日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(17)
元気系(46)
いやし系(69)
恋愛系(360)
バカップル系(38)
ペット系(20)
グルメ系(11)
レシピ系(7)
ダイエット系(1)
自慢系(1)
グチ系(116)
オシゴト系(448)
観察系(13)
旅行系(5)
映画系(31)
ゲーム系(25)
ちとエエ話系(2)
今日の一句系(1)
ポエマー系(2)
小説系(1)
秘密系(30)
社会派系(18)
不幸系(22)
闘病系(131)
オトナ系(21)
行動と心...
表と裏。
感情
心情~そ...
心情。
私と彼の...
思惑。
思惑と思...
髑髏城の...
ストレス...
GW後。
休暇。
仲間と恋...
自分のこ...
仕事。
悩み?3
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 徒然なるままにきまま.秘密系日記
香月
香月とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
映画系ゲーム系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆42才 1974(昭和49)年11月生 O型 千葉在住 アルバイト/フリーター 専門学校卒 年収 300万円以上 土日祝日休み 一人暮らし 独身 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒は飲めない 喫煙しない 159cm /普通体型 / 黒髪 茶目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, モバイル
作家QRコード
作家QR
 コード 
徒然なる日々は、 成長を生む?平穏無事がテーマでも、 なかなかこなすことの出来ない毎日を綴っていたりします(T_T)
 
2017年9月
     1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       

→このジャンルの最初の日記
→全部で1436日記/秘密系日記が30日記

 次を見る>
非常に奥手な男の事情秘密系日記
連載中・最終かも?
過去ログは、オシゴト系&秘密系に。

三日ぶりに会った波♂の顔は――やつれていた∠(-_-;)
いつもは帰宅時に出る目の下のクマが、朝から出ている。
それだけ、悩んだと言う事だろうか……?

とりあえず様子を見る為に話しかけ、普段通りの会話まで持って行ったら、波♂に笑顔が戻った。
仕事上では、いくらでも話せる二人。だが、一度離れるとワケわかんない┐(´_`)┌

帰宅時に知♂を先に帰し、二人きりになる。
香「彼氏と別れたんです。この間は、その話をしようと思って。」
波『そうなんだ。それで?どうして欲しかったの?』
香「……話したかっただけかもしれません。」
波『話すのはいいけど…聞く事しか出来ないよ?深い部分までは入り込めない。』
香「(゜ロ゜)!!」
人のプライバシーをガンガンに聞いて来たのは、そっちなのに(ー゛ー;)

香「……よく考えたら、波♂さんに相談するのもどうかと思ったんですけどね。プライベートな事だし…」
波『………』
香「私の思い込みとかで、迷惑かけてしまったから“忘れて下さい”って言ったんですけど……
波『もう、忘れた。』
香「………」
自分からアプローチしといて、そのスタイルですかΣ(-_-;)?!

香「とにかく、迷惑かけたから、謝りたかったんです。」
波『謝る事はないよ。』
香「……?」
自分のした事に、自覚はあるのか?

波『明日からまた、元気に仕事してくれればいいよ(^_^)』
香「急に、は無理かもしれません。体調悪いし。」
本当に体調が悪い(T_T)

香「すみませんでした。
波『いや……; ̄o ̄)┐』
香「お先に失礼します。

……とまあ、よくわからないうちに帰宅した。
仕事上では“仲の良い友達以上恋人未満”的になるのだが、二人きりになると“俺は既婚者で理性あるから駄目なんだよ”的スタイルになる。
単純に、仕事をしてくれる人が欲しいだけかなあ?

そうなると、
・禁煙
・紅茶
・鶴
・言葉
・アイコンタクト
の意味がわからない。
波♂自身、会社にしがみつくような人でもない。
肝心なのは――私は派遣で、いつでもいなくなる可能性がある事だ。

一つ考えられるのは、

波♂が適当な言葉を無差別に言い、たまたま私が引っかかった。

そこに辿り着いた時、また人間不信になった|||(-_-;)||||

私は、人を信じちゃいけないのかなあ……
それとも、考え過ぎか?
  
2007・1・18  Thu
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



非常に奥手な男の事情☆3秘密系日記
→続き

香「……仕事、あります?」
波『え、あ……
動揺していた。が、仕事の話なら会話が出来ると思ったのだろう。色々と聞いて来る。
波『あれは?』
香「動かせないかと。」
波『Aは?』
香「野♀がやってました。」
仕事となると話は別。恐ろしくクールに言える。
でも、その中で一つの結論が出つつあった。

・私自身、こんなに感情が出ると思わなかった。
・たぶん、今だけにとどまらないだろう。
・感情が表に出たら、他の人にわかってしまう(噂される)。
・私は構わないが、波♂が迷惑する。
・それが家庭にまで行ってしまったら…修羅場?
・ダメだ、迷惑はかけられない。
・私だけの勘違いって事もある。
・今は、何もない。
・それならいっそ、なかった事にすればいい。
・今後、迷惑をかける事もない。
・波♂も悩まなくて済む。

波『それじゃ、(仕事を)お願い。』
香「はい。それと……」
声にならない声で、呟いた。

香「(今までの事)すべて、忘れて下さい。」

波『――――』
香「それだけです……。」
顔も見ずに去る。
何もなかったのに、仲が良い恋人の突然の別れのような。
そんな気持ちでいっぱいだった。

それでも、波♂は優しい。
藤♀が私に嫌がらせをしないように、しっかりとした指示を出して私と会わせないようにしていた。
隣の通路だったので、声が聞こえる。

明らかに、動揺していた。


同じように野♀にも指示を出し、私と接触しないようにしている。
一人でいたい気持ちを、わかってくれているのだ。

それから特に会話もなく、顔も合わせる事なく帰宅時間。
波♂と何らかの話をしたかったのだが、運悪く、夏♀が来ていて日報を書いている。
動揺しっぱなしなのがわかるが、諦め、帰宅する。

その後、電話もメールもない。
このまま、終わるかなあ?
家に帰って寝転がり、30分そのままにしていたら冷静になった。
波♂、不器用な正直者だから、そんなワケないんだよな。
気付くのが遅かった( ̄□ ̄;)!!

波♂は既婚者だから、一歩進む事が出来ない。
仮に進んだとしても、その後の事を考え、私を傷付ける事になるだろうと思っているのかもしれない。

私は、本心を聞いて善後策を考えたいのだが。
それまでの経緯は……実際、話さないとわからない。
ただ、通じ合う人はめったにいないから、《もったいない》とは思う。

月曜、波♂休み。火曜、香月休み。

長いなあ…。
  
2007・1・14  Sun
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



非常に奥手な男の事情☆2秘密系日記
→続き

・思わせぶりな態度や言葉で、いちいち真剣に受け取る私を見て、楽しんでいるんじゃないか(それは知♂だが)。
・知♂と実は仲が良く、二人で打ち合わせて《香月を落とした方が金をもらう》的な賭けをしてるんじゃないか。
・実は私の事を何とも思っていないのだが、勘違いが面白いので継続中。

などと言った考えが次々に浮かび、現実が全く見えていなかった。

病的になるほど考えに囚われた時、全員が呼び出された。
臨時の仕事が入り、打合せをする。が、私は演技する余裕すらなく“ヤル気ゼロ”の態度を全面に出してしまっていた。
波『大丈夫?』
香「……いいから、続けて下さい。」

おそらく、そこにいた全員は藤♀が原因だと思っていただろう。嫌がらせをして来ていた当の本人、そんな私の態度に怯えていた。

が、波♂だけは気付いていた。
私は、本人以外にヤツアタリをしない。
つまり、この場合、波♂にしか冷たくしないからだ。
気にはなるものの、臨時の仕事は早く終わらせなければならないので、散開。

臨時仕事が終わり、一人での仕事に戻る。
周囲に誰もいない時を見計らって波♂が来た。
私は私で思考の迷路にはまり、波♂が信じられなくなっていた。
波『どうしたの?』
香「………
波『大丈夫?』
香「………
優しい言葉をかけられるほど、嘘に聞こえた。

以前、昔の職場で社長の息子に声をかけられ、プロポーズまでされた。が、それは仕事をさせる為の手段だった。複数の女性に同じ事をしていた事が判明し、自分から辞めた。

その時の事を、無意識に思い出していた。
香「私を、からかっているんですか?」
波『え……からかって?』
疑問が浮かんでいる事にすら、私は気付かない。
香「何か……」
波『?』
香「自分一人で真剣に考えていたのが、馬鹿らしくなりました。」
波『え?』
香「………
説明するのも難しく、泣きそうになりながら私から去る。
波♂もどうする事も出来ずに、去る。

その後、何とか仕事をこなし、顔を合わせるが、何の会話も交さない。
昼休みに突入。
午後、しばらく一人で勝手に仕事をしていたのだが、波♂のところへ行く。
他に手伝う人はいないし、急ぎの仕事があると波♂が困ると思ったからだ。
   千葉にて
2007・1・14  Sun
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A] ()
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



非常に奥手な男の事情☆1秘密系日記
続いちゃいました(;^_^A
→オシゴト系より続き

波♂の事だから、知♂に色々と説明したものだと予想。
だから、次の日の朝礼前に言ってみた。
香「ありがとうございました。」
波『何が?』
香「知♂に説明して下さったんじゃないんですか?」
波『いや――、本人がそう言ったの?』
香「いえ、会ってもないので、聞いてません。私の予想だっただけです。」
真相は、未だに不明だが、この後に知♂の追求が柔らかくなったのは事実。

この時、私は自分が普通の状態だと思っていた。

・波♂に、彼氏と別れた事を告げていない。
・でも、会社でポンっと言って、そのまま流されるのが何だか嫌だった。
・仕事の後の食事だと、緊張して話したい事すら話せずに終わりそう。
・それなら、1日だけ時間をもらって、彼氏の事を話すついでに波♂の本心を聞きたい。
以上の理由で、考えた事。
――日曜、会えないかな?

だが、話を聞くと、波♂は土・日・月曜の三連休らしい。
既婚者子持ちである波♂は、暇がないかもしれない。
だから、言うのは勇気がいる。
だが、遅くなると全員が出勤して来てしまう。
勢いで、言ってみた。

香「に、日曜って……」
波『え?』
香「お、お話したいなー……なんて……」

以前、渡した手紙に書いた事がある。
《(波♂の好きな気持ち・態度を)知らないフリするのは大変なんです。》
波♂は、冗談を込めて仕返しする意味があったのだろう。

波『何を?( ̄ー ̄)』
香「………
その時は、わかってなかった。聞いた瞬間、心に穴が空いた。
香「け、結婚してる方を誘うの、難しいって言ったじゃないですかあ!」
冗談っぽく言ったが。
波『ん……
返事はあいまい。そうこうしているうちに、全員が出勤し、朝礼&仕事開始となる。

最初の打合せは、普通だった。だが、その後に一人で仕事をしていたら、何故かショックだった事に気付く。
そこから、今までの波♂を思い出していた。

・思わせぶりな態度と言葉。
・私の心とどこか通じている部分はあるが、それは仕事上の事だ。
・はっきりとした言葉に出された事はなく、私が勝手に感付いているだけ。
・私の本心を書いた手紙(どうしたら良いかわからない)を渡したが、返事は来ないまま。

そこで、一つの答えが出る。
――波♂、私をからかってる?
  
2007・1・14  Sun
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品
えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品 (PC ソフトウェア)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



非常に奥手な男の事情秘密系日記
連載、なるか?(オシゴト系より分割)

みー♂がああ言ってくれたおかげで、仕事も普通に出来たし、笑顔も自然に浮かんだ。

そして、波♂に会った。

実は、みー♂に会う前日、手紙を渡していた。
“(私を好きな)気持ちは全部、わかってました。波♂は既婚者だから知らぬフリをするしかないし、私からは動けないんです。波♂は何をして欲しいんですか?”
と、
“早くて火曜に彼氏と話します。”
と。付け加えで、
“勘違いだったらごめんなさい。”

その返事を待っていたのだが―――全くない。
……と言うより。
今日の私の仕事は知♂と一緒で離れる事がなく、知♂と波♂で緊急の仕事を打ち合わせした結果なので、余裕がなかったと見える。
顔を合わせると仕事の顔をしていたり、笑顔だったりで拒否はされていなかったから。

子供な知♂は幼稚な事にこだわり続けて、ナンクセ付けて波♂にやつあたりしているが、波♂は私とのアイコンタクトでため息を付く始末。
更に、爺♂がミスをやらかし、怒っていた。

別に、仕事上でプライベートな事を出すのは私も嫌なので、それに文句を付ける事はしない。
が。

私と知♂が残業したのだが、波♂は仕事を終わらせていたらしい。
波『腹、減ったなー。』
と呟く。

私は私で、気の合わない知♂と9時間連続で疲労していたので、あまり取り合わない(とりあえず笑顔だが)。
何か言うと、知♂はブロックして来るだろうし( -_)=з

香「お先に失礼しまーす!」
波『お疲れさまでした。
と、普通。

そして、その後に何もない。
電話して来るかと思いきや、全くない。
誘われるのを、待っているのだ。

さすがに、
―――どうしてやろうか(ー゛ー;)
と思ってしまった。食事に行くなら、みー♂との事を話そうかと思ったのだが。

波♂の中で、家族に対する後ろめたさがあるのだろうか。
でも、私は“離婚して欲しい”とまで気持ちは高ぶっておらず、“好き”すら怪しい。手紙には、そんな事の一言も書いていない。

―――だったら、“(私を)好き”って表現、するなよ。
と思う∠(-_-;)
“香月に勝手に好かれて間違い起こしちゃいました☆”
的になるようにでも、仕組んでいるのかΣ(-_-;)?!
などと下手な考えを想像したりしてσ(^_^;)

多分、極度の奥手なんだろうけど。
やっぱり、わからん┐(´_`)┌

少し、待つか?
波♂を知りたい気持ちはあるのだが。
  
2007・1・10  Wed
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】 (ゲームソフト)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



Pi…Pi…Pi…Pon!秘密系日記
題名は気にしないで下さい。思いつかなかったので(;^_^A

昨日の波♂との食事会を、今日1日中考えていた。
波♂は自分の考えを出す事なく、私の意見を否定する事で答えを導き出そうとしていた事がわかった。
それは、私の自問自答に近い状態で―――結局、似た人間なのかΣ(-_-;)?!

例えば。
波『知♂はどう思う?』
香「色々な事を言ってくるけど、別の感情(恋愛?)を入れて来てる可能性も考えられる。」
波『それ、本当かな?』
香「―――?」
波『………
香「ん―――子供?」
波『…単純に、その可能性もあるワケだ( ・_・)σ』
香「色々な要素があるとは思ってますけどね∠(-_-;)」

話してる最中に気付かず、後で気付く事が多い私σ(^_^;)。でも、相手は忘れていたりするので、話題をぶり返す事はしないが。
でも、波♂も同じような傾向があるのだ。
うーん……。

ただ、この波♂の導き方には間違いが一つ。
相手が答えを出すまで無言・無表情なのだが、私みたいに考え込むタイプでなければ通用しない事。
普通の人は、感情の苦楽を共にしてくれる人を求め、考えるのをやめてしまう。
その後、
“あの人は、相談にものってくれない”
とのレッテルを貼られる。避けられる。いなくなる。

何故わかるかって―――以前、私がそれをしていたからだ(ー゛ー;)
そこに気付いてから、波♂の言動がようやく理解出来るようになった(遅いって)。

波♂、やはり私を試していたのだ。自分を理解してくれる人かどうか。
仕事上では、言葉が少なくても通用する。
仕事を離れた上で話す事によって、“無言の会話”が通用するのかどうか。
その証拠↓

波『俺、追い詰めてる?』

波♂の会社での行動は“恋愛”だ。私が理解しているのを前提。
その上で私が悩み、彼氏との事や知♂・石♂やら様々な事があり、
“俺の気持ちを理解してくれ”
と無言の訴えをして来る。

だが、私は知らないフリをしているので消化し切れず、イライラしている。

多分。
私が知らぬフリをやめたら、先に進みそうな予感。

波♂、やはり“救われたい”人なのだ。言葉よりも想いを重視し、それがわかる人を探していた。
そして、私を見つけた―――?

私の悟り。
“そんな人はいない”

気付いてからは、理想を追い求めるのをやめた。
波♂は、私の過去なんだな。
波♂は見つけちゃったのか。

どうしよう(;'□')
  
2007・1・7  Sun
つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



人間関係・波♂編6秘密系日記
そういえば、書き忘れた。かねてよりの疑問を聞いてみる。

・煙草
香「ここって、禁煙席ですよね?大丈夫なんですか?」
波『煙草、やめたから(^_^)』
香「よくやめられましたね(゜-゜*)」
波『意思が固いから(^_^;)』
香「へぇ~; ̄o ̄)┐」
…と、すかさず。
波『金がもったいないと思ったんだよな。煙草代も値上がったし、税金を人一倍払ってるのも馬鹿らしくなったのもあるし。』
香「そうなんですか。
最もらしく聞こえたけど――私と同じような性格なら、即座に言い訳を考える天才でもある。

何か、色々と勉強になるなぁ(*´▽`)ノ

・珈琲
飲まないと思っていたのだが、禁断症状が出たらしく、カプチーノを持って登場。
波『イヤだろうけど……』
波♂、きちんと“香月が珈琲嫌い”って憶えている証拠―――。
香「げっ(゜ロ゜)!!」
波『いや、紅茶も好きだけどね。(車に乗ったら珈琲の匂いがするから)歩いて帰る?』
香「いや、電車で(;^_^A」
幸い、レストランの換気が効いてて匂いは来なかった( -_)=з
その後、5杯ほど飲む波♂。ずっと我慢してたのか?無理しなくていいと思うのだが。

・腕時計
波♂、右利きだが右腕に時計をしている。
香「何で?」
波『昔、左にしてて仕事をしてたら、傷付いたから(T_T)』
香「右も邪魔じゃありません?」
波『もう慣れた(^_^)。細かい作業する時は、左手なんだよ。携帯メール打つ時とか。(香月さんは)違う?』
香「昔は左手でしたが、今は右。あ、トランプきる時は左ですね。」
波『俺も。』
妙なところで共通点がある二人。だから右脳が少し活性化してるのかも?

構える事なく普通に話せば、気が合うのだと思う。
でも、波♂が既婚者である限り、やはり距離を置いてしまうと思うんだよなぁ。
それを、波♂自身がどう思っているのかがわからない。
話ぶりからすれば、家庭を壊すような事はしなさそうだし。
二番目の存在には、なりたくないし。

とりあえず、みー♂との話を終らせてからでないと考えられないな(ー゛ー;)

早くて火曜。みー♂、休みなんだろうか……。
  
2007・1・7  Sun
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています