日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(23)
元気系(51)
いやし系(75)
恋愛系(441)
バカップル系(39)
ペット系(20)
グルメ系(11)
レシピ系(7)
ダイエット系(1)
自慢系(1)
グチ系(114)
オシゴト系(521)
観察系(16)
旅行系(5)
映画系(33)
ゲーム系(26)
ちとエエ話系(2)
今日の一句系(1)
ポエマー系(2)
小説系(1)
秘密系(30)
社会派系(18)
不幸系(24)
闘病系(134)
オトナ系(21)
仕事の愚...
ビョーキ...
懐古分析
仕事って...
日帰り旅...
休み。
思考のズ...
見え方
タイセツ...
仕事とは...
疑うのは...
原因と理...
うぐぅ…
会話。
休日。
無理出来...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 徒然なるままにきまま日記「CONOEより」
香月
香月とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
映画系ゲーム系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆43才 1974(昭和49)年11月生 O型 千葉在住 アルバイト/フリーター 専門学校卒 年収 300万円以上 土日祝日休み 一人暮らし 独身 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒は飲めない 喫煙しない 159cm /普通体型 / 黒髪 茶目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, モバイル
作家QRコード
作家QR
 コード 
徒然なる日々は、 成長を生む?平穏無事がテーマでも、 なかなかこなすことの出来ない毎日を綴っていたりします(T_T)
 
2018年10月
 1
2
3
4
5
仕事って。
日帰り旅行
6
7
8
懐古分析
9
10
11
12
13
14
15
16
ビョーキ。
17
18
19
20
仕事の愚痴。
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

→最初の日記
→全部で1617日記

CONOEより
波♂編

会社の元上司・現同僚で部署が違う、といった、妙に複雑な二人。

いや、波♂自体は何も変わってないんだけどね(^_^;)
私が、波♂の部署にいた時は派遣で、10ヶ月前に別部署で社員応募したら合格したって話。

波♂は結婚してて、子供が二人。
私は独身で、一人暮らし。
不倫”って言うのかなぁ……?
自覚はないんだが。

波♂は、私を好きになったが、言葉には一切表さない。
態度で示して来るが、本人には自覚がなく、私が勝手に好きになった、と思っているらしい。
今までの数々の諸行は、日記.comのオシゴト・CONOEに書いてあり、波♂にそれを教え、順次読んでいるようなのだが。
やっぱり、自覚はないらしい∠(-_-;)

でも、否定するトコはする人なので、一切の否定がないって事は―――自覚アリΣ(-_-;)?!

とまあ、私はそんな感覚で動いているのだが。
相手に合わせてしまう、この性格。
“好き”がどっちから始まったのか、わからないが。
『友達』、と波♂に言葉で言われて以来、そうなるように努力はしてるんだけど。
波♂の態度が“好き”だから。
合わせてしまってるのか、私の本当の気持ちなのか、わからないのが難点。

感情テレパシーもある事だしなぁ……。

そんなワケで。
何だか急展開?!的な、空白の期間(前回から書く余裕がなかった)が、今回。

波♂のネックは、風呂に入れなかった事らしく。
我がアパートで入れるようになったら。
連泊するようになった; ̄o ̄)┐

前回、2泊3日で驚いたのだが。
最大、4泊5日(゜ロ゜ノノ

その間、もちろん仕事があるワケだが。
お互い、早番・遅番があるワケだが。
私が鍵を持っている為か、私の時間に合わせて波♂は出勤。
その時は、帰りとかの話は全くなく。
会社からの帰宅時、メールで送って来る。
夕飯は、波♂は弁当を買うから、心配ないのだが(その辺は気を使う)。
3日目頃になると、我がアパートに来るのが当然かのようなメールを送って来た。

♪波“今日はどこで弁当買おうか?”

いいんだけど、さ。
帰らなくていいの?って想いと。
それを当たり前にしたいの?って想いが浮かぶ。

私といる事が、当たり前?

以前に日記に、
“私は人間不信だから、安心出来るまで一緒にいないとダメなのかも”
と、書いた。
それを実践してるのかな、とも思う。

でも、家族がいたら出来ないよね……。
やっぱ別居してる?

ある日、お互い休みで。
会う事になって。
場所は―――え?

波♂の指定した場所に行ったら。
波♂の住む団地のすぐ近くの駅。
1kmないんじゃないか。

そのまま、昼飯。
1kmないんじゃないか、っていう焼肉屋。
一応、周囲は気にするが。
おざなり程度で、いいのかΣ(゜ロ゜;)?!
って私が心配するほどに。

それから。
ビル内のゲーセンで少し遊んで。
波♂が昔に働いてた市場を案内してくれて。
そのまま、周囲を散策して。
昔に波♂がよく行ってたラジコン屋に行って。

嬉しいけど、心配もあって。

夕飯、食べて。
帰宅道に、車を走らせる。

波♂から、メール。
道が始めてだから、心配してくれてるらしい。
♪香“戻ろっか?”
冗談で言ってみた。

♪波“ホントに?”
えーっと……∠(-_-;)

ちょっと思い付いて、カマかけてみた。

♪香“戻ってもいいけど、車の中じゃ寒いしイヤだよ。”

波♂の家に誰もいないんなら、入れてくれるかもしれない。

♪香“車の中以外で、ゆっくり寝られる場所があれば行くよ?”
♪波“↑それって、どんな場所?”

うーん……思い付かないかぁ。

♪香“……そっか、私の部屋ぐらいしかないんだ!”

……よく考えたら、わかるが。
私、天然なもので、気付かんかった。
これって、ホテルもあり得るワケで。

♪波“えっと、どうしたらいい?”

そりゃ、なるわな!
でも、この時点で全く気付いてない私。

♪香“待ってるよ♪”

で、波♂が来て。
泊まって。
何もない、二人。
波♂にしてみたら、据え膳って奴で。
そのまま、出社。

もしかして、この後の行動って。
私の責任かΣ(-_-;)?!

それから、4日後の事である。

波♂がウチに来るのは、何となくわかっていた。
欲求不満的事。

夜に手を握って寝るのだが、ある時、私が寝た頃を見計らって妙なマッサージして来る。
それが2日ほど続き、ヤバいかな、とは思っていた。

で。
我慢出来なくなり、体に触れて来た。

私がエッチ恐怖症なのは、波♂は知っていたから、無理矢理されたワケではないし。
私も、無理矢理触らされたワケでもないのだが。
波♂、私が先に行く事を望んでいたらしい?
手だけで、終わらそうとしていた。

が、あまりに突然だったから。
ロマンチックもヘッタクレもなく、ただパニックになってる私がそんな風になるワケもなく。
第一、キスすらしてないのに。
イキたくないっつーの。

途中でオネダリしたら、してくれたが。
……波♂、私の事を考えてくれてる?
……不器用なだけ?
……家族に対する罪悪感?
考えてたら、集中出来るワケもなく、未遂に終わって。

お返しに、波♂にしてあげようとしたら。
断られて。
触れるだけにしたが。
眠かったらしく、終わった。

で、そのまま朝になって。
波♂が起きて、触れて来たから。
お返しに、触れ返してたら。
我慢出来なくなったらしくて。

初エッチ、してしまった。

と言っても、すごく短いもので。
波♂は、すご―――く欲求不満だったんだな、というのがわかった、という……これ以上は勘弁して下さい∠(-_-;)

波♂に彼女がいるんじゃないかって疑惑は、これで晴れた(o^-')b

エッチって。
たぶん、感じると恥ずかしいもので。
痛いだけだと、恥ずかしくなくて。
波♂は、恥ずかしがっていて。
私は、恥ずかしくなかったっていうのは、そういう違いなんだろうな。

私、それより。
―――終わっちゃったんだな。
って想いの方が、強かった。
波♂が今まで私に来てたのは、エッチしたかったからで。
その望みは、叶えられちゃったから。
もう、来ないんだろうな、って。
波♂の姿を見ながら、そう思ってた。

最後のワガママのつもりで、抱きしめてもらって。
駐車場で。
―――バイバイ。
って、手を振って。

会社で会っても笑えるように、自分にずっと言いきかせてた。

波♂の警戒心が、なくなっても。
柔らかい笑顔を、向けられても。

それはもう、私に向けられてるのとは違う。
そう思って。
私の気持ちに、ケリを付けようって。

ずっと、そう思ってた。

優しい笑顔向けてくれる波♂が、不満そうな顔に変わって。
その日の夜に、泊まってくれて。
お互いの体に、触れる事はなかったけど。
何がなんだか、わからなくて。

やっと、自分の気持ちに気付いた。
波♂を、信用してなかったって事に。

波♂は、今回の事で壁が崩れたって思ってて、恋人気分?でいる。
私は、“波♂は遊び”だと思ってて、二度と相手にしないだろうというつもりでいた。

波♂は、思ったより純粋だった。

その気持ちを、正直にメールで送って。
2日間、何もなくて。
諦めなきゃダメかな、って思ったけど。
お互いの休みに、メールしてみたら。
返事くれて。
会って。
波♂の家の近くで、洗車(・_・;)

“ここに呼ぶ事で俺の気持ちがわかるだろ”
なのか、
“ただ単に洗車したかった”
なのか、わからんところ。

で。
ハッキリしたくて、洗車が終わった後に話してみた。

波♂は、自分の気持ちを言わない。
だから、聞いても答えてくれない事はわかってる。
私は、友達になる努力はしたけど、気持ちは告白した5月から変わってない。
だけど、人間不信があって、今回みたいに信じてない事がわかった。
自分でも、よくわからない。

波『(俺は香月の事)嫌いじゃないよね。』

波♂は重い話が苦手で、詰めると逃げちゃうから、仕事の話を混ぜながら話していた。
そしたら、いつの間にか仕事の話中心になり、普通に戻っていた。

……気持ちがわからない(-"-;)

で。
波♂はそのままウチに来て泊まり、エッチもないまま仕事に行く日々に繋がる。

が、ある朝。
突然、バチッとテレビが消えた。
ブレーカーに問題はなく、テレビに繋がるタコ足配線のみ消えている。
2・3分後には復帰したが。

波『何かいるんじゃない?』
香「……親父?」
最近、墓参りに行ってない。

波『何かいるよ!』
波♂は冗談っぽく言ってたが。

その日以降、ウチに泊まってない(・_・;)
幽霊らしき存在を、波♂は信じてるからなぁ。
実際は、どうなんだろうか?

で、昨日。

♪波“日中ならヒマだから、洗車しようか。”

動物園・ドライブ、と提案したのだが、金がない理由としてコレになった。
久々に晴れたから、私も部屋の掃除をしたかったから、午後に行く事に。

いつもの波♂家近くの洗車場に行き、波♂を待つ事1時間半。
洗車しながらだったから、待った感覚はないが。

波♂が来て、お互い黙々と洗車。
私が先に終わり、波♂の近くに行き、大した会話もせずに波♂も洗車終了。

香「これから、どうする?」
時刻は、16:30。

波『夜は、遊べないんだよ。』
香「そっか。じゃ、帰るね。」
波『(゜ロ゜)!!』
そう来るとは、思ってなかったらしい。

でも、娘が来るのかな、って私は思ってて。
準備が必要だろうな、って思って、帰る事にした。

淋しい表情、でも笑顔。
たぶん、お互いそうなんだろう。

で、帰って。
テレビ番組表見て。

“千原ジュニア、14歳の……”
これか∠(-_-;)

波♂、千原ジュニアが大好きなのだ。
何故かは知らないし、直接言われたワケでもないのだが。
態度から、そうわかる。

見たいが為と、ウチに来ない理由を付けてるのだろうか。

でも、嫌われてはないっぽいから。

ゆーれい、かなぁ?
どうにもならんじゃないか!

はぁ……。
どうしたらいいんだろう( -_)=з
 
write: 千葉恋愛系日記■■2009.3.13■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています