日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(23)
元気系(48)
いやし系(71)
恋愛系(441)
バカップル系(39)
ペット系(20)
グルメ系(11)
レシピ系(7)
ダイエット系(1)
自慢系(1)
グチ系(114)
オシゴト系(493)
観察系(14)
旅行系(5)
映画系(31)
ゲーム系(25)
ちとエエ話系(2)
今日の一句系(1)
ポエマー系(2)
小説系(1)
秘密系(30)
社会派系(18)
不幸系(23)
闘病系(131)
オトナ系(21)
コトダマ...
仕事。
取説~蠍...
取説~牡...
私とみー...
DNAと思考...
イベント...
イベント...
髑髏城の...
不運、ふ...
ドラマと...
女性不信
不満爆発...
隠れ家製...
自思異思
腹の内側
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 徒然なるままにきまま日記「CONOEより」
香月
香月とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
映画系ゲーム系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆43才 1974(昭和49)年11月生 O型 千葉在住 アルバイト/フリーター 専門学校卒 年収 300万円以上 土日祝日休み 一人暮らし 独身 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒は飲めない 喫煙しない 159cm /普通体型 / 黒髪 茶目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, モバイル
作家QRコード
作家QR
 コード 
徒然なる日々は、 成長を生む?平穏無事がテーマでも、 なかなかこなすことの出来ない毎日を綴っていたりします(T_T)
 
2018年5月
  1
2
3
DNAと思考回路
4
5
6
7
私とみー♂との10年間
8
9
10
11
12
13
取説~蠍座~
取説~牡羊座~
14
15
仕事。
16
17
18
コトダマ。
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  

→最初の日記
→全部で1573日記

CONOEより恋愛系日記
波♂編1

波♂、と言えば。
挙動不審(^_^;)

帰り際、私が先に帰る事が不満らしい。
先に帰って、待ち合わせしようとすると、拒否られる。
いじけてるのかもしれないが。
それでも。
昼休みに待ってる姿が、何とも言えず∠(-_-;)

休みの日に、波♂を誘っても断られるばかり。
今まで8回中全滅なので、誘うのをやめたら。

不機嫌になった。

再び誘っても断られるが。

機嫌は、良い。

 私が誘う=ヒマ=誰とも逢わない=安心
とでも、思っているのだろうか。
あいにく、遊ぶ相手はいる。
優先順位を付けてるだけなのにね( ̄▽ ̄)

一度、誘ったら断られて。
友達と遊び、次の日には仕事。
そこには、真っ黒に日焼けした、波♂。
香「……(-"-)」

海に行くなら、付き合ったんだが。
でも子供を連れて行ったかもしれん、と思って。

……更に不機嫌な私(-_-;

波『(*^∇^*)』
その姿を見て、喜ぶ波♂。
“香月が会いたかったんだ”という証拠になるから。

でも、前日に元カレと会ってたってわかったら、そんな表情しないんだろーなー。

今までは。
何をしても拒否気味だった私。
波♂に奥さん・子供がいるし、下手に応えて誤解されてお互いに辛い想いをするのがイヤだからだ。

最近は。
こんな状態を約2年続けられて、怒っても無視しても拒否しても、波♂は諦めてくれなかった。
本気なのかな、と向き合う事にして。
とりあえず流されてみようか、という気になった。

波♂の事は、嫌いじゃない。
むしろ好きだけど、もう少し器用だったら、もっとのめり込むんだろうな。

顔はカッコイイし(←そこかっ!!)

そんな、ワケで。
そんな事が、あってから。
波♂の気持ち、気温と共に上昇中。

昼休み。
西♂の隣にいたハズが。
西♂と離れて、私の席に座ってる(゜▽゜;)?!

   TV
┌────┐
└────┘
  西
 香
┌────┐
└────┘
  波 爺

えーと; ̄o ̄)┐
香「西♂、こっち来ないの?」
西『暑苦しいからヤダ。』
……とは言っているが。
変に鋭い西♂だから、波♂の気持ちを知っていて邪魔しないのだろう。

波♂と話せば。
爺も、無理矢理加わる。
対抗する、波♂。
フォローする、私。
で。
食事が遅くなる。

波『まだ食べてんの?』
誰のせいじゃ───っ(`ロ)⊃⊃⊃

最近、そんな毎日┐(´_`)┌

少しずつ、会話が増えてく二人。

で。
神♂の件を、それとなく元♂に言った事で、無理矢理な残業がなくなった私。

帰宅時間が八♀と重なる事がわかり、帰宅際に話をしている。
半分は、波♂を待っていたりするのだが。
八♀に悪いので、その事は言っていない。

で。
私の車の近い場所に停めてる、波♂。
車から車が見え、お互いがまだ会社にいる事がわかる。

で。
八♀との話が、長くなる。
気付いたら1時間なんて、あっという間。
帰宅時間を過ぎてるのに、波♂の車があるのに気付きつつも。
話してる場所からは、波♂の車の中までは見えないから、どんな状態かはわからない。

で。
ようやく、話が終わって戻ると。

波♂、待ってたよ|||(-_-;)|||

車まで行く私。
香「お疲れ。」
波『( ̄▽ ̄)』
一瞬、笑顔で。

波『(-_-)』
慌てて無表情を作る、波♂。
待ってたんでしょ、素直に言いなさいよ。

香「今、帰り?」
波『ああ。』
香「んじゃ。」
去ろうとすると。

波『(゜ロ゜)!!』
その表情、素直過ぎるよ。

香「話、する?」
波『(*^_^*)』
自分から、言えって。

香「どこ?」
波『うーん……』
香「……マック?」
波『え?!マック……マックかぁ……』
香「四街道?」
波『………』
どちらも渋る波♂。
どっちでもないらしい。

香「どこならいいの?」
波『……ゃ、マック。』
香「ん、じゃ。」
それぞれの車で向かう。
一体どこが良かったのかは、後日判明する。

波♂が何故にこんなに話をしたかったのか、理由がわからず、仕事の愚痴を言い放題の私。
以前と違って、波♂の愚痴はほとんどない。
仕事の話ばかりで終了し、帰宅。
でも、波♂は納得しない様子。

そんな事が、何度かあって。
ようやく、波♂が何を話したかったのか、わかった。

我が会社には、半年に一度、レポート提出がある。
自分で立てた目標を半年内にどれだけ達成出来たかをレポートにまとめて提出。
このレポートが給料を左右し、昇給も減給もあり得るらしい。

入社して2ヶ月の私は。
目標もへったくれもないのだが、提出を言われていた。
波♂は、そのアドバイスの為に愚痴を聞いてくれ、話したかったらしいのだ。

入社試験の時といい、何故に波♂は会社に関する事になると、全面的に協力してくれるのだろう。

そんなに辞めて欲しくないのかな; ̄o ̄)┐

そんな中での会話。

波『香月さん、いくつだっけ?』
香「今年、34。」
波『4、かぁ。俺が9で……まだ若いなあ。』
香「え、そうでもないよ。」
波『だって、まだまだ働けるじゃん。』
……働く?

波『俺の年齢まで5年あるでしょ?いいなあ。』
香「???」
本当にこの人は、仕事が生き甲斐なんだろうか。

波『頑張って働いて、金を稼いで。人生楽しいじゃん。』
香「………」
前々から思っていたが。
波♂の中で、私に“結婚”の選択肢がない。
あえてワザと言わず、独身を貫いて欲しいのか。
自分以外とはして欲しくない、警戒の意味なのか。
私から“付き合って欲しい”の言葉を聞きたいのか。
意図が、わからん。
ので。
流す。

そんな事が、続いて。
ある時。
♪香“通販で買った洋服が届き、郵便局に行くからお先に。”
というメールを送った。

返事は期待してなかったし、来ないのを当たり前と思わないと、自分が傷付く。
帰宅が16時で、波♂の帰宅が17時だから、1時間もあれば対応出来ると思った部分もある。

郵便局に行き、疲れて帰宅し、横になって2時間。
私には珍しく、携帯をカバンに入れっ放しだった事に気付き、出したら。

香「(゜ロ゜ノノ
波♂から返事が来ていた。

♪波“最近、残業はないの?”
時間的に、波♂は残業だったらしい。

いくつかのメール交換をして。
とにかく、波♂は眠いらしい。
途中で、どうしても眠くなって寝てたらこんな時間になり、私から返事が来たのだという。

ただ、寝てたんだったら。
波♂が、こんなに返事が来るワケない。
……会いたいんだな。

♪香“どこ?”
♪波“四街道。”

……2時間あったら、幕張PAに行きそうなもんだが。

♪香“行こうか?”
♪波“明日も早番だよね、大変でしょ?”
気を使ってる。
というか、目的は別にあるのか。
もしかして───

♪香“じゃ、アパートに来る?”
♪波“大丈夫?”
それか(;゜ロ゜)σ

♪香“じゃ、待ってる。”
♪波“着いたらメールする。”
波♂の来たい場所は、我がアパートか。

昼休みに、
香「暑いんだよ〜」
を連発したから、確かめたかったのか。
それとも───?

と、いうワケで。
約半年ぶりに、波♂はアパートに来る事になった。

目的は、なんだろう。

波♂が、我がアパートに来て。
何をするかと、思えば。

テレビを付ける。
波『(ρ_-)゜゜゜』

で。
寝た。

ひたすら。
寝る。

夕飯を食べてなかった、私。
でも、波♂は警戒心が強いから。
物音がすると、起きる。

仕方なく、我慢してテレビを見る。

波♂の寝顔は、常に苦悶していて。
しかも、イビキをかき。
カッコイイのも、台無し。

見てて、可愛いモンでもないし。
ひたすら、放っておく。

で。
空腹が、限界に達して。
冷蔵庫の中で、簡単に食べられるもの。

トマト、半分。
ラップが、巻いてある。

波♂から少し離れ。
ぺりっ。
ラップを、少しはがしたところで。

波『んっ?!』
起きた。
ああぁぁぁ。

トマトを隠し、戻ってテレビを見たら。

波『んごぉ……』
寝る、波♂。

そんなに警戒するなら、ここで寝なきゃいいのに。

そう思ったら。

波『ん、』
起きた(゜ロ゜ノノ

波『ごめん……寝ちゃった。』
まだ眠たそうな、波♂。

香「大丈夫だよ。大丈夫だけど……」
波『?』
香「腹、減った。」
波『………』
波♂の腹が鳴っていた事も知っていた。
が。
時は既に、23:30。
夜も遅いし。
何より、“あいのり”が始まる(千葉は深夜)。

簡単に出来るのは、うどん。
でも、一人分しかない。
香「食べる?」
波『いや、いいよ。』
手作りの物は、食べない波♂。
てっきり、潔癖症なのかと思っていたが。

一人分のうどんを、冷凍していたネギと煮込んで。
だし醤油と醤油で味を整えて。
5分で、完成。

波♂の分を、少し取り分けて。
出したら、食べた。
夕飯系、初だ♪(←お菓子系は毎年バレンタインを渡しているから)

香「マズイかな?」
波『いや、そんな事ないよ。』
つゆまで飲んだって事は、気に入ったらしい。
嫌いな物は、とことん拒否する人だからだ。

二人で、“あいのり”を見て。
波♂は、帰宅した。

おかげで、私は睡眠時間が3時間。
フラフラになりながら、仕事へ。

で。
夕方、波♂が待っていた。

香「マック?アパート?」
波『……とりあえず、マックで。』

お互い、寝不足ながらマックの駐車場で話す。
ボーッとしていた私だが。
何となく、波♂の雰囲気が違う事に気付く。

普段より、更に自分を出していた私。
それが、気に入ったらしい。
なんか。

キス、したいようだ。
珍しく、MINTIAをひたすら食べている波♂。
助手席のサンシェードに挟んでいて、食べる度に取ったり戻したりしているから、イヤでも目に入る。

香「それ、おいしいの?」
波『コレでタバコやめたんだ。食べる?』
香「うん。」
眠気醒ましに、と思ったが。

波『はい。』
香「ありがと。」
何回か、勧められる。

香「……?」
波『コレ、美味いよな。』
香「うん……。」
何か、違う。
会話も、この日は世間話だ。

波♂の雰囲気で“キス”と思ったのだが。

キスが、さびれた会社の隣のマックで。
しかも、目の前が民家で窓が開いてる。
そんな場所で、なんて。
やだ。

波『ガソリン代、高いよな。』
と言いつつ、アイドリングして冷却中。

香「アパートに来る?」
一度来たなら、何度来ても同じだ。

波『何で?』
香「だって、ガソリン代とか悪いもん。」
波『………』
何かを考える、波♂。
何を考えてるのΣ(-_-;)?!

キス、したいのかなって思って。
カマかけて、聞いてみたのだが。

ここで。
波♂が“行く”と言ってしまったら。
いかにも狙ったかのように思うんじゃないか。
なんて。
波♂は、計算したに違いない。

しばらく世間話をして。
香「( -_)゜゜゜」
ボーッとしてたら。

波『死んでるよ。』
香「だって、寝てないんだもん。会話にならないなら、帰ろうか?」
波『(-_-;』
帰って欲しくないらしい。

波『……そんなにアパートに来て欲しい?』
香「え?」
会話の変化について行けない私。

香「言ってないよ〜。」
波『………』
来たいらしい。
でも。
私は、波♂の気持ちを聞いてから、本当はそういう事をしたい。

香「帰ろっか。」
波『……帰るか。』
香「うん。」
波『|||(-_-;)|||』
落ち込むな────っ(゜ロ゜ノノ

私が去った後も、しばらく動かなかった波♂の車。
何で、その日に限って、そんなに……?

次の日。
私が先に帰って。
メールを送信。

♪香“お疲れさま。お先です。それとも遊ぶ?”

しばらくして、返事。

♪波“今日は帰ります。お疲れさま”

アレは、なんだったんだろう。
波♂なりの、何かの賭けだったのかな。
だとしたら。
二度と、ないかも。

メールの返事が来ただけでも、喜ぶはずなのに。
釈然としないのは、相手が波♂だからか。

ああ…、タイミング逃したかなぁ。
自分と葛藤中……(ρ_<。
   千葉にて
2008・7・16  Wed
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています