日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(23)
元気系(51)
いやし系(75)
恋愛系(441)
バカップル系(39)
ペット系(20)
グルメ系(11)
レシピ系(7)
ダイエット系(1)
自慢系(1)
グチ系(114)
オシゴト系(521)
観察系(16)
旅行系(5)
映画系(33)
ゲーム系(26)
ちとエエ話系(2)
今日の一句系(1)
ポエマー系(2)
小説系(1)
秘密系(30)
社会派系(18)
不幸系(24)
闘病系(134)
オトナ系(21)
仕事の愚...
ビョーキ...
懐古分析
仕事って...
日帰り旅...
休み。
思考のズ...
見え方
タイセツ...
仕事とは...
疑うのは...
原因と理...
うぐぅ…
会話。
休日。
無理出来...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 徒然なるままにきまま日記.闘病系日記
香月
香月とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
映画系ゲーム系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆43才 1974(昭和49)年11月生 O型 千葉在住 アルバイト/フリーター 専門学校卒 年収 300万円以上 土日祝日休み 一人暮らし 独身 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒は飲めない 喫煙しない 159cm /普通体型 / 黒髪 茶目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, モバイル
作家QRコード
作家QR
 コード 
徒然なる日々は、 成長を生む?平穏無事がテーマでも、 なかなかこなすことの出来ない毎日を綴っていたりします(T_T)
 
2018年10月
 1
2
3
4
5
仕事って。
日帰り旅行
6
7
8
懐古分析
9
10
11
12
13
14
15
16
ビョーキ。
17
18
19
20
仕事の愚痴。
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

→このジャンルの最初の日記
→全部で1617日記/闘病系日記が134日記

 次を見る>
ビョーキ。
何か、もやもやする。
いや、"何か"じゃないけど。

先週、仕事からみー♂宅へ帰ると。
義母が立っていた。
義『香月さん、取ったでしょ。』
香「は?」
何の事かわからず、玄関の鍵を閉める。

義『カード、盗ったでしょ。』
口調がマジモード。

香「カードって何の事ですか」
というか、何か無いと自動的に私のせいにされてるから、ウンザリしていた。

義『どこにもないんだけど。』
香「何のカードか知りませんけど私は私の物しか触らないし、何がどこにあるかすらわからないんで、知りません。」
↑下手に知ってると疑われるのはわかっていたから
義『………』
それでも疑惑の目を向けられたけど、面倒なんで二階へ。

みー♂が先に帰って来てたから、聞いてみた。
香「アレ、何?ってか、毎回私なんだけど。」
み『知らないよ。』
と、話してる最中に義母が部屋に入って来た。

義『本当に、知らない?』
100%疑ってる。

香「じゃあ、ここにある荷物や鞄の全部を思う存分調べて下さい。ひっくり返しても何してもいいです!」
と両手広げて言ったら、去って行った。
でも、疑ってるのはわかってる。

香「フツーなら、名誉毀損なんだけど。」
み『よく探せ、って言ったんだけどね。』
みー♂は、わかっていない。

香「前から言ってるけど、ボケが始まってるんだよ。」
み『またまた~
香「自分がしてる事、わかってないんだよ。野菜を大量に買って来るとか、同じ物を毎日買って来るとか。言っても同じ事繰り返すんだよ?」
み『いつもの事じゃん。』
香「だから、前からなんだってば!」
実は、1年前から言っている。
でも、相手にしてもらえなかった。

鮭を焼いてて忘れて1階が煙まみれになった、とか。
印鑑が無くて寝てたところを叩き起こされた、とか。
ハサミが切れなくなって捨てたのに『無い』と騒がれた、とか。
買った洋服に見覚えが無くて私の物かを聞かれるとか。
↑義母はS・私はLLだからどう見ても違う
1日に1回は何かしら言われる。

そんな事が溜まりに溜まってたらしく、その時は流石に私もマジ切れして。
区役所へ行って、要介護認定ランクを決めてもらうように言ったけど。
みー♂は、面倒くさがって行かなかった。

口も聞きたく無くなったから、寝て。
翌朝、みー♂は仕事で私の後に出るから朝食を食べてる間に出社。

で。
仕事から帰宅したら、みー♂が開口一番に。
み『おかしいよ!』
香「何を今さら(聞かなくても義母の件だとわかっていた)。」
み『だってさ、"通帳が無い"って言うから探してたんだ。その五分後に"何探してるの?"だって。』
香「だから言ってんじゃん。」
み『冗談だと思ったんだよ。』
香「冗談で人の親を"ボケてる"なんて言わないでしょ。」
み『母親が、だよ。』
香「どういう事?」
み『何を聞いても"知らない"とか、ウソ付くから!』
香「えっと………」

義母は捨てるのが好きで、人が買った物だろうが何だろうが自分の判断で捨ててしまう。
10万円するパソコンのHDDだろうが、部屋にあったマッサージクッションを勝手に持って行ってしばらくしたら捨てる、とか。私の物も、幾つかある。
捨てた事を覚えてないのか、"知らない"と言うのが口癖。

つまり。
義母は、田舎の三女だか知らないけど、新しい物を買っては捨てるのが贅沢と思ってる厄介なパターン。
そのウソを、みー♂は"冗談"という言葉で認識してるらしい。

香「前々からオカシイって言ってたじゃん。」
み『ここまでだと思って無かったんだよ。』
香「じゃ、私が言ってたのは?」
み『だから、ここまでだと(以下、略)』
どーにも、埒が明かない。

香「で、通帳はどこにあったの?」
み『ゴミ箱の中。三時間ぐらい捜し回ったよ。』
香「じゃあ、カードも捨てた可能性あるよね。」
み『わかんないけど………』
香「………」

なんか、すごく疲れた。
今まで予測して、ボケ対策にペット飼おうとかデイケアサービスとか、こうなる前に何とかしたかったのに。
まるで、みー♂は相手にしてくれてなかったんだ、って思った。

香「あのさー。」
み『なに。』
香「出てっていい?」
み『は!?』
香「今まで私が言った事を全部無視して、全部人のせいにされて、あげくに泥棒呼ばわりされて、未だに疑われてるのって流石に疲れたんだけど。」
み『疑ってないよ。』
香「疑ってる。」

朝、私が出る前に銀行から来たらしい通知を私の方をチラチラ見ながら警戒しつつみー♂と話していた。
だったらいなくなった時にでも話せばいいのに、と出たんだけどね。

み『そうだっけ?』
香「みー♂が気付かなくても、私が気付いてる事はたくさんある。今回もそう。」
み『疑ってないと思うよ。』
と言いつつ、パソコンで何かを検索。
ボケを診察してくれる病院だった。
み『これ、どう思う?』
香「………」

私としては、今さら感が強くて何もする気になれなかった。

香「私に何をして欲しいの?」
み『何もしなくていいよ。』
香「じゃ、しない。」
み『(1分後)どう思う?』
香「何もしないって言ったじゃん。」
み『相談くらい乗ってくれてもいいじゃん。』
香「………」

今まで無視されたのに?

みー♂は納得するまで1ヶ月くらい言い続ける。
でも、私の意見は何ヵ月経とうと変わらないから、一度言ったら変わらない。
だから、これがまた続くのかと思ったらウンザリして来た。

香「いつ、行くつもり?」
み『次の診察日(物忘れ診察は曜日が決まっている)。』
香「え………」
予想外だった。

香「何で?」
み『だって、急にだよ?』
香「何が、急?」
み『ボケ始めたの。』
香「急じゃないんだってば!」

頭カタイ………。

香「だったら早く予約した方がいいよ。埋まっちゃう。」
み『そんなに診察する人、いる?』
香「人口の三人に1人は老人ですけど?」
み『いるかなぁ………』
と言いつつ、とにかく早い方が良いと思ったらしく電話番号をメモる。

香「私、行かないよ?」
↑診断された義母が八つ当たりして来る事はわかっている
↑平日は仕事だし

み『行かなくていいよ。連れてくから。』
の言葉で、とりあえず落着。
けども。
私的に、それ以外にも気になる事がある。
というか。
きっと、同じパターン。

香「あのさ。」
み『何?』
香「前に、子宮内筋腫の話をしたじゃん?」
み『うん。』
香「覚えている?」
み『覚えてるよ。』
香「そろそろ、タイムリミットなんだけど。」
み『え?』
香「生理の時にお腹が尋常じゃなく痛いし、頭痛も酷い。悪化してると思うんだよね。」
み『………』
香「と言うか、手遅れな気がする。」
み『え!』
香「子宮内にコブが出来て、悪性に変わるとガン。良性でもコブが子宮を埋め尽くすから、子宮自体を手術で取り除かなきゃならない。」
み『まだわかんないじゃん。』
香「だから、100%遺伝なんだってば。」
み『本当にそうなの?』
香「………」
やっぱり同じだった。
自分の身に降りかからなきゃ、放置だ。

私自身は、子供が欲しかった訳じゃない。
だったらとっくに作ってるし、相手がみー♂じゃなくてよかった訳で。

このブログにも何回か書いてるけど。
私自身が母親からの精神的虐待を受けてて、子供を育てる自信が無い
子供を愛せるかもわからない。

今までが今までだから、みー♂の子供が欲しいという訳でも無かったし。
そこまでいかないーーーと言うか。
エッチ恐怖症が何とかならない限り、父親になる相手を信用出来ない、と言うか。
みー♂は、子育てに向いてないし。
なったとしても苦労は目に見えてるから、したくなかったし。

かと言って、手頃な人がいるかと聞かれると。
全くいないし。

この人ならーーーと、思わなかった人がいない訳じゃない。
でも、その人とは付き合った事が無い、憧れだけの人。

今、分岐点なのかな、と思う。
でも、過去にも同じような分岐点があって。
その時は、波♂を選んだけど。
他の人とも、そういう前提で見たりもしたんだけど。

結局は、みー♂以上に気が合う人がいなくて。
みー♂へ戻ったら、安心したりもした。

でも、不満もあって。
休みに出かけたくても出かけないし。
出かける約束をしても、出るまでに2時間はかかるし。
いざ出かけても、少し離れた場所にいるし(誰かに見られたくないと言われる)。

私って何なの?

と言いたくなる。

恋人らしい事してないし。
みー♂には、その基本情報すらない。
私を信用してるかすら、怪しい。

波♂の時と同じ事をして。
みー♂を傷付けて。
同じように戻ってしまうとしたら。
何だか、その労力すら無駄なような気がするけど。

でも、今は。
距離を置きたい気がする。

でも、今は。
みー♂は、義母の件でパニックになってるから。
どーにもならないと思う。

様子見るしかないのかな。
そうしてるうちに、時間はどんどん無くなっていくんだけどね。

ああ。
借金生活の20年間が無かったら。
普通にいられたんだろうか。

16歳、21歳、34歳の時が無かったら。
今の性格にはなってないだろうけど。
今より幸せになってたのかな。

多分、嫌な性格のままだったろうな。
それはイヤだな(笑)

人生は1回しかない。
なら、今の性格の方がマシだから。
それでヨシ。

みー♂への気持ちが冷めかけてるけど。
生理鬱かもしれないし。
病院行ったら変わるかもしれないし。

もうちょっと、様子見ようかな。
もう、ちょっと。
 
write: 千葉闘病系日記■■2018.10.16■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)



お詫び
えーと…昨晩~今朝は、すいませんでした。
お目に止まって心配されてたらゴメンナサイ(>_<)

とりあえずは、大丈夫です。
まだ少し影響が残ってて、時々不安定ですけどね(^-^;

ただ、日記自体は削除しました。
アレはやっぱり読んでて気分イイもんじゃないと思うし。
私自身も、公表すべきじゃないと思ったので。

その後、義母とやりあった、とか。
天然♀復活で思うところ、とか。
相変わらず色々とありますが。

それはまた、後日。
では(´∀`*)ノ
 
write: 千葉闘病系日記■■2018.7.24■■
つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()



休日の過ごし方:2
そんな憤慨した私に天罰が下ったのか。
翌日である日曜の朝に、右腕が動かない(A;゜▽゜)

前々からおかしくて。
 ついに完全脱臼か?!
と思ったから。
肩をゴギゴキ動かしたら。

 夜も眠れないくらい、痛い。゜゜(>_<)゜゜。

寝返り打てない。
そもそも寝てても痛い。
起き上がる時に痛い。
寝る時にも痛い。
うつ伏せも横も仰向けも、無理。

何しても痛い!

脱臼だと思ってるから。
頑張ってはめようと、色々とするけど。
一向に良くならず。

そもそも、脱臼するほど寝相が悪い訳でもなく。
むしろ、動かない程なのだが。
↑夜に寝たそのままで起きたりする

とにかく痛いけど、とにかく日曜日。
病院は基本、休診だ。

こんな時でも、実家に帰って洗濯せねばならず。
洗濯終了後にネットで調べた地元で40年の歴史がある駅前の接骨院へ行ったら。

 やってない~|||(-_-;)|||

どうやら、分室の接骨院に先生がいるようだ。

そこは、実家に来るといつも行くスーパー。
あるのは知っていたが。
通うには遠くて、詳しく知らないからスルーしていた。

なので。
初潜入(←潜入じゃないと思う(A;゜▽゜)。

入ると。
白髪で無口そうな、80代っぽいお爺さんがいた。
頑固で職人っぽい、岡村隆史を老けさせたような感じ。

問診票を書き。
症状を診るのかと思いきや。

外見を気にする事無く。
診察ベッドにカーテンを引き。

先生『痛い所、次々に言って』
と言うから。
背中側から言うと。

 ん?

何か、書かれてる。
それが前側に来て、蛍光ペンだとわかった。

一通り終わると。
先生『鍼、刺すからね』

 鍼?!

確かに、看板は。
“鍼灸接骨院”って書いてあったけど。
駅前は“接骨院”だったから。
普通に症状を聞いてから対処するもんだと思ってた。

違うのかΣ(-_-;)?!

肩・腕・手にビヨビヨの鍼が生えてて。
そこに電流を通す、先生。

先生『………』
あの、せめて何の症状か、教えてくんないかな………。
って思ってたら。
静かに、先生の口が開く。

先生『カイロプラクティックとかって、あるじゃない?』

は?

先生『ああいうのは詐欺だから、行かない方がいい。』
香月「あ~、はい………」

そこから始まり、最近の接骨院・整形外科・調剤師・薬局事情を聞かされる。
言いたいだけ言ったら去り、しばらくすると戻り、再び言ったら去る。

む~………

どうやら、先生は周囲とうまくいってないらしく。
会話した事が嬉しかったようだ。

最後に。
先生『四十肩だから、寝る時はタオルを一枚かけるとか冷えないようにして』
香月「! わかりました。」
やっと判明したよ、私の病気。
1時間後に(^_^;)

って。
四十肩Σ(TロT)?!

脱臼ばっかり調べてたから、意外だったけど。
もっと意外なのは。

 こんなに痛いのか!

って事だった。
何しろ、肘より上に手が上がらない。
後ろにもいかない。
ベルト紐にベルトを通せない。

何も出来ない!

それに。
鍼をしたのに、症状が全く良くならない。

 やっぱし、脱臼なんじゃ; ̄o ̄)┐

と、疑惑が浮かぶ。

***

とりあえず、実家に帰って母親に顛末を説明すると。
母親『先生に“駅前まで行って無駄足でした”って言ってやれば良かったじゃない』
香月「Σ(-_-;)?!」

何でそーなる?
何でわざわざケンカ売るような事をしなきゃならんのだ。

母親の考えは、理解出来ん。
というか。
自分勝手なんだなー………なんだよなー………
よし、帰ろう。

母親『え?早いじゃない(16時。いつもは20時~)』
香月「みー♂がいるからね。」

みー♂がいるのはホントだけど。
これ以上いたら、何を頼まれるか、わからないからだ。
肩が痛くてもお構い無しに。

で、みー♂宅へ。
義母『ご飯作ってくれない?』
早速かよ………。

前回、こんな事があった。

***

話は、数日前に遡る。

体調が悪くて仕事を終えた後に所長♂からメールと優しさ念波が来て、隠れ家で寝た後の事。
家には彼氏みー♂が休みで、義母は相変わらず暇をしている。

帰宅すると、途端に義母が寄って来た。
義『食べに行かない?』

運転も金も私なんですけど。

義『香月さんが(夕飯を作るのが)大変だから。』

何で“自分が行きたいから”って言わないんすかね。

香「行きません。」
義『え?』
香「行きません。具合悪いんで。」
義『え、行かないの…?』
香「行きません。」
義『そう、行かないの………』
“自分が行きたい”、決定☆

二階に上がったら、みー♂がいた。
相変わらず、パソコンを見ている。
余裕そうだから、前々から気になってた事をお願いしてみた。
香「車の空気圧、みてくんない?」

みー♂は、車系なら色々な事が出来る。
前に乗ってたスカイラインを自分であちこち修理していたぐらいだ。
道具も揃ってるし。

だから。
修理工員の娘である私には、馴染み深いものばかりで(見た事あっても効能を知らないもの、とか)。
その辺は何だか落ち着く。

落ち着かなかったのは、その後だ。
香「暇な時でいいよ。」
み『じゃ、今、見る。』
香「え、今」
思い立った時じゃないと動かない牡牛座。

香「う~、わかった………」
仕方なしに車のキーを取る。

みー♂宅の駐車場は狭くて、私の場所はバックして入れないと出庫出来ない。
しかも運転席側は家なので、いつも助手席側から出入りしている。

  隣 家 ┃
 ━┳━━━┫
 み┃┌香 ┃
 家┃│車 ┃道
 ━┛└┘ ┃
 ┌─┐  ←路
 み車┘  →
 ━━━━━┫
  隣 家 ┃

だから、運転席側のタイヤの空気圧を見る為には、車を前に動かさないとならない。
その役目は、私―――。

車を動かすと、義母が出て来てジャジャジャジャーン。
義『出かけるの(-"-)!?』
香「出かけません!」
義『ついでだから行かない?』
香「行きません!」
あ~、もう。
答えるのもしんどいっつーのにo(-_-#)

空気圧の点検を終えたら、ベッドに倒れ込む。
そこでみー♂が気付いた。
み『具合悪いの?』
香「………帰った時に言ったよね?」
み『そこまでとは思わなかった。』

む~………?
じゃ、顔色は悪くないんだな。
何で、所長♂は気付いたんだろう?; ̄o ̄)┐

しばらくして、横になれば元気に。
スマホで自転車部品を見ていたら。
義母入室。
義『わたしは勝手に食べたから、適当に作って食べて。』
↑何故か、わざわざ言いに来る
イヤミか。

義母は料理をするのは嫌いで、私の味付けは気に入ってるらしい。
それが無いのが不満なのだろう。

三回、同じ事を言われた。

みー♂は義母が自分勝手で気が合わない事がわかっているので、ほとんど無視。
義母は、自分勝手の自分に自覚がないから孤立するのがわからず、八つ当たりして来る。

ああ、メンドクサイ。

で、聞いてみる。
香「お腹減った?」
み『減った!』
あ~、作らなきゃならんのね。

夕飯、後に、風呂。
支度も私。

結局、寝たのは夜中の1時だった。

***

帰って来たのは失敗だったか。
でも、隠れ家に行くにしても―――帰らなきゃならんのは一緒で、一人で痛みに悶えてるのも、不安。

だけど。
顔を見る度にご飯をせびるの、やめてくんないかな、義母。
私は時間みて作ってるでしょーに。

というか。
今回は、包丁すら握れないので断る事にした。

香月「右腕をケガしてるんで、無理です」
義母『え………』
香月「動かないんで、今日は作れません。」

どうしても、と言うなら。
スパゲティを茹でてレトルトをかけるぐらいの事をしようかと思ったけど(ザルの湯切りとパスタのバター混ぜが問題だけどね)。

しばらくしたら。
義母『弁当、買ってくるから』
と言って、行ってしまった。

あれ、予想外。

しばらくすると帰宅し、今度は。
義母の“弁当食べろ食べろ”攻撃。
5分おきに何回でもやって来る。

そんな事したら―――

みー『うるせえ!もう、いらねえ!』
あ~、出た。反抗期。意地っ張り。

何で、学ばないかね。
お互いが妥協しないから、仕方ない(´Д`)=З

で、弁当ってナンダって思ったら。
持ち帰り寿司。
………野菜が無い。

仕方ないから、簡単なサラダと味噌汁を作り。
二人を呼びに行き。
ようやく、ご飯にありつく。

その後、みー♂は寝て。
私も寝ようとしたのだが。

右肩、激痛、再び。

ネットで調べたら。
四十肩は、じっとしていると。
痛みが倍増するらしい。

う~………無理。

救急車を呼ぼうか、と起きたみー♂は言うが。
命の危険がある訳でもないし。
とりあえず我慢する、と伝えたら。
みー♂は寝た。

寝たのを見計らって。
夜間診療をネットで調べて。
こっそり、行こう―――としたら。

ネットの情報、よくわからん(・_・;)

で、冷静に考えたら。
夜間診療じゃ大した事できないのに。
金ばっかり取られる、と思い。

やっぱし、我慢する事に。

痛みで眠れぬまま、朝を迎え。
仕事に行く支度をしてたら。

みー『行くの(゜ロ゜)!?』
香月「行くよ~。」
みー『仕事なんて無理に決まってんだろ。休めっ』
香月「人、足んないから無理。」
と、出勤した。

肩が上がらないのに、仕事。
幸い、支障が出るような仕事は無くて良かった。

で。
仕事帰りに病院へ行く。

巨大なショッピングモールの中にある病院は、人が少なくて。
待ち時間、少ないかな?と思ったら。
受付『1~1時間半待ちですけどいいですか?』

あ~、みんな予約なんだ。
↑地元の歯医者がそうだから理解済

言われた通りに整形外科の扉前で待ち。
“修羅天魔”のブログを書き終えて。
更に待ち。

結局、診察したのは終了間際の2時間後だった。

レントゲンを撮り。
カルテを見て。
先生『あ~、年齢的に…も……、そうですよね?』
“四十肩”の烙印を押された。
↑前回の地元の整形外科で言われたのと同じ症状、と言われた。どうやら地元の先生は外見(若い)で判断したらしく“原因不明”だと思ったらしい

レントゲンで見ても脱臼ではない。
先生は色々と説明してくれ、激痛の原因も教えてくれた納得のいくものだった。
早急に治す為と痛みを和らげる為の注射を肩に打ち。

他の病院だったら、ここまでしてくれたかな。

うん、来て良かった。

***

薬をもらい、終わったのは20時。
16時半に来たから、3時間半。

自転車、キャンセルして良かった。

実は今日は、自転車修理の為に引取予約を18~19時にしていた。
壊れた自転車を持って行ってもらい、修理を終えたら配達してくれるのだ。

自分で自転車を持って行くと車輪を外さなきゃならず。
ブレーキのバランスが崩れて調整しなきゃならないから、メンドクサイんだよね。
だったら完成形で乗りたいのが、私。

だから、この方法を取ったんだけど。

肩の激痛なんて、誰が予想出来るというのだ。
予約したの、金曜だぞ(-"-;)

また、予約しなきゃな。
不便で仕方ない。

………乗れるのか?(;´Д`)

***

最近、散財が多い。
1ヶ月に一度、何かが壊れてる気がする。
自分の体も含めて。

色々、年季物だからかな。
―――いや、タイヤは違う。1ヶ月しか経ってないぞ。

10年モノのTシャツは襟ぐりが破けてるけど。
見えないから着てるけど。

………捨てるモン?

***

先生『薬を飲んで湿布貼って痛い時は注射しますから、早く治しましょう!』
の言葉に励まされ、元気も出た事だし。

2日間の睡眠を取り戻すべく。
寝よう(笑)

明日の仕事は、どうなるかな。
大変じゃありませんように(。-人-。)
 
write: 千葉闘病系日記■■2018.5.21■■
日記QRコード
つながってる???アイテム
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A] ()



年末年始1~仕事編~
新年あけましておめでとうございます。
と言っても、2月なんですけどねー。
寒くないと年明けな感じがしないらしく、ようやく冬を実感してるこの頃です。

日記日付を見たら、昨年11月で止まってたんですね。
新年明けたらだいたいは書いてたんで、「放置かな?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが。

安心して下さい。
生きてますよ(笑)

いや、年末から色々とあり過ぎて書く気力が無かった、というか。
もう、仕事が大変過ぎて、鬱々と寝不足だったり、とか。
まあ、とにかく波瀾万丈は相変わらずな訳で。

記憶に残ってるものを徐々に綴っていこうかな、と。

まず、年末。
お歳暮やら配達が大変そう、と思われるかもしれないが。
私は15時出勤なので、配達はほとんど関係なく集荷が主な仕事。
人手不足で仕分け人数ゼロ、という中で。
仕事しないのにゴマスリは上手な南♀という朝出勤者が応援に来ている。
仕分けをせずにスマホばかりをいじっていて、受付(来客)は辛うじてやるものの、その他の仕事を全くしない。

でも、責任者が来ると人が変わったかのように仕事する(フリ)をし、いなくなった途端に荷物を放り投げるような人。

仕分けしないもんだから、皺寄せは必ず何処かに行くのであって。
大抵、それは私に来る。
無視してても来る。
社員命令|||(-_-;)|||

だから、集荷会社が遠くても走って戻って仕分けして発送トラックに荷物満載のカゴ車を乗せて集荷に戻って仕分けして、明日の準備もほとんど一人で行なう。
当然、残業。
当然、肉体精神疲労発生。

んな中で、彼氏みー♂の母♀は相変わらず食事洗濯掃除をしない毎日。
みー♂の為に毎朝5時半に起きて弁当と朝食を作り、朝〜昼に寝て15〜20時は仕事、買物して21〜22時帰宅後に夕飯、0〜2時にみー♂が帰宅して夜食と風呂。そこから3〜5時間の睡眠。
 
write: 千葉闘病系日記■■2016.2.8■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品
えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品 (PC ソフトウェア)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



年末年始3~デジタル編~
1月中に携帯(ガラケー)に悩み、スマホにすると小説が書けなくなるのでやっぱりガラケーが良く、ネットで探す。
30日にS006を購入、ロック解除だったのでsimを差すだけで機種変更完了。
アドレスはネット上にアップしてたのでダウンロードするだけ。

問題は―――着信音。
ほとんどを九龍妖魔學園紀BGMからダウンロードして設定してたので、曲をどうするか。
探してATLUSサイトを見つけ、電話着信音は700円かけて戻す事(?)に成功。
後はメール着信音なんだけど「亀急便」も「mission complete」も見つからないんだよね…。どっかにないかなぁ。

九龍サイトの小説と顔文字の携帯辞書を、とあるサイトにアップしてたから、ダウンロードして。
快適♪
こういう時のバックアップは大事だ、うん。

携帯電話の環境は、ほぼ元通り。
問題は―――、思ったほどS006は使いやすい機種じゃなかった事。
G11もそうだけど、数字の“3”と電源off ボタンの境目が無いから、“さ”を入力しようとして“3”を押そうとして、間違って“off ”を押してしまい、今まで書いた文章が消えるという現象…5回ほどやってしまった。小説で1000文字もやると流石にヘコむ(ρ_・。)。
G11は、メカニカルな段差付きボタンでようやく慣れたところだったのに。
S006は、メンブレンみたいなフラットボタンでゴムみたいな材質。“5”の位置でもポチが無いとは如何に。

私はパソコンでもメカニカル派である。

バックアップと言えば。
私がレンタルしてる携帯サイト。
5月30日で閉鎖となり、全てが消えてしまうという暴挙に出やがった。
レンタル数25サイト、枚数にして5000ページ。

どうやれっつーねん。

てな事で、1/2、3はその対策と検索に追われて。
とりあえず、無料ソフトを使って全ホムペページ保存出来たは良いが。
ホムペに含まれる広告までも、そのまま保存されてしまい。
全ページ見直し&上書き保存の作業をしなければという………

何の罰ゲームやねん。
私、何かした?

土日にその作業をしようとしてるのだが。
周囲は、そんな事関係なしに回ってる訳で。

洗濯しに帰れば、パソコン&録り貯めドラマ、友人の呼び出し。
睡眠時間も相変わらず無くて、あんまり寝てない。
 
write: 千葉闘病系日記■■2016.2.8■■
つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】 (ゲームソフト)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



年末年始4~医者編1~
そんな中。
歯が取れた。
えーと。
正確には、埋めてた銀歯。

使ってる電動歯ブラシがいけないのか、銀歯が落下。
いつも行ってる歯医者が実家から自転車で10分程。
だから、土曜しか行けない。

この歯医者は父親も行ってたところで、院長先生も知ってる。
久々に行ったら父親が亡くなってた事を知らなかったらしく、伝えたら絶句してた程の親しみある所。
難点は、毎年研修医を受け入れていて、私や友人の麻♀はその研修医が担当になる事。

で、銀歯が取れた私は、電話予約で土曜に来院。
今回の研修医も初対面なのだが―――。
私、第一印象で決め付ける程、心狭くは無い筈。
でも、この研修医は最悪だった。

この日は、午後一番の予約時間。
診察が始まり、研修医に挨拶。

無愛想。
話を聞かない。
やる気無さげ。
適当。
目が死んでる。

そこまでは、仕方ないと思っていたが。
口を開けたら。

手から、タバコ臭い。

“ああ、この人は駄目だ。”
と思った。
この嫌煙世界の中、そこに気を使わない人って自分勝手な気がしたんだなー。

で、銀歯の他に知覚過敏があったから、聞いてみたのだが。
「気のせいですね」
的な答えが帰って来て。
とりあえず薬を塗られて。
事務から「次回は?」と聞かれたから、まだ何かするのかと思って予約して次週に行ったら。

「何しに来たんです?」
と聞かれた。

………
事務の人に適切な説明、してないんですか?
始めてだよ、こんなの。

で、またもや知覚過敏の薬を塗られて。
事務の人に「次回は?」

………
私「ちょっと様子みます」
事「ああ―――(ですよね?的な態度)」

で、後日、麻♀に聞いてみた。
麻「(変な先生)だよねー!」

それから約1ヶ月。
また、同じ銀歯が取れた。
でも、歯医者に行くのが嫌だったから、瞬間接着剤で付けたりしてたのだが。
焼き芋を食べた時に取れて飲んでしまったらしい。
 
write: 千葉闘病系日記■■2016.2.8■■
日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



年末年始5~医者編2~
らしい”というのは。
私は食道の途中に窪みがあって。
ピーナツ位の大きさなら、その窪みにハマってしまって飲み込めない現象が起きる。
錠剤もそれに当てはまり。
頭痛薬をそのまま飲もうものなら。
喉に留まり。
その周辺が弱い麻酔薬を打ったように感覚が無くなり。
消化液なんか無いから、飲んだ水等で徐々に溶かすしかなく。
1ヶ月程、その状態が続いたりする。

あまりに酷い時は、ご飯の塊とか餅を飲み込んで、くっつけて胃に落とすようにしてるんだけど、なかなか上手くいかないんだよね…。

以前、蜜柑を食べてたら種も一緒に食べてしまって、1週間くらい喉に留まってて。
種の先が尖ってて、チクチクしてたんだけど。
もちもちパンの塊を食べたらくっついてくれたらしく。
ツーッという痛みと共に胃へ落ちた感覚が。

そんな訳で、錠剤は水を口に含んで噛み砕いて舌が痺れながら飲む私なのだが。

銀歯も、漏れなくこの窪みに入ってしまったらしく。
上下左右に移動する。
でも、出ないし胃に落ちないし、かと言って溶けない現象になってしまった。

我慢して歯医者に行けば良かったか―――?
なんて、後悔しても始まらない。

銀歯を何とかしないと中毒になるので、とりあえず考えたのは、喉の窪みを発見してきれた病院に行く事。
説明も早いし。
なので。
土曜に自転車を走らせ、歯医者とは反対方向へ5分で到着。

の、前に。
実家へ走らせる車の中で、考えた訳です。
銀歯を取るのは恐らく簡単(ピンセットか何かで)だけど、それだけでお金を取られるのも何だかなー、と。

で、思い出したのは。
“老人と餅”作戦。

老人が餅を喉に詰まらせた時に、どうするか。

正解:掃除機で吸い取る

うん、これだ!
早速、実家に着くと掃除機の細口を洗い、先端に付け、吸引力はMAX。

私って、頭いいんだか悪いんだか、自分でもわからん。
吸引力MAXにしたら細口が喉に貼り付き、傷になったらしくて痛い。
その痛みのせいで、銀歯が取れたかどうか、わからん。
でも、違和感は無くなったような………?
 
write: 千葉闘病系日記■■2016.2.8■■
つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています