日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(23)
元気系(59)
いやし系(77)
恋愛系(441)
バカップル系(39)
ペット系(20)
グルメ系(11)
レシピ系(7)
ダイエット系(1)
自慢系(1)
グチ系(118)
オシゴト系(531)
観察系(17)
旅行系(7)
映画系(33)
ゲーム系(26)
ちとエエ話系(2)
今日の一句系(1)
ポエマー系(2)
小説系(1)
秘密系(30)
社会派系(18)
不幸系(25)
闘病系(150)
オトナ系(21)
近況(実母...
近況(実母...
近況(実母...
近況(実母...
近況(実母...
近況(義母...
近況(義母...
別れ。
派閥。
ひとり。
健康で科...
健康で科...
健康で科...
気ままに...
義母のこ...
精神世界...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 徒然なるままにきまま日記「近況(実母編)2。」
香月
香月とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
映画系ゲーム系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆44才 1974(昭和49)年11月生 O型 千葉在住 アルバイト/フリーター 専門学校卒 年収 300万円以上 土日祝日休み 一人暮らし 独身 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒は飲めない 喫煙しない 159cm /普通体型 / 黒髪 茶目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, モバイル
作家QRコード
作家QR
 コード 
徒然なる日々は、 成長を生む?平穏無事がテーマでも、 なかなかこなすことの出来ない毎日を綴っていたりします(T_T)
 
2019年8月
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       

→最初の日記
→全部で1661日記

近況(実母編)2。
1←

さてーーー前置き?

ココで書いてる通り、母親は2月に腰骨折で入院した。
1か月の入院生活は、母親を図に乗らせるのに十分だったらしく。

いたれりつくせりの看護士に囲まれて、
母『自分エライ

その間、見舞いに来られる人々に囲まれて、
母『自分、人気アル』

退院後、それをそのまま家に持ち込もうとした。
が、素っ気ない私。

今までは、愚痴に付き合ってくれる同室の患者がいたから。
好きな時に好きなだけ話せた。

が、香月は相手にしてくれない。
↑何度も「洗濯・録画ドラマを観に来てる」と言ってるが信じていない

不満な母親は、仏教の集まりや親戚に会い。
私の悪口を散々言って、すっきりして帰って来る。

---

仏教の集まりで、私の事をどう言ってるのかはわからないけど。
母親が行きたくない時の理由を、
母『娘がいるから〜』
としてるらしい。

いや、いるけど。
40代の娘がひとりでいられないって。
どんな娘だよ。

しかも、仏教の人達は兄貴を知っている(むしろ発生源)。

まあ、関わらないから…と、放置はしてるんだけど。

とにかく退院後、更にワガママ度が増した母親。
それから洗濯物の件でケンカしたり、ガマンしたりした。

***

問題が起きたのは、三ヶ月後のGW。

毎年、兄貴夫婦が帰って来るんだけど。
兄貴が来ると、母親は私を卑下する。

と言うか。
母親、兄貴を恋人みたいに見てて。
何でも言う事きくし、何でもやる。

ヤキモチ妬いた兄嫁がケンカを仕掛けて来るぐらいだ。

---

今年のGW前、兄貴は北海道に単身応援に行っていたらしい。

そこから兄嫁家へ行き、義母の世話をしつつ施設にいる義父の様子を見る。
義父・義母が嫌いな兄嫁は一緒に行ってるのかはわからないが。

久々に兄貴と会える、と言う事で。
デート気分のドライブがてら、我が実家へ。

当然、マイペースで。
自分が寄りたい道の駅やら、寄り道してて。

私的には、いつでも良いスタンスなんだけど。
母親的には『(昼食)用意して待ってるのに!』と怒り気味。

その八つ当たりは、私に来て。
録画ドラマを観ながら寝てたのに起こされ。
母『(兄貴達は)遅くなるらしいから、先に食べる?』
と言われた。

香「………」
熟睡してたらしく、頭はボーッとしてるし眠いし。
返事をする前に次々と母親が運び、結局は食べるハメになった。

そして、食べ終わって一息付いて食器を片付けたら兄貴から母親へLINE。
母『もうすぐ帰るって♪』

途端に声が弾む母親。
軽やかに食事を運び、用意し終わった頃に兄貴夫婦が到着。

帰宅早々に食事はしないだろー、と思っていたら。
案の定、進まない兄貴夫婦。
ひとりパクパク食べてる母親が、兄貴夫婦に。

母『あ、香月は"我慢出来なくて"先に食べちゃったから、気にしなくていいわよ。』

何だと?
先に食え、って言ったのは母親じゃんか。

☆ガマンひとつめ。

---

兄貴は運転がしっ放しなんで、疲れてる。
隣の部屋へ行って、寝た。

母親が、私と兄嫁を交えて会話。
母『夕飯にAとBを作ろうと思うんだけど』

既に14時過ぎ。
夕飯は、18時くらいだろう。

香「そんなにいらないよ。」
母『でも…
香「まだお腹空かないだろうし。」
母『でも…
香「食べ切れないよ。」
母『でも…
嫁『そうです!だから明日作れば…』
母『でも…
何を言っても否定される。
そんな会話を20分くらい。

兄『何を話してんの?』
そこへ、仮眠明けの兄貴が交ざった。

母『あ♪夕飯にAとBを作ろうと思うんだけど』
兄『そんなにいらないよ。Aだけでいい。』
母『そうよね!じゃあ、Aを作るわ!』
香「(ー ー;)?!」
嫁『はあ…。』
今までの時間は一体………。

兄嫁の一言が、的を射ていた。
嫁『お兄さん(嫁にとっては旦那)の言う事なら聞くのよねぇ…。』

☆ガマンふたつめ。

---

四人で夕飯Aを食べながら。
何故か兄嫁は持参したパン焼き器でパンを焼き。
そのパンは、翌日まで残る事になったのだが。

母『明日の昼食はどうする?』
と、母親。
懲りんなぁ。

長くなるから略すけど。
母親は、昼食を寿司に決めていたのだが。
10〜12時にネットで全国中継の仏教講座があるらしく。
片道30分の店まで買いに行けない。

で、私が立候補したのだが。
一度は了承したのだが。
母『やっぱりいい
と否定されたのと同時に。

信用ならない
の念波が来たんで、その日はみー♂宅へ帰った。

☆ガマンみっつめ。

---

仏教講座が二人で昼まであるんなら。
話の合わない・ひとりが好きな兄嫁に会いに行く事もないかな、と思い。
↑兄嫁的にも楽

昼までみー♂宅にいて、ゆっくりしようとしたら。
11時頃、母親から電話。
母『寿司、買ってあるから』

私が実家に着いてない事が不満なようだ。
何か変更があったのかと思って、慌てて行ったら。

兄嫁、リビングでひとりを満喫。
母親・兄貴、台所でひとつのイヤホンをふたりで聞きながら仏教講座。

早く行く必要なんて、なかった。

☆ガマンよっつめ。

---

昼飯が終わって。
片付けをしようとしたら。
兄貴に良いトコロを見せたい母親は、私の手伝いを拒否する。

が、念波は違ってて。
口ではかなり強い拒否なんだが。

その拒否を圧して香月は全部やれ
って事らしい。

つまり。
自分にはプライドがあるから私に『手伝って』とは言えず。
否定する事でイイ母親役を演じて。
そこを無理やり香月がする事で、体はラクだしプライドも保たれる。

はいっ。
私、空気読めるヤツですから。
兄嫁さんと仲良くなれるよーに映画を観まーす(^^)ノ

と、録画映画をかけたら。
睨まれた。
だって『手伝わなくていい』って言ったじゃん(* ̄▽ ̄)

仕方なく母親は全部の片付けを終わらせ。
私ひとりなら、予定してた
母『(父親の)墓参りへすぐ行く』
って言えるんだろうけど。
↑映画が途中だろうと縫い物してても関係ない

兄嫁が一緒だから、そこからイライラしながら1時間待って。
そこから、車で10分のとこらの墓参りへ。

で、帰り際。
母親のガマンが限界に近い(器が小さい)事がわかってたから。
香「歩いて帰る。」

GW中は運動不足だし、ここから実家まで40分。
ちょうど良い距離だしーーーって言ったら。
兄嫁も何かを感じたらしく、引き止められる。
しかも、少し遠目のスーパーに行きたいらしい。

気圧もおかしいし、具合悪くなりそうな予感もあったけど。
年二回しか会わないからワガママ聞くか、と思ったのが間違いで。

途中、頭痛がしたから薬を飲んで。
なのに道を聞かれたから答えたら。
運転中の母親(自分から名乗り出た)。
母『こっちの道は遠回りなのよねぇ。』
と、ブツブツ始まる。

聞いて来たの、そっちじゃん。

☆ガマンいつつめ。

---

スーパーに着いたが、案の定、具合が悪くなり。
私は車の中で待機。
戻って来た兄貴夫婦。
そして母親が開口一番。
母『荷物、安く送れるのよね!?』

私の心配はナシですか。

香「送れない。いつも言ってる通り、名札を持って来てないから身分証明できない。私の荷物じゃないから送れないし。」
母『そんなワガママ言わないで、送ってあげてよ。』
香「ワガママじゃない。会社の規定。」
母『( `-д-)』
不満顔の母親。
いや、私が運送業に勤めてるのはアナタの為じゃないですからね?

☆ガマンむっつめ。

---

帰宅し、すぐ夕飯に取りかかる母親。
兄貴は寝た。
兄嫁は、母親とふたりになりたくないから動かない。
仕方なく、2つめの録画映画をかけて二人で観た。

で、しばらくして母親が来て。
母『夕飯、足りないのよねぇ。』
嫁『わたし、持参してるから大丈夫です』
↑いつも玄米持参

母『でも、ご飯が足りないのよ。ひとり分。』
香「………」

さっき、スーパーへ買物に行ったよね?

嫁『だったら新しく炊けばいいじゃないですか。』
母『ご飯炊いても処理が大変で…。一人分って結構大変なのよ?』

わかってた。
私の分、あえて無いんでしょ。

香「だったら、みー♂宅で作って一緒に食べるからいいよ。」
母『あら、そう?♪』
嫁『あ、でも炊いて冷凍しておけば』
↑私の仲間外れをよくわかっている
↑が、この時、既に母親は聞いてない

母『パンならあるけど♪』
香「………」
母『食べたければ、だけど。』

せっかく兄嫁が作ってくれたパンを、そんな粗雑に扱うのかよ。

☆ガマンななつめ。

-

パンでイラついた私の態度が冷たくなった事を悟る母親。
が、理由がわからない。

母『おかずだけでも持って行く?』
機嫌を取りに来る。

香「イラナイ。余るの?」
母『余るってほど、ないけど…』
香「………」
最初っから、私の分はないんじゃん。
って事は、私はイラナイって事だろ。

☆ガマンやっつめ。

-

香「じゃあ、いらない。何もいらない。足りなくなるんなら全部食べれば?」
って捨て台詞吐いて、風呂に入る。

出て来たら。
三人分の食事の準備は、テーブルに整っていた。
母『汁物、食べる?』
香「はあ?!」
意味がわからなかった。

用意してない。
人数分足りない。
人の好意は無駄にする。
慌てて御機嫌取り。

三人が食事している横目で。
汁物ひとつで私に食卓に付け、と?

ガマンじゅっこめ、まで待てなかった。
兄貴夫婦、ごめん。

香「いい加減にしろ!」
と、怒鳴り。
元々、風呂から出たら帰るつもりでいたから。
鞄を引ったくって玄関へ。

付いて来た母親が、言い訳してたけど。
どうせ自己都合しかないから聞かず。
みー♂宅へ帰宅。

二日間、よく頑張ったよ。私。

ってトコロが。
前置きでーす(笑)

→3
 
write: 千葉闘病系日記■■2019.6.2■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています