日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(23)
元気系(48)
いやし系(74)
恋愛系(441)
バカップル系(39)
ペット系(20)
グルメ系(11)
レシピ系(7)
ダイエット系(1)
自慢系(1)
グチ系(114)
オシゴト系(503)
観察系(16)
旅行系(5)
映画系(31)
ゲーム系(25)
ちとエエ話系(2)
今日の一句系(1)
ポエマー系(2)
小説系(1)
秘密系(30)
社会派系(18)
不幸系(23)
闘病系(132)
オトナ系(21)
人と会う...
休暇。
心の在処...
訳わかん...
臨時休暇...
女のサガ?
久々に腹...
久々に腹...
感情。
困惑。
休暇。
仕事上の...
仕事上の...
人間関係...
休日の過...
休日の過...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 徒然なるままにきまま日記.オシゴト系日記
香月
香月とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
映画系ゲーム系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆43才 1974(昭和49)年11月生 O型 千葉在住 アルバイト/フリーター 専門学校卒 年収 300万円以上 土日祝日休み 一人暮らし 独身 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒は飲めない 喫煙しない 159cm /普通体型 / 黒髪 茶目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, モバイル
作家QRコード
作家QR
 コード 
徒然なる日々は、 成長を生む?平穏無事がテーマでも、 なかなかこなすことの出来ない毎日を綴っていたりします(T_T)
 
2018年7月
1
2
3
4
5
訳わかんない。
6
7
8
9
休暇。
心の在処。
10
11
12
13
14
15
16
人と会うのは苦手なのに何故会うんだろうと疑問に思いつつ長年付き合っている人達に会ってみた
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    

→このジャンルの最初の日記
→全部で1589日記/オシゴト系日記が507日記

 次を見る>
心の在処。オシゴト系日記
オシゴト>その後。

最悪メンバー(女帝♀・病気♂・眼鏡♀・天然♀)の二日間を何とかクリアし、翌日午後は所長♂・子分♂・私のみ。
後から眼鏡♀・学生バイト輪♂が来る。
それまでは気が楽な三人―――なのだが。
所長♂・子分♂、私に異様に気を使ってるように見える。

最悪メンバーの後悔でもしたんだろーか。
確かにイヤだったけど、辞める程では無い。

和気あいあい”は、三人の共通の目的だけど。
あの事件の前みたいに仲良く三人で話せるか、と言えば。

子分♂には、怒鳴られたトラウマがあって。
所長♂には、『知るもんか』って言われた時の、粉々になった“信頼”をかき集めてる最中で。

何とかしたくて、もがいてるんだけど。
何も出来なくて。
言葉に詰まるのも。
傷付ける事に恐れて、傷付く事が怖くて。
うまく、言葉が出ない。

自分が何とかしなきゃいけないのは、わかってるんだけど。
どうしたらいいか、わかんなくて。
うまく笑えてるかも、わからない。

このトラウマが消える時は、来るんだろうか。

それでも、前よりは少しずつ良くなってると思う。
少なくとも、こんな心を知らない二人が無意識に治そうとしてくれてるから。

何とかしたい。

そう思って、普通に会話が出来るように努力してる。
なのに。

 ………

水面下でバトルしないで欲しい∠(-_-;)

***

子分♂のキモチがまだ私にあるのかは、わからないけど。
少なくとも何でも話せるのが天然♀で。
私に気を使ってるのは、わかる。

勤続年数関係ナシにしたら社員の所長♂と同等のレベルになって。
色々と試して考えて仕事して、認めてもらいたいようなキモチがあるのは、わかる。

ただ、それは私を“人生のセンパイ”として、なのか。
“男”として、なのか。
その両方なのか。

よくわからない|||(-_-;)|||

***

所長♂は、相変わらずで。
バレてないと思ってるのかは、わからないけど。

イライラが、すぐに顔に出るΣ(-_-;)

その対象は、結構、無差別で。
私が話す相手、全員。

~ガマン、ぎりぎりライン(“デザインあ”by Eテレ)~

♪ラララ~

輪『香月さん、聞きたいんですけど』
香「何を?」

♪ラララララ~

輪『これ、どうしたらいいですか?』
香「これはこうで………(説明)」

♪ランランララ~

輪『(間髪入れず)じゃ、これは』
香「(あ、構われモードだ。バカになろう)えっと」

♪ラララ~ラララ~

輪『こうなんですか』
香「とりあえず、アレやろうか(主導権を取らねば)」

♪ランララ~ラララ~

輪『でも
香「うん、でもアレが先(聞かないなぁ)」

♪ラララ~ラララララ~

輪『でも
香「アレ、やろうか(頑固だな)。」

♪ラララ~ランランララ~

輪『これはどうすんですか』
香「アレ、先にやってみてくれる?(何回言うんだろ。あ、念波来た)」

♪ラララララ~ランランララ~

香「この間、メモ取ってたよね。見ながらやってみてくれる?(そろそろヤバい)」
輪『あ、でも

♪ラ~!

所『香月さん!』
香「(やっぱ来た)はい~」

とまあ。
相手だったり私だったりと、一時的に引き離す為に呼ばれる。

***

以前は、こういった事を子分♂にもしていたが。
子分♂が察し、話す事を一時的にガマン。
が、最近は自分がレベルアップして所長♂と同等だと…思っているのかor見て欲しいのか、また話しかけて来るようになった。

私としちゃ、差別をしているつもりは無いんだけど。
やっぱり、話す内容と。
来る念波によって、使い分けていて。

所長♂が“頼りにされたい”って気持ちは、わかるんだけど。

甘えるな”とか、
“前に言ったよな”とか、
追い込まれそうな気がして。

集めた“信頼”が、その心で吹き飛んでしまいそうで。

気分によって変わるから、少し怖い。
かと言って、子分♂に聞けば機嫌が悪くなる事ぐらい、わかってんのに―――私、弱いな(;´Д`)

そんな、妙なバランスの中で。
二人は、集配先の会社の気になる客♀の話をする訳で。
二人とも、話しながら私の機嫌を伺う。

何でだ; ̄o ̄)┐

***

えっと、この後に詳しく書く予定だけど。

昔、ある既婚者A♂に気に入られてた時期があって。
その人は不倫していて、その女性B♀とも私は知り合いで。
二人は長い間、続けていたらしい。

A♂は私に言い寄って来てたけど。

その三ヶ月後、30歳年下のC♀と知り合い。
あっさりB♀を捨てて。
私には当然、興味が無くなり。
A♂とC♀は付き合う事になった。

***

コレを見て、
香「人の気持ちなんて簡単に変わるんだな」
って思った。

私の人間不信の要因のひとつだし。
所長♂や子分♂に関しても、変わってもおかしくないって思ってて。
二人が悪い訳でもないし、私が言える事でもないんだけど。

それが、前回のブログに書いた仮定で。
所長♂が新人バイト♀に心移りしてもおかしくない訳で。
止める権利も、何か言う権利もない。
私が好かれてた、という証拠も無い訳だし。

あらゆる仮定を想定してる。
自分が傷付かない為に。

私って、イヤな奴なんだよ。
何で気に入られてるのか、わからん(-"-;)

少しずつ、治すしかないのかな。
まず、がんばろ。
   千葉にて
2018・7・9  Mon
つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)



訳わかんない。オシゴト系日記
えっと。
仕事の事で。

今回の悩みの発端は。
所長♂から、
所『何でもワガママ通ると思うなよ』
的な事を言われた。

前後を考えると、冗談のようにも聞こえるけど。
何となく、ワリと本気だったのかな、と。

私自身は、ワガママ言ってるつもりは無くて。
・休み希望→ナシ
・仕事の時間帯→出来れば午後だが任せる
・仕事の内容→事務より集配(運送業)の方がいい
・内容の割合→集配を週二回くらい
と、だけ。

これがワガママだと言うのなら。
希望休みを出してる人とか、シフトの時間を限定してる人は、どーなるんだろう。

このブログで書いてる天然♀・眼鏡♀・女帝♀などの文句は一切言ってないし。
仕事の時間変更などの進言も、全くしていない。

所長♂が私へ言った事に対して、私なりの意見を返すくらい。

それすらもワガママΣ(-_-;)?!
だとしたら、私は何も言えないよー………。

***

気になる事が数点あって。
もしかして、それが原因?というのがあるのだが。

まず。
最近、子分♂が社員になった。
所長♂の下・女帝♀と病気♂の上のレベル。
もちろん、私より上。

それを鼻にかけて―――じゃないけど。
私への命令が多くなった。

前々から多いけど。
何か、違う。

所長♂と同レベル(“所長”という地位があるから所長♂の下なだけ)になったから。
“自分が偉い”的なところがあって。
自覚してないかもしれないけど。

今回の件を上げるとすれば。

私は子分♂より勤続年数が長いんだけど、異動して来たから新人扱いされている。
で、学生バイトが入って。
子分♂が面倒見ているのだが。

私が担当になった時に。
指示が“思い付き”で電話が来る。

最初に全体的に“こう”、と言われ。
そこから“あれ”“これ”して、と言われ。
細かい部分まで、仕事に影響が出るくらいの回数の電話がかかって来る。

私だって、2年やってる訳だし。
全く知らない訳じゃない。
人には人なりの教え方があって。

ましてや、私と所長♂&子分♂とはパターンも考え方が違うし。
どれを選ぶかは新人次第で。
お互いの無い部分を補うのもやり方なんじゃないか、と思うのだが。

子分♂は、私が子分♂のコピーであって欲しいらしい。

 そんなん、出来るか(-"-)

とも言えず、表面上はハイハイ言ってるのだが。

多分、所長♂には子分♂と私が仲良いように見えてるから、気に入らないのではないか、と。

違うんだけどな。
むしろ、何とかして欲しいくらいだ。
学生バイトの前でやたら“デキルお姉さん”ぶる眼鏡♀と変わらん。

どうしたもんだか。

---

で、次。

新人のバイト♀が月曜に入ったのだが。
入る前に。
所『女は苦手』
所『むしろキライ』
所『近寄りたくない』
所『基本、教えない』
と、散々、私に言って来た。

じゃ、私が異動して来た時に教えたのは?
前営業所で顔見知りだったから?
↑聞けなかったけど

それを踏まえた上で迎えた月曜。
教えたのは子分♂で、
子『和気あいあいで楽しさを教えたい』
と言っていた。

私の場合は、
 仕事中はきっちり、その他は和気あいあいでも良い
ぐらいな感じ。

要するに軸がブレなきゃいいんだけど。
子分♂の方式だと、仕事でミスしても“許してくれる”とか“会話が目的”とか、気の緩みが発生しやすいんだよね………言えないけど。

で、バイト♀は火曜休みで水曜、つまり今日は私が教える事になった。

子分♂の言う“和気あいあい”は、女帝♀に完全に潰されて。
私の出勤前にガッツリ言われてて。
病気♂へ怒鳴るし眼鏡♀に怒るわ、バイト♀は引いてるように見えた。

女『香月さんは、今日はバイト♀に道案内のつもりでやってね』
って。
私が1分前にバイト♀へ言ったばかりなんですけど?

なるべく早く事務所から出ようとしてるのに、女帝♀に邪魔される。
女『じゃあ、バイト♀はコレやってくれる?』
香「Σ(゜ロ゜;)?!」

私はバイト♀に、
香「仕分けするから、どこのエリアにどの荷物を仕分けてるかザッと見ててね」
と言ってあった。
それを真面目に見ててくれたのだが。
バッサリ切られ、ワケわかんなくなってしまったバイト♀。

全く、女帝♀はロクな事をしない(;´Д`)=З

いる間は無理だと思い、仕分けをソコソコにして事務所を出る。
バイト♀へ軽く事情を話したら、納得した様子。

そこから女帝♀を引き離し、二人で配達をし、“和気あいあい”は達成出来た。
私の無意識で“仕事を教える”もしてしまったけど。
真面目な人そうで良かった。

で、その中で。
子分♂と話したのは知ってるが。
香「後は、誰と話した?」
バ『し…所長♂さん?』
香「あ~、そうなんだ?」

 ふーん………
 あれだけ言ってたのに、話したんだ?

と、まあ。
所長♂は人見知りながら“話せる”と踏んで話したんだろーけど。
って事は。

 私が邪魔なんだろーか。

と、思わなくもない。

私、所構わず無差別に攻撃する訳じゃないし。
誰構わずキライになる訳じゃないし。
でも、そういう所を勘違いされてそうだな。

所『俺は心が読める』
って言ってたけど。
ソレは“性格が読める”事を指す。

今までのデータを蓄積・分析して未来予想してるだけだから。
根本的に相手の性格を思い込みで間違えてると、全てが違う。

私がいい例で。
所長♂の読みと私が実際に考えてる事、結構違ってたりする。
まあ、私みたいな性格が滅多にいないから、仕方ないけど。

“心が読める”は、データなんか関係なく、その場で相手の心がわかってしまう事。
念波も、その一種かな。

私の大半も“性格を読んで”いるんだけど。
蓄積量がハンパじゃないから、分析もハンパじゃなくて。
だから、だいたい当たってたりする。

でも、思い込みもあるから。
常に訂正するようにしてるけど。

所長♂は思い込み激しい上に頑固だから。
修正するのも一苦労。

まず、何より私の話を聞いてくれない。
ここ最近、ちょっと頑張ってみたけど。
やっぱり無理そうだから、もういいかなって思ったりする。

***

これだけ頑張って、我慢して、出来たシフト表にも文句を付けた事はほとんど無いのに。
“ワガママ言うな”って言われたら。

何か、もう、どうにも出来ない。

子分♂に乗せられて、私がバイト♀を天然♀の時みたいにイジメるとでも思ってんのかな。
だとしたら。
所長♂は、それまでの人だって事だ。

私、ずっとイジメられて来たから。
イジメる事、しないよ?
勝手な勘違いで人を傷付けないで欲しいなぁ………。
そういう意味では子分♂はイヤだ。
双方の意見を聞かないで決め付け。
今回のバイト指導も同じ。
一方的過ぎるんだよね。

所長♂は、バイト♀が気に入ったから離れるように仕向けてるのかな。

それなら、それで構わないけど。
随分、あっさりなんだな~と思う。

性格が違うんだから、当たり前か(A;゜▽゜)

***

今、事情があって、少し鬱気味だから。
本当のところは、わからないけど。

さて、明日はどうなる事やら。
二人には、2時間しか会わない。
それを見てから判断するしかないかな。

暗くてゴメンナサイ。

では。
   千葉にて
2018・7・5  Thu
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()



女のサガ?オシゴト系日記
あ~………
いちいち腹立てる自分がイヤだ。

今日から午後から出勤。
予想通り、天然♀は所長♂へ話しかけて私に“仲良い”アピールをしていた。

ロッカーで着替える私の扉越しに二人の会話が聞こえるのだが。
どうやら今回の働き方改革で時給が上がった天然♀の労働時間について、の事。
週4で5時間でも扶養範囲を越えてしまうらしく。

所『そこんとこ考えながらシフトを組む』
と言っていたのだが。
天『“ホドホド”に、仕事しろって事ですよね!』
所『色々と考えるよ。』
天『“ホドホド”に、ですよね!』
所『………』

二回言った―――。
ま、ワザと私へ聞こえるように、だろうけど。

えっと、さ。
時給なんだから、論点が違うよね。

所長♂は“時間を短くしよう”的な事を言ってるのに。
天然♀は、“仕事中は手を抜いて適度に動く”と言っている。

手を抜こうと一生懸命やろうと、1時間は1時間なんだよ☆o=(-"- )
最初から手を抜く気か(;´Д`)=З
やっぱり、仕事してる“フリ”という見方は正しかったな。

今までにも、不要な5~20分残業してセコセコ稼いで来た天然♀。
だったら、時間を12:50→12:40にして私が午後出勤したら入れ替わりで帰るようにすればいい。
どうせ暇なんだから、私らと同じように早く帰ってもいいんだよ~( ̄∀ ̄)
↑天然♀には時間の危機感がナイ

所長♂は現在、女帝♀を孤立させよう計画をしていて。
女帝♀は、天然♀を味方に付けようと一生懸命話しかけている。
天然♀が帰れば、それも無くなる。

イイと思うんだけどな。
私も天然♀に会いたくないし。

私がいない間に、所長♂と天然♀が何を話してるか、わからないけど。
所長♂、私がいる時だけに気を使っても。
天然♀の鼻息荒い態度で“楽しかったとか勝ったとか念波が来るから。

後で取り繕っても、無駄なんだ。

所長♂が楽しいんだったら構わない。
女性が苦手でも天然♀と楽しく話せるんなら、思う通りにすればいい。

ただ、そこで調子に乗る天然♀から私へ精神的にケンカ吹っ掛けて来る、とか
所長♂や子分♂と話して“仲イイ”自慢とか
“コミュニケーションで勝ったとか

 何でソコで勝負?

というような、わかんない念波が来るから。
呆れて疲れて、メンドクサくて事務所から出るだけで。
別に、所長♂や子分♂が悪いとは思ってない。

以前みたいに“辞める”とは思わなくなったし。
免疫、付いて来たしね(頭には来るけど)。

私と天然♀では、見てる次元が違うし。
多分、天然♀が“普通の女性目線”なんだと思う。

この間、所長♂が女帝♀の事を言ってた言葉。
所『女だからって仕事をしなくていいとか、免除されると思ったら大間違いなんだよ。俺はそんな事、許さねぇからな。今は男女平等なんだろ。だったら仕事しないと認めない。』

私も同意見だし、天然♀に対しても同じ事が言えると思う。

天然♀の時給がいくらかわからないけど(逆算すれば出るだろうけどしない)。
私と変わらないのなら、同じ能力が無いとおかしな話。

夜間バイトの時給が私より上、という事実を所長♂は誤魔化してたから。
正面から言えば、天然♀の件も誤魔化して来るだろう。

私自身は、時給が上だろうと下だろうと気にしないけど。
↑給料は上司が働きぶりを見て決めるものだと思ってるから

天然♀にその自覚が無く、テキトーに仕事して話して終わり、というのなら。
私、いつまで経っても天然♀をキライでいられる自信がある。

調子に乗ってるのも。
女性目線なのも。
女帝♀と天然♀、同じだと前から思ってるのだが。

所長♂、気付かないんだろうか。
パートで主婦でお気に入りだから、何かのフィルターがかかってるんだろうか。

話せばいいんじゃない?
ただ、私は無理。
仲良くは出来ない。
腹の中で見下されてたりバカにされてるってわかっていながら、ヘラヘラ出来ない。

今まで、実は仲良くしようと努力した事はあった。
でも、その度に拒否され“悲劇のヒロイン”扱いされる方を天然♀は望んでいたし。
“自分の方が勝ってる”態度をされながら三人で話す、というシチュエーションに私が無理―――というか、第三者が振り回されるのがイヤだから私が引く方を取った。
↑例えば、所長♂・天然♀・私、だと。
 所長♂が天然♀に話しかけ、その話題を私に振って話に交えようとするけど。
 天然♀がガンガンに所長♂へ話しかけ、話題を変え、最後には私が話し出来ないように子供の話になる事が多かった。
↑“勝った念波が来る。
↑意味不明。
↑今では所長♂が私に気を使って天然♀を相手にしないようにしてくれてるから、所長♂と普通に話せるようになった。感謝。

 私、争ってまで話したくないんだけど。
 天然♀って、相手の事を考えてないよね。

所長♂の主義は。
“仕事はきちんとやれば他は何をしてもいい。”

でも、天然♀は。
配達以外の事に関しては無関心で、任せると他の人が後で訂正したりお客に謝罪しなきゃいけなかったりする。
そして、メモも取らず反省せず、同じ事を繰り返す。

そこは、病気♂と変わらないんじゃないか、と思ったり。
ただ違うのは、愛想良くして許してもらうトコ、かな。

冷静に見れば、わかると思うが。
それがわからないんだったら、愛想に負けてるんだな。

ああ、メンドクサイ(-"-;)
何で、こんな事を考えねばならんのだ。

腹黒いのは、私も変わんないし。
それを知られて所長♂に嫌われても仕方ない、とは思うし。

逆に、何で嫌わないのか不思議なくらいで∠(-_-;)

そんなにイイ性格じゃないのになぁ………。
何が良くて、何を期待してるのか、全くわからん。

全部、私の勘違いかもしれんけどねー。
↑その時は大反省会を自分で開きます(A;゜▽゜)

***

少し前に。
仕事が早上がりだったから、隠れ家でパソコンをしてたら。
夜になって。

 キラワレタ!?

って聞こえた気がした(念波)。

 Σ(-_-;)?!

あれは。
 私が所長♂に嫌われるような事をしたんだろうか。
 仕事で何か失敗してたんだろうか。
と、一晩不安であまり眠れなかったんだけど。

翌日の所長♂は、普通だった。
所長♂は正直だから、不満があったらすぐに口や態度に出す。
それが無かったから、無かったんだろう。

じゃあ。
 別の人?
とも思ったけど。
ここまでハッキリなのは、所長♂以外にはいないんだよね、今まで。

この間の土曜に実家へ帰った時に、
香「買い物行ってくる」
と言って、無意識にうどんを手に取って他の買い物をして、レジに並んだら。
母親から電話が来て、
母『うどん買って来て』
って言われた時に“念波”って気付いた。

テレビをみー♂と見ていて、CMの曲とかがいつまでも頭の中に流れてるな~と思ったら。
みー♂の頭の中に流れてた、とか

普段、そんな感じ。

だから、今回の“キラワレタ!?”は。

私が所長♂に嫌われた、んじゃなく。
所長♂が私に嫌われた、って事?

私、何かしたかな; ̄o ̄)┐
しかも退勤から3時間も経ってたし。
手紙も何も置いてなかったんだけどな。

まあ、何も無かったんなら良いけど。
強い念波、これからも来るって事かな|||(-_-;)|||

***

これだけ念波が来る所長♂について、少し考えてみた。
何か、共通点とかあるんじゃないか、と。

―――で。
結果。

 む~………

共通点では無いんだけど。
ふと、気付いた点があって。
そこから辿って行くと。

 あれ?
 えー?
 マジか(;´Д`)

と、思い当たるフシが続々と出て来た。
外的要素だから、精神的なモノではないんだけど。
しかも、私の一方的なモノなんだけど。

 なんでーΣ(゜ロ゜;)?!

と言いたくなるくらい、当てはまるモノが。

あ、占いデハナイです。
近いかもしれないけど。

でも、まあ。
性格を知れば知るほど、遠ざかるかもしれないし。
ここに書いてしまって、本当になったら後日談で罪悪感が凄くなりそうだし。
とりあえず今は保留、というか。

その時が来たら、本人に言ってみようかと。
報告は、その後という事で。

来ない事を祈りたい(。-人-。)

出来れば。
うん。

***

さて、明日は臨時休暇になった。
みー♂も休みだけど。
仕事って言って、エッシャー展に行こうかな………。

だって、土日に行くと50分~2時間待ち。
7月に入ると夏休みの大学生とかが来て、待ち時間が長い上に中で騒がれたり、とか
7/31までだから、遅ければ遅い程に混む気がする―――。

“エッシャー”を知らない方は。
“トリックアート”の先駆者だと思っていただければ。

“いつまでも流れる水路”とか
メビウスの輪を芸術的にしたような、とか
現実にはあり得ない光景を絵にした、とか

 百聞は一見に如かず。

検索した方が早いと思う(A;゜▽゜)

うーん…
どうすっかな。

とりあえず。
夕飯を食べよう(現在23:58)。

みー♂を待っていたけど、帰って来ないし(平均23:00)。
今日みたいに休みの前日は、夜中3時とか
下手すると車の中で寝て、翌日の昼過ぎに帰って来たりする。

サービス残業だから、帰って来ようと思えば定時17時で帰って来れるのに。
私が寝てても起こされて夕飯を作らされるから、今回は買って来た(^^)v

腹、減りすぎ~。

では、また(*´▽`)ノ
   千葉にて
2018・6・29  Fri
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A] ()



久々に腹が立った件。その後オシゴト系日記
1日明けて、午後から出勤。
子分♂・病気♂・天然♀・女帝♀がいる事は、わかっていた。

天然♀は受付だろーな、と思い。
子分♂と喋りまくりでも怒らないようにしよう、と心に言い聞かせて、事務所へ入ったら。

 し―――ん………

誰も話してなかった。
天然♀は受付にひとり、病気♂もパソコンで無言。
子分♂は不在で、衝立の向こうでは昼飯を食べてる音がするから、女帝♀だろう。

香「………」
私も挨拶だけして、とりあえず天然♀に逆恨みをされないように15分間休憩を外で取る。

戻ると。

 し―――ん………

やっぱり空気が変。
子分♂が帰って来てたけど、他の人がいたんじゃ話せる事は限られてるから、やっぱり無言。

香「………」
私の一番の気がかりは、女帝♀がどういう態度を取って来るか、だったから。
衝立の向こうへ行って、用事あるフリして挨拶。

すると。
女『あ、受付ね、アレとコレだったから。』
と、弾丸ロケットスタート。
何だか早口で落ち着き無い。
情緒不安定。

香「あ~、わかりました~。」
ワザとマイペースで答える。
でないと、更に興奮が増すからだ。

で、関わらないように、今回の仕事“事務”の定位置に付くと。
女帝♀が追いかけて来た。
女『今日の受付の売上、10800円だから!』
香「はい~、わかりました~」
女『確認しておいてね!』
香「は~い………」

 うるせェな。

前回の予想通り、女帝♀の態度は“媚を売る”でした(*´▽`)ノ

………にしては、何か変。
何で、必死なんだろう。

女帝♀が席を外し、お金を数えたら。
香「ん~?」

 10018円?

端末で確認したら、合ってる。
女『なに、間違ってた!?』
香「え」
いきなり戻って来た。
何、そのシツコさ。

香「あ、いや、合ってましたよ。」
女『あ、そう。』
香「………」
媚を売るワリにはアッサリな。
いつもなら、会話を続けて盛り上げて5分くらいはいるのに。

それがキッカケなのか、衝立の向こうで女帝♀はいつもの感じで病気♂へ話しかけ。
何だか調子が戻ったよう。
時間になり、女帝♀と病気♂は仕事へ行って。
子分♂が残った。

香「………」
子『………』
いつもなら、原因に対して結果を聞かなくても言って来る子分♂。
だけど、今回は何も言って来なかった。

何となく、空気が変だけど“変”な理由は何かあったからだろうし。
子『責任持って所長♂へ伝える』
と言ったからには、伝わってるだろうし。
今ある現状が結果なのだろう、と追求しなかった。

子分♂とは、夜の仕事の話になり。
子『シフト上では一人ですけど、所長♂(休み)が来てくれるって言ってました』
(↑通常は二人)
香「あ、そうなんだ?わかった」

普段、慣れない午後の事務をこなして。
バイト・輪♂のフォローをしてたら、女帝♀に散々割り込まれて(輪♂を味方に付けようとしているらしいがウルサイだけ)ムカついたけど。
その直後に女帝♀と病気♂は帰宅し。
何とか最終に辿り着いて。
事務所の中にある販売するもの(箱とか)の棚卸をしてたら。

 カツッカツッカツッ

足音。
所『~っす』
香「え、あ―――お疲れさま」
↑忘れてた∠(-_-;)

所『え、あ、うん; ̄o ̄)┐』
ごめん、逆に驚かせた|||(-_-;)|||

予想外に私自身が驚き過ぎて戸惑い、でも仕事はやらなきゃならなくて。
何故、そこまで戸惑ったのかもわからないけど。
所長♂の念波?

とにかく何だか普段通りに話せなくて。
子『バイト・輪♂にソレを教えといて』
と言われてたから、教えながら落ち着きを取り戻そうとして。
棚卸すら、ワケわかんなくなってて。

通常の倍、時間がかかった。

で、とにかく。
女帝♀が変だったのは、所長♂が何かをしてくれたからだと思い。
お礼を言いたかったのだが。

うーん………
落ち着かナーイ(;´Д`)

時間も迫るし、心も戸惑ったままだけど。
えーい。

香「所長♂、」
所『ん?』
香「なんか、言ってくれたんでしょ?」
所『え?』
香「女帝♀に―――」
所『ん?』
ウマク伝わらナイ―――。

香「なんか、言ってくれたんじゃないの?今日、ずっと女帝♀が変で」
所『ああ!』
叱ったのカナ―――

所『完全無視!(`▽´)』
香「―――え?」
予想外だった。

所『一言も話してねぇ!』
香「あ―――、そうなんだ(゜ロ゜ノノ」
所『居心地悪いようにしておけば、自分から去って行くだろ?』
香「ん………そうだね。」

そっか。
子分♂が報告しなかったのは。
しなかった訳じゃなく、する内容が無かったからなのか。

今までの所長♂なら。
(↑あまり見た事ないから片鱗だけど)
優しい”レッテルを貼られるくらいだから。
自分がどんなにイラついても、相手を人として見ていたように思う。

でも、今回は。
“完全無視”というからには、女帝♀の存在すらなかった事に?

そうなると。
子分♂が所長♂へ今回の件を伝えたのか、怪しくなり。
↑女帝♀を所長♂が無視するなら空気を読んだ子分♂がこの件を話さないようにした可能性がある

それはそれで、構わないけど。
これが、所長♂の本性―――?

女帝♀が今まで甘えてたのもあるし、何を言ってもダメだったのも知ってるし。
私以外(入れ替わりで異動した人)の件も聞いたし。
どれだけ好き勝手にして来たかを、又聞きだけど知ってる。

けど、所長♂はその度に女帝♀の変化を期待して色々と言って来た。

もう、限界だったんだろうか。
それとも、相手が私だったから?
↑自惚れんなヨー

まあ、何にせよ、所長♂が素直に自分を出せるようになったのは、良い事で。
女帝♀は今回の件で全員の反感を喰らってるから、反省するといいけど―――しないだろうな。
原因がわかってないと思うから。

女『あたしは嫌われ役でいいの』
以前に言われた言葉。

 だったら、言葉通りでいいよね。
 媚を売る必要ナイよね。

今の私は、そう言いたい気分。

そこから、所長♂と二言三言交わし。
本来なら休みである所長♂は、防犯カメラに映っちゃいけなくて、右往左往。

で、何故か。
こういう時、私の帰宅直前に帰るΣ(-_-;)

理由がイマイチわからないけど。
毎回、子分♂の時のような気がするから。
子分♂を警戒してんのかな、と思わなくもない。
↑一緒に帰ってる風を演出

実際、帰ろうとすると子分♂に話しかけられて。
様子を探られてるのかな、と思わなくもない。

でも、私が事務所から出ると、忍者の如く所長♂の姿はどこにもないんだけどね(多分、地下駐車場へ行った)。

む~
よくわからん(-"-)

そんな中で明日は、所長♂・女帝♀・天然♀・香月の四人。

 女帝♀は、天然♀と話し。
 天然♀は、所長♂と話そうと試みて。
 所長♂は、そんな天然♀が嫌だけど辞められると困るからとりあえず相手。

私は、内心色々と考えながら、マイペースに仕事をしてるように見せてるんだろうなぁ。

***

所長♂天然♀が、どんな話をしてるかわからないけど。

この間の2日間で天然♀所長♂に“好かれてる”と思い。
所長♂の話す言葉全てが自分(天然♀)に向けられてると思ったけど、実際には私で。
再びヤキモチ的な感情が浮かんだ天然♀は、所長♂へ(私の苦手な)子供の話題を振ってたけど。

知ってか知らずか、はたまた話したく無かったのか。
所長♂は仕事へ戻り、天然♀は自爆していた。

明日も、こんな感じになるんだろうか。

と、いうか。
天然♀のこの自信は、どこから来るんだろう。
相手が私だから、本気で“勝てる”と思ってるんだろーか。

私自身は、勝負する気はサラサラ無くて。
それ以前に、天然♀は夫と子供がいるんだし。
子分♂へ遠回しに心を探ってるの、私にはバレバレだし。
どーせ、“主婦の冒険”ってヤツをしたいだけでしょ。

私には、その八方美人ぶりが。
“数打ちゃ当たる”にしか見えない。

で、当たっちゃったソレが旦那さんに見つかって。
いざとなったら保身に走って。
“あの人が悪い!”と責め立てる。

そんな未来が、容易に想像出来て。
そんな薄っぺらい感情なんかに、巻き込んで欲しくないから。

相手にしない。

私の場合、“勝負”というより“周囲の心配”。
挑まれる方が、メンドクサイ(;´Д`)

所長♂も多分、そんな感じなんだろうな。
天然♀は相手にしてない気がする。

子分♂は、裏で連絡してるような気がする。
でも、以前よりは少なくなったような。
社員へ昇格して自覚を持って、割り切るようにしたのかな?

***

異動の話がチラホラ。
所長♂と子分♂。
残ったメンバーで私がやっていけるのか、自信ナイヨー(女帝♀・病気♂・天然♀・眼鏡♀)。

多分、支店長♂は。
表向きは女帝♀にしておいて、裏は私に任せる感じにするんじゃないかな、と予想。
だったら、女帝♀いらん。
熨斗付けて飛ばしてやる(-"-)ノ⌒□

あ、病気♂も。
天然♀も。
眼鏡♀も。

 ………

私が異動した方が早そうだ|||(-_-;)|||

軽自動車で配達する話は、どうなったんすかね。
三代前の支店長から言われてるんすけど。
5年前から。

む~………
お先真っ暗?

とりあえず。
何も考えずにがんばろー( ̄∀ ̄)
   千葉にて
2018・6・24  Sun
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり ...日記QRコード
つながってる???アイテム
えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品
えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品 (PC ソフトウェア)



久々に腹が立った件。オシゴト系日記
んー、と。

私は基本的に怒らない。
色々とやられ過ぎて何かされても、
香「あ~、あれか。」
と、経験済に対して心の対処が大抵は出来ているからだ。

***

で、今回は。
対戦相手、女帝♀。

元々、母親に近いモノがあるから、大抵の事は目をつぶって来た。
まあ、それ以前に、“似ている”時点で無理矢理ゼロにして無関心にしてたんだけど。

(普段から興味が無いから会話は覚えてないしスルーしている)

何故、引っかかったか。
仕事”だからである。

***

我が運送業は、歴史があるだけに様々なモノを抱えてる訳で。
細かく書くと規定違反になっちゃうんで、あまり書けないけど。

簡単に言うと。

 ルールを無視した女帝♀が自分の思うがままに私へ仕事を一方的に任せ、理解出来ない私を罵った

という事だろうか∠(-_-;)

1日目。
私は事務だったのだが、朝から女帝♀に注意された。
私自身が悪かったから、
香「これから注意します」
と言ったのだが、そこから5分ほど言われ続けた。

仕事が進まず、少しイラついたのだが。
それを“聞いてない”と取ったのか、女帝♀がイラつき始めた。

そこへ、私と同じようにイラついた所長♂が入ってくれて、その話は終わったのだが。
雨が降っていた事もあり、気象病も合わさって、更に怒りが増す女帝♀。
最初は私へ媚びていたが、徐々におかしくなり、私を無視するようになる。

そして。
サービスセンターから問い合わせがあり、女帝♀のエリアだったから聞いたら。
女『今、やってるから!』
と一言のみで詳細を知らされない。
サービスセンターへ自分で電話をかけ、“自分には否が無い”事を伝える。
↑ナンノコッチャΣ(-_-;)?!
↑自分の責任にはしたくないから、と、サービスセンターに自分の印象が悪くならないようにしているらしい。

その後も無視され続け、私には女帝♀が何をしているのかがわからず、横で電話で話しているのを聞いて予想を立てるだけ。
その案件の受付を全て自分の携帯にしている為に、私が問い合わせに対応する事もないので、放っておいた。

で、そのまま、帰宅。
何も出来ないしね。

で。

2日目。所長♂休み・子分♂出勤。
朝から女帝♀が猫なで声で来たから、何かと思ったら。
1日目の案件を軽く説明されて、軽く指示された。

この案件の社内ルールは、本来なら我が営業所では処理をせず、別の営業所が全面的にやらなきゃならない。
だから聞いた時も、セオリーにのっとって別の営業所の補助的な動きだと思っていた。

でないと、連絡etc..がダブる可能性があって迷惑をかけるからだ。

で、この日は来客が多かった日。
でも、とりあえず女帝♀から言われた事はしていた。

でも、昼過ぎになって。
女『どこまでやってる?』
と聞かれた。

どこまでも何も、と思ったが。
言われた2つの事を継続的にしている事を伝えたら。
女『アレとコレもやっといて、って言ったよね?(-"-)』
と言われた。

女帝♀の言う意味がわからなくて。
どうやらアレ、というのは。
通常の通じてる一般のモノではなくて。

えーと。
RPGで、ミッションが“宝箱を開けろ”だとする。
洞窟に入って手前に宝箱があったから開けてクリア、と思ったら。
奥に入って呪文を唱えないと出て来ない宝箱の事だった、みたいな。

そんな裏技的なもの、女帝♀しか知らないじゃん!
しかも私は説明されてない。

で、女帝♀は自分でアレをやり。
コレの意味もわからず、来客もあったし応対してたら。
女『やってないの!?』
と怒られた。

よくよく聞くと。
コレは、一番最初にやらなきゃならないもの。
女帝♀、別の営業所に連絡してなかったんか(;゜Д゜)!!

だからか、というか。
今までの指示が、ようやく理解出来た。
その時には既に帰宅1時間前なんだが。

初歩の初歩をしておらず、それを“やってって言ったよね?”って言われても―――やってると思うじゃん、普通?時間も経ってるし。
しかも説明されてないから、何故、今にやらなきゃならないのか、理由もわからなかった訳で。

で、更に。
女『この案件のやり方、わかってるよね!?』
と怒鳴られたので。

香「私が知ってるやり方は、別の営業所に全面的に任せる方法しか知らないんですけど。」
と、反抗してみた。

そしたら、とにかく別の営業所に知らせろと言うので。
状況を書こうとするが、書けない。
だって、経緯を知らされてないから。

香「どう書けばいいんですか?」
女『そんな事もわかんないの!?』
香「通常ならば○○って書きますけど、今回は違うので。」
女『とにかく、××って書けばいいのよ!』
と、話にならない。
言うだけ言って、女帝♀は去る。

状況もわからず、女帝♀が食い散らかしてくれたおかげで、何がどこまでなのかがわからない。
とりあえず概要だけ書いてFAXしようとしたら来客。
そのまま忘れ(5分くらい)、女帝♀が戻り、紙を見つける。
女『どうなった?FAX、途中になってるけど!』

状況を聞くぐらいなら、何故、自分でやらないのか。

香「来客あったんで応対してました。今、送ります。」
FAXが目の前にありながら自分で送らない女帝♀。

女『(別の)営業所への連絡は!?』
人の話、聞いてたのかよ。

香「来客あったんで」
女『もういい、あたしが連絡する!!』
と、別の営業所へ電話していた。

その電話の後に、女帝♀は怒っていたが。
静めようと黙り、しばらくして。
女『仕事はきちんとやらなきゃいけないと思うのよね。』

は?

女『それがお仕事だと思うの。』

違うも、何も。
アンタがやってる事の何もかもが筋違いで理解出来なかったんだよ。

香「………」
呆れて言葉が出なかったら。

女『違う?』
香「………」
何を正当化してるんだ?

何だかよくわからなくて、でもさすがにこの仕事ぶりは酷い、と思って。
禁じられていたけど。
所長♂とは、すれ違いで5日間会えないし。
その間、女帝♀が何を言うか、わからないから。

いなくなった隙に、手紙を書いた(メールにしたらこのブログと同様に長くなる)。

その書いてる最中に子分♂に見つかり。
子『長い文章は、所長♂は読まないよ』
と言われ。

子『明日の午後に出勤するから、オレから所長♂に読みながら説明するから、机の引き出しに入れといて』
と言われた。

所長♂は多分、直接読みたいと思うんだが。
しかも午後って―――遅いよね?

不安を抱えながら、手紙を書いて退勤。

子分♂は単純に、私と所長♂がやり取りするのが嫌なんだと思うけど。
なんか、すれ違いが起きそうな気がする。

なんて考えていたら、帰宅後に。
子分♂から電話。
子『なんかね、大変な事になってるよ』
香「何が?」
子『女帝♀が眼鏡♀に今回の件を説明したんだけど、女帝♀がやらかした事の全部、香月さんがした事になってる。』
香「………あはは!」
見事なすり替えに、思わず笑ってしまった。

子『オレは眼鏡♀に説明したんだけど“女帝♀はそんな事しない!”って言い張ってるんだよ。』
香「ま~、そうだろうね。」
 (中略)
子『とりあえず明日、(所長♂へ)説明しておくから。』
香「うん、ありがとう。」
と、電話を切る。

この電話で、女帝♀の魂胆が見えた。

えーと、要するに。
1日目は女帝♀が対応していて、解決しなかった。
じゃあ。
2日目を香月にやらせて、
“あたしは言ったよね?”
スタイルにして、全て香月のせいにしようっと♪

という事だろう。

眼鏡♀に説明したのは。
味方”を増やしたいのもあるだろうけど。
所長♂へ報告する予行演習。
矛盾があれば眼鏡♀が聞き返してくれるし。
修正も出来る。

ふ~ん。

***

私が余裕なのには、理由がある。

・この時を待っていた
所長♂は、どうしても女帝♀を追い出したい。
でも、“無難に配達をこなしていて営業をしない”だけでは浅すぎる。

で。
私は、支店長♂に気に入られてるっぽい。
所長♂とはあまり仲良くないが、女帝♀の件を探りながら伝えてるらしい。
決定打が無く困っているところに、今回の件。

つまり。
女帝♀は私を敵に回したが為に、自分の首を締めたワケだ( ̄∀ ̄)

元々、私が事務をする事に対しての文句は所長♂へ言っていた。
だって、集配担当だから。
でも仕事だから、専門的な事を求められても出来るように努力はして来た。
所長♂・女帝♀の教えられた知識の中で。

そうして積み上げて来たのに。
女帝♀自らがルール違反を侵し、私が怒られ、罪をなすり付けられて。

 無理矢理、事務をやらされているのに。
 こんな事までされて。
 もう、事務なんてやりません。
 やるくらいなら辞めます。

と言ったら、どうなるだろう?

支店長♂は親身になってくれる、とは違う人種だけど(昇進・出世大好き人間)。
自分の管轄下である中の優秀人物(と仮定してσ(^_^;))が辞める、とあったら。
直接、事情を聞かざるを得ないし。
そこで、女帝♀の浅はかさが露呈される事になるだろう。

1日目の行動については、所長♂が出勤だから見てたし。

2日目の行動・言動については、子分♂・病気♂が証言者。
子『オレがわかってるから大丈夫。』
と電話で言質も取ってるし。

惜しむらくは、女帝♀の言葉を録音してなかった事なんだけど(パワハラの対象になるだろう)。

別の営業所へ送ったFAXは、送信時間が履歴で見れるし。
証拠、結構ある(^^)v

まあ、私が嫌な想いをしたけど。
思惑通りに事が運んで、何より。

後は―――矛盾が起きないように、私がしっかりしないとな。
だから手紙を書いたんだけど。
子分♂、捨てないよね?
↑心配

***

はあ。
これを期に、何とかなればいいけど。
本当に支店長♂が動いてくれるか、わかんないし。

逆に言えば、これ以上の決定打ってあるのかって言う―――。

何だかモヤモヤしてるけど。
女帝♀なんかで午前休み(午後から研修)を無駄にしたくないから。

ブログで厄落とし♪
後に残るけどね|||(-_-;)|||

見返して支店長♂に伝えればいっか。

問題は、明日。
午後から出勤だけど所長♂が会議で不在。

女帝♀は、無視or媚びるか。

どっちにしても。
めんどくせ~(;´Д`)

***

って。
現在、隠れ家に来てるんだけど。
昨日、オープンしたばかりの近所の病院に。
今、救急車が来た。

静かだと思ったのに。
うるさくなりそう………?|||(-_-;)|||

音楽聞きながらホムペ作ろっかな。
(↑お待たせしました、“陰陽の道”着手してます)
   千葉にて
2018・6・21  Thu
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】 (ゲームソフト)



感情。オシゴト系日記
あ~、くそっ。

基本的に人の文句はイヤなんだけど、捌け口ないから吐き出します_(_^_)_
でないと、どーにかなりそうだ。

***

えっと、眼鏡♀。
50代、既婚、旦那とラブラブ(自称)。
ホントかよ。

新人バイトが来るようになってから眼鏡♀は“お姉さん”的な存在になりたいらしく、私が帰った後の入れ違いで色々と世話を焼いているようだ。
教える”が社員全員の目的なのに、眼鏡♀の場合は“やってあげちゃう”。
本人の為にならないのだが。

そのやられたバイト・太♂へ仕事を教える機会があり、ちょこっと聞いてみた。
香「バイト慣れた?」
太『はい、みなさん教えてくれるので』
香「…眼鏡♀は教えないで自分がやっちゃうタイプだけどね。」
太『あ~、あの人!クセ強いッスよね!!』
言われてるよ(; ̄▽)σ
あまり良い印象ではないようだ。

で。
眼鏡♀は、自分の仕事はやらないクセに人の事ばかりを気にしている。

例えば、1。
夜に終わらせる仕事を持ち越し。

例えば、2。
ゴミ箱いっぱいのゴミがそのまま。

これらは翌日、私がやる事になる。

例えば、3。
私が夜までのシフトで、時間通りに帰らなきゃならないけどパソコンで調べないと終わらない仕事があって。
急いでパソコンに座ったら。
眼『帰るんじゃないの!?』

 帰る為にやっとるんじゃい(-ロ-#)

というか。
1の仕事をする為に私がパソコンへ行った、と眼鏡♀が勘違いしたんだろーけど。
そもそも、1を残す眼鏡♀がきちんと仕事をしてれば問題ない訳で。
そんな事を言われる筋合い、無い(-_-#)

こんな被害は私だけじゃなく子分♂も受けてるようで、文句を言ってた。

なんか、子供扱いというか。
眼『○○やる~?』
眼『△△出来る~?』
何で、私や子分♂が今までやってた事を今さら“出来ない”風になっちゃうのか、わからないし。
構われたくて言って来るあたり、病気♂と変わんない、とか。
そのクセ、空気読まずに世間話をひとりでベラベラ喋って人の邪魔して混乱させる、とか。

やってる事が、支離滅裂。

それと。
最近、私と所長♂が急接近(?)。

私が話せるようになって来て、タメ口も私自身が違和感なくなって来てる感じで。
所長♂もフランクな感じで。
そんな二人は、私が夜まで仕事をしないと眼鏡♀は見る機会が無くて(普段はシフトが私→眼鏡♀の入れ違いだから)。

久々にそれを目の当たりにした眼鏡♀は。
・私の標的が子分♂で無いと思ったのか。
・所長♂が取られる、と思ったのか。
目の前で、所長♂と話す事が多くなった。

内容は、仕事デハナイ。
聞いてないからわかんないけど、世間話である事は確か。

散々、私の前では所長♂の文句を言ってたクセに。
いざとなったら、所長♂を取られるのが嫌らしい。

眼『ホンっト、女ってメンドクサイですよ。』
眼鏡♀と所長♂との会話で、これだけが耳に入ったんだけど。

 お前だよ(-"-)

子分♂と話せば、ヤキモチ。
所長♂と話せば、必死。

私がどんだけ気を使ってんだか。
気を使ってる事をわからせないようにする事に、どんだけ努力してるんだか。

仕事をしてればウザがられる事も無いんだけどね。
それを履き違えてる勘違いほど“自分がデキる”と思ってるから始末に追えない。

ま、これも想定内。
・私が“所長♂を良く思ってない”印象の女帝♀と。
・私が“所長♂に好意”印象の眼鏡♀と。
せいぜい二人で、対立するがいい。
噂話をすればするほど、仲違いするんだよ~( ̄∀ ̄)

***

そんな一方、噂好きの天然♀。
私と所長♂が付き合ってる?疑惑を持っているらしく、裏付けを取るのに必死だ。

所長♂は多分。
天然♀→子分♂で、天然♀の様子を聞いて。
天『このままだと辞めるかも~』
的な脅し(本人は本気でそう思ってない。だったら前営業所時に辞めてるハズ)を真に受けて。
辞めさせないように話しかけてる。

 or

所『仕事をしない奴は嫌いだ』
を天然♀との会話で言った。
→天然♀が急に仕事をするようになった。で、所長♂がその仕事ぶりを認めて話すようになった?

 or

このままだと雰囲気が悪いままなので、私と天然♀との仲を所長♂が復帰させようと準備している。

そのどれかか、わからないし。
この中にあるのかも、わからないけど。

いずれにしても。
所長♂が普通に天然♀と話すようになって。
余裕が出来た、天然♀。
自分から所長♂へ話しかけ、私の反応を見るようになった。

 メンドクサイ(-"-)

何がメンドクサイって。

・内心“上から目線”復活。
何か仕事を言われ、私が下から言わないと怒る。

・私と所長♂と話す時に視線をそらさない。
じっと見ている。ホラーか幽霊か?

一番、顕著だったのが。
今日、所長♂が会議で出勤しない予定だったのに、来た。
私が仕事で席を外していた時に所長♂が事務所へ入り、子分♂・天然♀と話した後に私が戻る。
その会った瞬間を見逃すまいと、仕事そっちのけで視線を所長♂へロックオン。
私が所長♂に気付いた時の表情を見逃すまいと、瞬きをしない。

 あー、ウザい!
 それを誰に言うつもりなんだよ!!

好奇心は、構わない。
自分が“どうなんだろ”って、ドラマ観る感覚でドキドキするだけなら、構わない。

でも、天然♀は違う。
誰かに言いふらす前提で見てるから、それがムカつく。
言いふらされた被害者がどんな風に思われるかとか、どんな風にねじ曲げられるかとか、全く考えない。

今まで、どれだけされて来た事か。

私だけなら構わない。
所長♂には、家族がいるんだよ?
傷付くのは誰なんだよ!!

***

ちなみに、所長♂は。
多分、だけど。

事務所にいる間(子分♂イナイ)、ずっと天然♀に話しかけられていた。
話の内容は、聞いてないけど。
少なくとも、仕事デハナイ。

私は、仕事してたんだけど。
室内の衝立の向こうで、二人は話してて。
出て来た所長♂は、天然♀から逃げて来たように見えた。

まあ、そりゃそうだよね。
途切れ無く一方的に話してたもん。
その辺、異動した事務♀を彷彿とさせた。さすがは類友。

その後、私も無言じゃ不自然かな、と思い、話して。
所長♂は程無くして会議へ行った。

お疲れさま(;´Д`)=З

***

この出来事の前々日に。
私が出勤した時に、所長♂と天然♀が話していた。

で、私が制服に着替えて。
その時の朝が+病気♂だったから、受付カウンターの上がぐちゃぐちゃで。
念波をはね除けながら整理、仕事に取りかかるのが少し大変で。

それを勘違い(私→所長♂、ヤキモチ)した所長♂が、私へ異様に気を使い出した。

その翌日(出来事の前日)。
私が出勤すると所長♂と天然♀の話が私の挨拶も聞こえなかったぐらいに盛り上がっていた。

で、いつも通りに制服に着替えて。
事務の仕事に取りかかる時に所長♂が私の出勤に気が付いた。

その後、やたらに子分♂と所長♂に気を使われて。
天然♀は無言。

私、悪者σ(=_=;)?

話したければ話せばいいし、私は“辞める”と脅す事もしない。
ただ、この2日間で確実に天然♀は“わたしの方が上”になっている。
それは“出来事”でも物語っていたし。
出勤時にワザと“見せ付け”である事もわかっている。
これから午後出勤が増えるから、この手は更に増えるんじゃないかな。

少し話しかけられただけで天狗になるって―――どんだけ(;´Д`)=З
これって、私に問題があるのかなΣ(-_-;)?

まあ、でも、私も反省したですよ。

最近、所長♂に話しかけられ、話す機会が増えて。
ちょこっと所長♂自身の事を話をされて、共通点が少しあったぐらいで、自分が“好かれてる”なんて思ったりして。

所長♂は、あのレベルなら誰にでも話すし、私だけじゃないって忘れてた。
それが“チャラい”って言われてる原因だって事も。

特別なんかじゃない、って事に。
自惚れてた自分に、反省。

そして。
気を使わせてしまった二人に、反省。

私、変な態度を取ってたかな?

無言なのは。
三人の邪魔しないようにしてたのと。
天然♀が耳をそばだてていたからだ。

無表情なのは。
最近、四十肩の薬に頼り過ぎるのは体に良くないと思い、麻酔薬と湿布を減らしたら痛みが出だしたから表情に出さないようにしてた。
しかも天気が不安定で古傷が痛む。
ムチウチなんて、偏頭痛が酷くなる。

どっちにしても。
私の機嫌なんて、気にして欲しくない訳で。

子分♂なんて気にし過ぎてあちこち話し過ぎるのが見えるから、疲れちゃうんじゃないかと逆に心配してしまう。

所長♂は、あからさま過ぎ(A;゜▽゜)
私の事を気にして気持ちが分散して集中出来ないのなら、ひとつひとつ終わらせて、落ち着いてからの方がいいと思うんだけどな。
不器用なのは、わかってるから。

私がどう思おうと、私の問題で。
仕事である以上、ワガママになれない。

***

派遣でいた時には、それだけでバカにされ。
掃除屋の時は、お客に下に見られ。
運送業でも然り。
事務では謝る事が多くて。

私は、その中でもいじめられて底辺扱いされて(ひとりで行動してたから)。
されない為に“実力行使”、仕事ぶりで文句を言わせない状況を自分で努力して作った。

仲間なんて裏切られるし、上司には手柄を取られるから、信用出来なかったし。
私には、仕事の内容で認めてもらうしかなかったから、感情を捨てる事にした。

それが決定的になったのは、前営業所の絵♀から受けた仕打ちだ。

そんな私が、今さら受け入れられて“仲間”だと思われたとしても“裏切り”の前フリにしか思えなかったり。
所長♂や子分♂が純粋な気持ちだったとしても、所長♂は絵♀と繋がってたから疑惑を持ってたし。

自分でも、どうにもならなくて。
自分が傷付かない為には、無感情でいるしかなかった。

相手の心が動けば、私も傷付けないように動くしかない。
相手が動かなきゃ、私も動かなくて済む。

逆に言えば。
私が動かなきゃ、相手は傷付かない。

故に。
私は、ワガママになれない。

***

でも、それは。
所長♂の思想と、正反対。
どうすればいいのか、わからない毎日が続いてる。

徐々に打ち解けてる感じはするけど。
これでいいのかな、と自問自答するし。
でも、主義は曲げたくないし。

この辺が、プライド高いかもしんないσ(^_^;)?

人を傷付ける事は、どーにも敏感だ。
自分であれ、誰であれ。

私の経験は普通じゃないから、人が見えない部分まで見えてて。
理解されない部分もいっぱいあって“心配性”だなんて言われる。

実際、あった事だし。
予知”もあったりするけど。

見過ごせないこの性格、何とかならんもんか∠(-_-;)

***

最近、寝不足が続いてる。
寝ないと頭痛がするんよねー。

そーいえば。
一時期、水分不足を補う為にひたすら紅茶を飲んでた時期があって。
眠れない原因が、カフェインだった。

飲み続けてる時は、不眠ばかりか“カフェイン不足頭痛”なるものもあるらしく、頭痛もあって。
何故か毎日、イライラしていた。

カフェインと言えば、珈琲だが。
紅茶・緑茶・コーラetc..に入ってて。
それら全てをやめて、レス特茶やコーラフリー・ルイボス茶に変えたら。

頭痛(気象病とは別種)もイライラも無くなった(*´▽`)ノ

好きな紅茶は、休日限定で寂しいけど。
その分、楽しみが増えるって事で(o^-^)b

***

明日は土曜日~♪
明日は土曜日~♪

天気はどうかな?(雨!)
何しよう~(洗濯!)

夜更かししていい(出来ない!)
金曜日~♪

by 2355・Eテレ
()内は、毎週私がしてるツッコミ(._・)☆\(-_-)

明日は出勤。
病気♂・バイト輪♂と一緒。

しかも、日曜に予定してたスイカ祭りには行けなくなった。
 麻♀→イベント みー♂→仕事。
こればっかりは、ひとりで行ってもつまらんからな…。

仕方ない。
再来週に行く予定のエッシャー展に期待!

はあぁぁぁ|||(;´Д`)|||
   千葉にて
2018・6・15  Fri
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...日記QRコード



困惑。オシゴト系日記
うむ?
うーん………。

休暇、ではなく職場の事。

***

まずは、病気♂。

ほとんどココでは書いてないけど(それだけ関心無い)。
病気♂は、外見からして病気だと思うが、本人は頑なに認めない。
腰は曲がって腕も真っ直ぐに伸ばせないのに病院へも行かず、仕事に支障が出て迷惑をかけてるのに、自分のプライドだけで“やって行ける”と思っている。

周囲の事を考えるならば、自分をしっかり把握して対処する事が大切だと思うんだけど。
それも出来ぬ、病気♂。
無謀にも、私をカノジョにしようと奮闘中。

少し前に、気になる取引先の女性を所長♂・子分♂に言っていた(言わされた)らしく、その事でよくからかわれていた。

所『カノジョ作って結婚しろ』
と言われ、真に受けたのかはわからないが。
その女性に気持ち悪いアピールをして。
その女性から“キモチワルイ”と私が相談されるハメになった。

私から言ってもスルーされるから、所長♂・子分♂に相談したのだが。
ヤンキー特有のキツイ言い方をされて病気♂は意気消沈、私が逆恨みをされる。

で。
そんな事を忘れたのか。
二・三日も経つと病気♂は私へ話しかけ、キモチワルイ笑みを浮かべて来て。
会話がしつこくなり。
メンドクサイぐらいに何度も聞かれたり。
どーでもいい事を繋げようと時間を稼がれたりする。

そのうち。
病『一緒に出かけようよ』
病『オレに惚れてるの?』
だの、意味わかんない事を言われ始めた。

香「キョーミ無いから行きません」
香「そんな訳ない
香「彼氏(みー♂)にぶっ殺されますよ」
と答えているが、堪えてない模様。

そのアピールが数ヶ月に及んでいる。

最近、その想いが強いのか。
シフトが一緒になると。
常に意識され、隙あらば話しかけようとして来る。

だから。
病気♂の念波、ハンパない。

元々、病気♂の念波は。
壊れたテレビの画面が次々に切り替わり、嫌なノイズを大音量で発してるかのような、支離滅裂なもの。

それが最近、強くなり。
今まで慣れて普通に出来てた仕事が、手付かずになる程に。
とりあえず落ち着いて集中し、自我を取り戻す数分間で目の前の仕事を終わらせる。
病気♂が事務所にいる時は、それを数回しないと進まない。

そんな、私を気にする病気♂が気に入らないのか。
所長♂は、何かにつけて病気♂を怒る。

仕事が出来てないから、自業自得なんだけど。
そんな時は念波から解放されて、晴れて仕事が出来る(*´▽`)ノ

でも。
所長♂がいて病気♂がいて話をしてない時にコッチを気にされると。
病気♂の負の念波が来て私まで情緒不安定になるのは、どーにかしてほしいんだが∠(-_-;)

病気♂は、仕事が出来ないから。
所長♂は、仕事が楽な土日に回しているのだが。
そうだと平日が休みで。
みんなと会えないのが、病気♂的には不満らしい。

だったら。
自分の状態を把握して…(ふりだしに戻る)

私からも、病院へ行けだの、言ってはいるのだが。
プライドの高さと。
自己防衛が強すぎて、無理なんだろな。

何かをミスすれば。
病『オレ、やってないのに。』
いやいや、アンタだし。データ残ってるし。

香「コレ、知りませんか?」
病『オレ、知らねーよ!見た事無いし!』
………ただ聞いただけなのに。

香「コレ、合ってますか?」
病『コレは、アレでこうなって(経緯を説明)…』
香「それはいいので、合ってるかだけ教えて下さい。」
病『だからー、ソレのアレでココで(延々続く)…』
香「もう、いいです」

私だけじゃなく、全員にこんな感じ。
困るのは、“だいたい念波”でソレが移る事だ。
所長♂の質問に、私も同じように回答してしまってた。

気付いた時には、遅かったけど。
何とかなんないもんかな(;´Д`)=З

***

で、所長♂。
そんな病気♂に気付いているのか、目の前で怒る回数が明らかに増えた。

私のいないところで、どうなってるのかは、わからないし。
病気♂の失敗も、以前(私が来る前)とどう違うのかもわからない。
だから、怒りポイントがどうなのかがわからないけど。

少し前まで、もう少し柔らかかった気がするんだよね。
別に、病気♂に同情してる訳じゃない。

以前に、このブログで怒り方に“アレはナイ”と書いたけど。
アレは、人格を否定する怒り方だったから。
そうじゃなく、仕事の失敗に対してのポイント的叱り方なら納得出来る、という感想で。

今じゃ、病気♂の言い分も滅茶苦茶で、両者で何が何だかわからない感じになってる。

ま、そんな事はいーや(本当に病気♂はどーでもいい)。
所長♂に同情、一票(*´o`)ノ⌒□。

***

さて。
所長♂&子分♂。

そのアダ名の通り、二人は仲が良い。
私から見ても兄弟のようであり、二人で話すと何時間でも続く。
お互いの足りない部分を補ったり、意見の共通点が多かったりで、それはそれでオトコの友情的なモノを見ていた。

で、1年半前に私が異動して来て。
二人を微笑ましく見ていたのだが。
その中に、私が入るようになり。

思い返すと。
当時、何だか奇妙な点があった事に気付く。

所長♂、最初から自らが人に教える事は無い。
たいてい誰かに任せて様子を見て、大丈夫だと思ったら自分が出て行くタイプ。
なのに、私が異動した直後から所長♂から教えてもらっていた。

私自身は、それが普通だと思っていたけど。
今、考えたら。
普通じゃない。
だって、私がいた期間の中で、ソレをした人がいないからだ。

5年前、前営業所で会って会話を少し交わした顔見知りだとしても。
私だけ―――?

で。
それを見た子分♂が。
女性嫌いの所長♂が珍しい、と思って。
私に興味を持ったのかもしれない。

そこから、子分♂→私、が始まり。
私自身は、所長♂の依頼で子分♂が私に気を使ってくれてるんだと思い込んでたし。
でも、所長♂はそれを知らないから、私と子分♂が仲良いのを横で見てて。

でも、何となく私は所長♂の気持ちに感付いていた―――念波が来ていた。
だから余計に、子分♂の行動は所長♂命令だと思っていた。

でも、子分♂の気持ちは、子分♂のもので。
さりげなく食事に誘われて、サラッと断ってから子分♂が変わって。
私が他の女達とは違う事に、気付いてしまった。

その中で事務♀の異動があり、その送別会で私は所長♂の気持ちをほぼ確信したんだけど。
所長♂は既婚者だし、子分♂は女ったらしだし。
リスクを背負うなら、と、みー♂を取っていた。

そんな中で、天然♀事件があって。
全面的に信頼してた所長♂・子分♂に亀裂が入って。
子分♂に至っては、天然♀に丸め込まれて私を攻撃するし。
所長♂は自分の信念に従っただけなんだけど、私に深い傷を残す結果になった。今でも思い出すと泣いてしまう程に。

で、徐々に修復して来て。
現在に至る訳だけど。

子分♂がパートから社員に昇格して。
そこから、今まで黙っていた所長♂が動き始めた。

取引先のオンナの話を二人でするのは、いつもの事だけど。
所『カノジョにするならマトモな女の方がいい。腹黒で振り回されるなんて最低だ。』

普通の会話っぽいんだけど。
私の近くで話す、というのがポイント。
その内容は私の性格の事で。
あえて言う事で“諦めて他の人を探せ”と言ってる。

子『ああ、そうですよね。』
悟い子分♂。
わかってるけど何回も言われ、意気消沈気味。
そのうち、所長♂が本気だとわかって来て。
所長♂の前では、私と話さなくなった。

この、所長♂の行動は。
多分、だけど意味があって。

社員に昇格した子分♂には、異動説がある。
子分♂が最後の追い込みとして私へ猛アピールする、と所長♂は踏んで。
その前の防衛策なんじゃないかな………と思うのは、うぬぼれσ(^_^;)?

そーいえば、1年ちょっと前に。
所長♂・子分♂の二人で花見した話があって。
それを聞いた事務♀が“行きたい!”を連発してて、所長♂が渋ってて。
事『それなら、仕事帰りにみんなで』
と、私も誘われた。

私は人見知り激しいし、雰囲気を壊すんじゃないかと思って。
香「どうぞ、皆さんで」
的に後で断ったんだけど。

後日、子分♂から。
子『計画立ててたんだけど、やめたんだ』
と聞かされた。

あの時の事が、何故か心に残っていて。
自意識過剰かもしんないけど。
もしかして、やめたのも―――?

って思い返していたのは、もしかしたら予知だったのかもしれない。

***

この間の水曜日。

所長♂・子分♂・香月、のシフト。
病気♂は午後から出勤。
朝から人員マイナス1で、集配に奮闘する所長♂・子分♂。
私は事務で、二人が出来ないところを補う感じに。

で、昼休みが終わって事務に戻ると、入れ違いで昼休みに入った所長♂と子分♂の会話が衝立の向こうから聞こえる。
所『そういえば、さ』
子『はい。』
所『前の営業所で絵♀と話してた時に。』
子『はい。』
所『何だっけな~。あ、ジブリだ。絵♀に聞かれたんだよ。』
子『何をですか?』
所『ジブリが好きだったっけ、みたいな』
子『ああ!』
所『で、さ。当時、可愛いっつーか、キレイっつーか、そんなコがバイトにいたワケ。』
子『あー、はい。』
所『で、その絵♀に答えた時に、ちょうどそのコが入って来たワケ。わかる?』
子『えっと?』
所『つまり、“好きだよ”って言った時にそのコが横のドアを開けて入って来ちゃったから、そのコに言ったみたいになっちゃったんだよ。』
子『ああ!』
所『わかる?この―――』
子『で?』
所『で?』
子『そのコの反応って、どうだったんすか?』
所『経緯を言ったんだけど“ちょっとドキッとしちゃいましたよ”って言ってた(笑)』

私的には。
可愛い、とか、キレイとかに反応して。

そんな人いたかな、とか。
私がいた頃とか前の人かな、とか。

呑気な事を考えながら仕事をしていた。

でも、会話は終わっても、何だか終わってない気がして。
それが、所長♂が私の様子を見てる念波だって気付いて。

“可愛い・キレイ”に反応して私が妬くのかを試してる?

って、思ったんだけど。
それにしても、長い。
1時間も、って。

そこから病気♂が来て、私の脳が無茶苦茶になり。
途中、情緒不安定になったりして。
よくわかんなかったんだけど。

仕事が終わって。
離れて。
しばらくして。

―――ん?
もしかして、私かσ(-_-;)?!

そんな会話をした事は覚えてないから、確かめようもないんだけど。
所長♂の念波は、それを告げているような気がした。

私の予知が“過去”なら、辻褄は合うけど。

うぬ―――
覚えてない―――(-"-;)

もしかして、所長♂は、それがキッカケ?
だとしたら、異動前から私を気にしてた事になる。

そういえば。
所長♂の女性嫌いは、こっちに来てから知ったけど。
前営業所で始めて所長♂に会った時に。
そんな事を知らない私は、所長♂と普通に話していたっけ。

どっちから話しかけたかは、忘れたけど。
初対面で二人で並んで他の人の仕事を見ながら、所長♂の主義を聞かされた事は覚えてる。

香「チャラいんですか?(事前に社員から聞いた)」
って聞いた気が(A;゜▽゜)

所『チャラくないよ!』
から会話が始まったような………。

多分、その所長♂の行動自体が珍しいから、ヤキモチ的な・兄を取られる的な意味で、絵♀から私への攻撃が始まったんだろーな………。
以後、5年間苦労する事になったんだけどー(x_x;)

***

所長♂のキモチは所長♂しかわからないし、過去がどうだったなんて今さらわからない。
気にし過ぎるとお互い良くないのも知ってるし、あまり考えないようにしてるけど。
所長♂の異動説もある。
何かの準備期間なんじゃないか、とも思ったりする。

そう言いながら、二回流れたけどね。
今回は、どうなんだろ。

私が、全てを話せる時が来るんだろうか。
所長♂から、全てを話される時もあるんだろうか。

全ては、未来へ。
今は、今を生きよっと(-_-)ノ゛
   千葉にて
2018・6・9  Sat
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています