちゃ、悪く無い。
結婚して子供がいて、子育てを一人でしてる立場でなければ。

今まで聞いた情報によれば、
・嫁は最悪
・子供(2~3人)は可愛くない
・自母に頼っている
と、全く楽しくない家庭っぽいけど。

私には前例(波♂もそう言っていたけど私と会った後に家族で車で出かけていた)がある。
あんな想いは二度としたくないので。
意識しないようにしている。

…の…だ…が。
何だか。
所長♂、どうした?

今朝、事務員♀(所長派)が女帝もいる中で所長の家庭を根掘り葉堀り聞いていた。
私もいたのだが仕事をしながらなので、片耳だけ。
で、子供が可愛くないとか嫁の話とかをしていたのだが。

女帝と所長、何故に私をチラッと見るんだ?

その後、フォローするかのように(女帝のいないところで)所長が。
「社員♀は男か女かわからないからタイプじゃない(私、何も言ってない。もしかして判ってた?)」とか。
その後も色々な人を例に挙げて、
違う(=付き合えない)」とか。
「話が通じる人は一生に一度会えるか会えないか(概略)」とか。
何だか、遠回しにアピ………?
いやいや、世間話だよね?

私が最近やたらため息を付いていたのは、所長の念波を拾ってるからだって、わかったし。
そんな色を持つような念波は来てないと思うし―――無いと思うんだが。

ああ、私の念波はいつも中途半端!

***
念波とは。
誰かわからないが、その時の感情(=念波)を距離に関係なく私が受信してしまう事。
親しければ親しいほど受信感度が良く、25年来の友達や彼氏はほとんど思っている事が同時に出る。
例)実家の親(10km離れてる)が夕飯を「天ぷら」って考えてて受信した私が無意識に天ぷらを買ったりする。でも私からすると『自分』なのか『友達』なのか『親』なのかがわからない。後日、確認すると同時だったりする。
***

所長と子分♂は、いつも狙い目のお客の話をしている。
それを所長本人が私にして来た事もあるし、私もその程度の認識だったのだが。

って事は。
急激に?

む~………
そんな訳無い、と思いたいが。

あの人懐っこい笑顔が嫌じゃない自分がいる。

む~………

様子見!

てな訳で、また無期限次回になります_(_^_)_
 
write: 千葉グチ系日記■■2017.3.1■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています